SERVICEデザインセンターのサービス - 自社施工

施工体勢を自社内に内製することで、
技術開発と現場の実状に合わせた
サービス提供が可能です。

デザインセンターは、社内に施工体勢を持ち、自社販売物件の建築工事を内製しています。
このことで、設計と現場相互のフィードバックを元に技術開発にも積極的に取り組んでいます。

また、RC事業に新たな参入を考える企業に対して、
施工技術提供・施工体制構築支援などのサービスを提供することも可能です。

従来より高性能・低価格の「独自RC工法」を採用

RC住宅を従来よりも高性能、ローコストで
建築する工法を採用しています。

当社の採用するRC躯体施工技術は、コンクリートを流し込む型枠をコンパネからFRP製の型枠に替えることで、従来の工法と比較して短い工期で建物を完成 させる事ができます。

それは職人の手間や時間をかけずに正確に、広範囲の施工ができる技術が完成されているからです。これまでのRC工事ではできなかった、この施工スピード精密性こそが、鉄筋コンクリート住宅を従来よりも高性能でありながら低価格で提供できる大きな理由です。

従来の建築工程

通常のコンクリート住宅はそれぞれの工程に専門職人が多数必要。

細かな分業作業

当社採用RC工法の建築工程

システム・エンジニア(SE)が多くの工程を一人でできる。

少人数で1棟を作る

PAGE TOP