HOME > デザイン日和  > Jリーグディビジョン1(J1)が開幕

2012年03月12日

Jリーグディビジョン1(J1)が開幕

先週末、待ちに待ったJリーグディビジョン1(J1)が開幕しました。

4年ぶりにこのステージで闘う我がコンサドーレ札幌は

前田遼一、駒野友一といった代表選手を擁するジュビロ磐田をホーム札幌ドームに向かえての開幕戦。

キックオフ前から、いやがうえにも、気持ちは高ぶります。

 

更に会場を盛り上げるのが、選手入場とともに、ホームゴール裏に現れた

開幕戦恒例、サポーターによる人文字。

今年は、札幌の街並を図案化するという、他に前例のない

壮大かつ難易度の高いパフォーマンス。

 

3.12.2.2.jpg

 

何日も前からその準備に、大勢の人が多くの時間を費やした事でしょう。

自分のようなユルいサポーターは、ただただ彼らの行動に頭が下がるばかりです。

 

試合の方は・・・

パスミスがあったり、セカンドボールを拾えなかったりで、

コンサドーレはなかなかリズムに乗れない時間帯も多い展開でしたが

それでも決定機も何度かつくり出して、今後に「可能性」を感じさせる試合でした。

結果、両チーム無得点のドローで、勝ち点1。

自分としては、とりあえず安堵感。

 

さて、昨シーズンJ2を3位で終え、ギリギリ最終切符で昇格した札幌、

サッカー解説者の順位予想は、判で押したように皆「降格圏」。

まぁ、そう予想されるのは当然といえば当然でしょう。

サポーターだって、楽な試合がひとつもないのは百も承知。

信じて応援するしかありません。

というわけで、ユルめサポーターの自分も奮起して、

ちょっと例年と違う事をしてみました。

 

応援アイテムのゲートフラッグ。通称「ゲーフラ」。

娘からのリクエストもあり、初めてこれを作ってみました。

3.12.JPG

 

制作にご協力いただいたのは

オリジナルグッズの企画制作をしている

江別のパル・コーポレーションさん。

サポーター心を知っている会社さんです。

この場を借りて御礼。ありがとうございました。

 

 

 

人気ブログランキングに参加中です。クリック応援お願いします。


人気ブログランキングへ

幸せになるために家はある。

札幌でコンクリート住宅を建てたい方はD-homeの情報をご覧下さい。

設計、構造計算、広告デザイン、WEB制作のお問い合わせは株式会社デ ザインセンター

 

 

トラックバック(0)

http://27.34.147.239/cmt/mt-tb.cgi/2148

コメント(2)

なかんかかっこいいゲーフラですね。ビッグクラブを喰ってやるって感じの勢いを感じます。「下克上」っていうこうキレのある文字と刀を振りかざす侍が何とも言えずにマッチしております。流石本職は違いますね。自分のゲーフラは、友人の自称漫画家が書いたキーパーの絵なんですが、なんの意味もありません。

いつもコメントありがとうございます。考えに考えて、ベタな所に着地しちゃった感があるんですけどね。あっ、初戦勝利、おめでとうございました。今年も行けそうですね。V

コメントする

※ 名前、電子メール、コメントは必ず入力して下さい。

※ コメントは管理者が内容を確認してから公開されます。掲載されるまで時間がかかる場合がございます。

Profile

株式会社デザインセンターにて、広告企画・制作を行っています。
全国の建築、不動産会社とやり取りをしていると県民性の違いを感じることもしばしば・・・道産子はあたらし物好きで飽きっぽい。自分はその典型です。

Links

デザインセンター社長ブログ
「一日一絵」
株式会社デザインセンターの照れ屋で口べたの社長が日常生活で感じたこと、身の回りのものを絵にしています。

このページの先頭へ