HOME > デザイン日和  > 仙台応援ツアー〈ベガルタ仙台VSコンサドーレ札幌〉

2012年06月18日

仙台応援ツアー〈ベガルタ仙台VSコンサドーレ札幌〉

週末、仙台に行ってきました。

フェリーで。

 

目的は仙台のユアテックスタジアムで行われた「ベガルタ仙台VSコンサドーレ札幌」の応援。

というか、その目的のみのツアーです。

なにせ金曜の夕方18時に乗船、19時苫小牧港を出港して、日曜の11時に帰ってくる行程。

船中滞在が約30時間40分。

仙台に居たのが10時間弱という・・・。

こういう乗り物を利用しても「弾丸ツアー」というのでしょうか?

 

IMG_1750.jpg

 

 

久しぶりにフェリーに乗りましたが、幸い海も穏やかで、結構快適でした。

 

船内では、一緒のツアーだったサポーターの方々と酒を酌み交わし、歓談のひととき。

自分など足元にも及ばないほどコアなサポーターの皆さんなので

話が超ディープ!

「98年の開幕戦、日本平でエスパルスにさ〜・・」

「それを言うなら2006年の天皇杯準々決勝の・・・」

皆さんの記憶力にびっくり。

それだけ1戦1戦、応援という形で深く関わってきたんでしょうね。

 

IMG_1756.jpg

 

 

どこでも、いつでも寝られる体質なので、初日もぐっすり眠れました。

 

6時半頃目覚めると、もう三陸の海岸が右手に見えています。

仙台港に付いたのが9時半。

ジャンボタクシーと普通のタクシーに分乗し、小雨降る中、一路ユアスタへ。

 

IMG_1761.jpg

 

 

IMG_1762.jpg

 

 

IMG_1763.jpg

 

 

開門まで並ぶ事約30分。

 

 

いよいよビジターゲートから入場です。

 

 

IMG_1764.jpg

 

 

入場後、このブログを通じて知り合えた仙台サポの方とご対面。

 

短い時間でしたが、お土産交換して健闘を誓い合いました。

(vegakumaさん、ごちそうさまでした。)

 

IMG_1776.jpg

 

 

さすがサッカー専用競技場。気持ちいい眺めです。

 

 

ほぼ観客席の上は屋根に覆われているので雨にも濡れません。

 

 

IMG_1771.jpg

 

 

試合前の恒例、サポーターによる応援集会。

 

 

コールリーダーの力強いアジテーションに、皆、一気に気合いが高まります。

 

 


 

 

で、結果は・・忘れました。覚えてません。

 

 

IMG_1786.jpg

 

 

IMG_1789.jpg

 

30分だけ、仙台駅で自由時間。

前々から欲しかった仙台の民芸品「松川達磨」を購入できたて、プチハッピー。

 

IMG_1790.jpg

 

 

そして、また乗船。

 

 


 

乗船後、再び同行の方々と飲んで、

フェリー内の風呂に入ったら、強烈な睡魔に襲われ

10時頃、一人ベットで爆睡。

目が覚めたら翌朝6時半でした。

結構、スタジアムで大声出して歌い叫び、「起きたら喉、つぶれてたりして・・」と

思ったのですが、まったく普通。

「全然腹から声出してね〜じゃん!!」ってことですね。

 

苫小牧のフェリーターミナル車を置いていたので

沼ノ端の実家の寄って、昼飯を食べてから札幌へ。

 

昨日は父の日だったんですか?

帰宅すると

娘がユニクロの「おしゃれステテコ(キースヘリング柄)」をくれました。ありがとう。

 

今回誘ってくれて、ツアーの世話役をしていただいたS田さん、楽しい話を聞かせてくださったUさん、S郎さん夫妻、

コンサドーレの生き字引のようなTさん、船酔いして「もう二度とフェリーは乗らない」と叫んだK君、

その他同行の皆さん、ありがとうございました。

また、どこかで。というかゴール裏で合いましょう。

 

 

 

 

人気ブログランキングに参加中です。

ガッてんしていただけた方は、クリック応援お願いします。


人気ブログランキングへ

 

 

 

幸せになるために家はある。

札幌でコンクリート住宅を建てたい方はD-homeの情報をご覧下さい。

設計、構造計算、広告デザイン、WEB制作のお問い合わせは株式会社デ ザインセンター

 

 

トラックバック(0)

http://27.34.147.239/cmt/mt-tb.cgi/2192

コメントする

※ 名前、電子メール、コメントは必ず入力して下さい。

※ コメントは管理者が内容を確認してから公開されます。掲載されるまで時間がかかる場合がございます。

Profile

株式会社デザインセンターにて、広告企画・制作を行っています。
全国の建築、不動産会社とやり取りをしていると県民性の違いを感じることもしばしば・・・道産子はあたらし物好きで飽きっぽい。自分はその典型です。

Links

デザインセンター社長ブログ
「一日一絵」
株式会社デザインセンターの照れ屋で口べたの社長が日常生活で感じたこと、身の回りのものを絵にしています。

このページの先頭へ