HOME > デザイン日和  > 影でアスリートを支えるインソール〈BMZ〉

2012年06月19日

影でアスリートを支えるインソール〈BMZ〉

コンサドーレ札幌が、今期思ったような戦いが出来ていない最大の原因は

けが人の多さ。に、あると思います。

トップ登録の選手34名のうち、現在レギュラークラス約10名が故障で離脱中という・・・

あまりにも悲惨な状態です。

何故に?

と、素人ながら疑問符も浮かびます。

そもそも昨年J2を3位で昇格したチームなのですから、

せめて万全のチーム体制で戦かわせてもらいたいところです。

 

 

たまたま今日、南郷14丁目にあるTOM COMPANYというインソール専門ショップを訪ねる機会がありました。

インソール。要するに靴の中敷です。

 

このショップで販売している中敷が、実は侮れないのです。特にアスリートにとって。

見た目、普通な感じがします。

ちょっと立体的なクッションインソールかな程度で・・。

complete_sports.jpg

ところが、違うんです。

この道20年のテクニカルアドバイザー、松浦代表によると

「従来のインソールは土踏まずを中心に足の裏全体を包み込むものが主流でしたが

それでは安定性を得る事ができますが、運動性を十分に発揮できないんです」

足の裏というのは、外側(外側部)は安定すべき部分で、内側(内足部)は逆に運動するのに

重要な部分なんだそうです。

つまり、優れたインソールとは「安定性」と「運動性」という相反する要素を同時に満たすものなのです。

12.6.19.jpg

「ちょっとまっすぐ立って、頭の後ろで腕を組んで」と松浦さん。

言われるがままにすると、私の組んだ腕を掴かみ、体重をかけて下方に引っ張ります。

「うぉっ」と踏ん張ってみましたが、90kgあるという松浦さん、耐えられる重さではありません。

「では」といって、おもむろに私の靴の中にBMZというインソールを装着。

で、再び同じ行為。

「うぉっ・・あれ?」

同じく重いのは重いのですが・・なんと踏ん張りきれるのです。

ホントですよ。

「つまり体全体の重心がしっかりと安定して、しかも体幹の力を発揮できるんです」

いや〜びっくり。

「これ、試してみると、もろに実感できますね」

「そーなんですよ。言葉で言っても分かってもらえないんですよね〜」と笑う松浦さんでした。

 

TOM COMPANYは小さなショップなんですが、実はさまざまな競技のアスリートたちも御用達の店。

「ケガが多くて、なかなかコンスタントに活躍出来なかったプロ野球選手が

ウチのインソールを使うようになってからケガもしなくなり、2年連続タイトルを捕ったりとか

実績と言えると思うんですが、なにせほら、インソールは外に露出しないから」

なるほど。

こういうかたちで、アスリートを影で支える人もいるんですね。

 

コンサドーレの選手も、一度試してみてはいかがですか?

って、このブログを見ているはずもないですが・・・。

 

 

人気ブログランキングに参加中です。

ガッてんしていただけた方は、クリック応援お願いします。


人気ブログランキングへ

 

 

幸せになるために家はある。

札幌でコンクリート住宅を建てたい方はD-homeの情報をご覧下さい。

設計、構造計算、広告デザイン、WEB制作のお問い合わせは株式会社デ ザインセンター

 

 

トラックバック(0)

http://27.34.147.239/cmt/mt-tb.cgi/2193

コメントする

※ 名前、電子メール、コメントは必ず入力して下さい。

※ コメントは管理者が内容を確認してから公開されます。掲載されるまで時間がかかる場合がございます。

Profile

株式会社デザインセンターにて、広告企画・制作を行っています。
全国の建築、不動産会社とやり取りをしていると県民性の違いを感じることもしばしば・・・道産子はあたらし物好きで飽きっぽい。自分はその典型です。

Links

デザインセンター社長ブログ
「一日一絵」
株式会社デザインセンターの照れ屋で口べたの社長が日常生活で感じたこと、身の回りのものを絵にしています。

このページの先頭へ