SERVICEデザインセンターのサービス|RC住宅商品開発

お客様に御社の個性をシンボリックに伝える
RC企画住宅・コンセプト住宅の設計・開発。

分譲住宅ほどのリスクが無く、注文住宅のほどの労力を必要としないのが 「企画住宅・コンセプト住宅」のメリットです。
RCによるローコスト住宅、省エネ住宅、狭小タイプ住宅など、デザインセンターでは、独自のクリエイティビティで
市場ニーズや御社のコンセプトを具現化した商品住宅を開発いたします。

  • こんな状況に有利な「企画住宅・コンセプト住宅」
  • 施工実績が少ない場合にもユーザーが初期認知できる
  • 企画住宅として仕様をある程度統一することで、販売価格を抑えられる
  • ユーザーに対して会社の方向性をシンボリックに発信できる
  • コンセプトを中心に作られる住宅は、ターゲットを想定しやすく、販売戦略が立てやすい
  • ユーザーが方向性を決めやすく、完成までの期間が短く済む

住宅商品の開発を効果的に活かすポイントは、ターゲットと目的を明確にすることです。
例えばターゲットを年代、年収、趣味嗜好等でセグメントすることにより住宅商品の方向性が現れます。
また、商品を持つ目的が「集客のきっかけ商品」か、「多売量産」志向かによっても開発コンセプトは変化します。
私たちは常に、要望されたミッションに的確に応えられる住宅商品をご提案します。

RC住宅商品開発フロー(一例)

RC住宅商品開発までの流れをご紹介いたします。
ターゲットと目的を理解した上で、魅力的な商品を開発いたします。

  • 1.要望・目的ヒヤリング

    ターゲット、目的、テイスト、仕様などの要望をお聞きします。

  • 2.プラン・CGラフ提案

    方向性確認のため、ラフ段階のチェックをしていただきます。

  • 3.実設計・構造設計

    実際の設計、構造の設計を開始いたします。

  • 4.CGパース作成

    プランが確定した段階で外観や内観デザインのリアルなCGを制作します。

  • 5.積算・実行予算(オプション)

    ご要望があれば、積算、実行予算等のコスト面をご提出します。

  • 6.販促ツール制作(オプション)

    住宅商品を効果的に発信するためのパンフレットや、看板、チラシ等も制作可能です。

  • 完成納品

PAGE TOP