HOME > デザイン日和  > 広告的思考

カテゴリ"広告的思考"のブログ記事一覧

2013年03月15日

鉄筋コンクリート住宅専門販売情報サイト RC STYLE オープン

当社、株式会社デザインセンターではこの度

RC(鉄筋コンクリート)住宅の建売情報に特化した

販売情報サイト「RC STYLE」の運営を開始しました。

rcスタイルロゴ_03.jpgのサムネイル画像


札幌市内ではここ数年、利便性の高い場所に建築される

鉄筋コンクリート住宅の連棟建売りが人気となっています。


そんな、鉄筋コンクリート住宅を求めるユーザーが

目的の情報に最短距離でたどり着けるのが

今回オープンしたサイト「RC STYLE」です。


まだ、スタートしたばかりですが

どこよりも早く、どこよりも詳しい鉄筋コンクリート販売情報サイトを目指して

今後、より一層充実させていきたいと考えています。


RC-Style-top.jpg



http://www.rc-style.jp

2012年09月13日

宝島社新聞広告「ヒトは、本を読まねばサルである」

どストレートな・・・

 

今朝(9/13日) 朝日新聞朝刊に掲載された

恒例、宝島社の見開き全面広告。

 

 

takarajimaimg_02.jpg

 

 

広告意図

 

本の価値。それが今回の企業広告のテーマです。

本には、人類のあらゆる叡智がつまっています。

先人たちの知恵や知識、史実から思想、空想まで、

人間の経験と思考のすべてがあると言っても過言ではありません。

本を読むことは、自らを成長させる知力を身につけることです。

本を読まないことは、その機会を逃がすことです。

この広告が、本の価値を再確認するきっかけになることを願います。

 

宝島社



本と言えば・・・

一人の作家に「はまる」ということが、久しくなかったのですが

数ヶ月前、「沼田まほかる」の小説にはまり

読み漁りました。

エロかったり、グロかったり、ホロリときたり・・

読者をグイグイ引き込む力は、秀逸です。

彼女の略歴も個性的。

 

沼田まほかる

大阪府の寺に生まれる。1985年より大阪文学学校に学ぶ。若くして結婚し主婦をするが、堺の母方祖父の跡継ぎを頼まれ、夫がその住職となる。その後離婚、得度して自身が僧侶となる。40代半ばで知人と建設コンサルタント会社を創設するが十年ほどで倒産する。50代で初めて書いた長編『九月が永遠に続けば』で第5回ホラーサスペンス大賞を受賞し、遅咲きのデビューを果たす。2011年からその文庫が売れ出し、60万部を記録する。2012年、『ユリゴコロ』で第14回大藪春彦賞を受賞。

( Wikipediaより)

 

 

幸せになるために家はある。

札幌でコンクリート住宅を建てたい方はD-homeの情報をご覧下さい。

設計、構造計算、広告デザイン、WEB制作のお問い合わせは株式会社デ ザインセンター

 

2012年09月05日

島津製作所とデロリアン

うまいな〜。

9月5日、日経新聞朝刊掲載、島津製作所の広告。

 

江戸時代から

科学の子ども。

 

 

科学とか未来とかに対する、創業者の好奇心、探究心、

そのDNAが島津製作所の基本にある、ということを

 

未来から来たタイムマシン「デロリアン」を覗き込む少年の写真と

短いコピーで表現できていますね。

 

なんだか、ここから1本の映画が出来そうな、楽しい夢想すら浮かびます。

 

IMG_2002.jpg

2012年07月04日

大人エレベーター

サッポロビールのCM、妻夫木聡「大人エレベーター」シリーズ。

56階は、竹中直人さん。

 


撮影は室蘭で行われたそうですね。

ウニ、美味しそう。






人気ブログランキングに参加中です。

ガッてんしていただけた方は、クリック応援お願いします。


人気ブログランキングへ

 

 

幸せになるために家はある。

札幌でコンクリート住宅を建てたい方はD-homeの情報をご覧下さい。

設計、構造計算、広告デザイン、WEB制作のお問い合わせは株式会社デ ザインセンター

2012年06月11日

AR技術でダイエット

最近、AR(Augmented Reality)技術を使ったスマホアプリが増えているようで・・・。

ARとは、日本語で拡張現実と訳されています。

たとえばこの技術を使うと、スマホを通して何かを見ると、

その見えている現実に、レイヤーで重ねたように文字情報や画像情報が現れ、

800px-Wikitude.jpg

広告的な利用や、ゲーム、行動支援など、幅広い利用法が生まれています。

 

そんななか、東大が開発中のAR技術にちょっと注目。

特殊な装置(メガネ)を装着して食事をすると

食べ物だけが拡大されて見えるAR。

 

実験の結果、食べ物が大きく見えると、それだけで満腹感が早い段階で来るそうで・・・

つまり、ダイエット効果が見込めるという訳です。

augmentedsatiety-3.jpg

 

いいかもしれません。

いっそ食べる気も失せるようなものに変化して見えると

もっと効果があるかもしれませんね。

 

 

 

人気ブログランキングに参加中です。

ガッてんしていただけた方は、クリック応援お願いします。


人気ブログランキングへ

 

 

 

幸せになるために家はある。

札幌でコンクリート住宅を建てたい方はD-homeの情報をご覧下さい。

設計、構造計算、広告デザイン、WEB制作のお問い合わせは株式会社デ ザインセンター

2012年05月24日

制作実績〈コンクリート住宅チラシ〉

道外の地方都市などから来たお客様が

「札幌って、コンクリート住宅が多いですね」

とおっしゃるのをよく聞きます。

特にここ最近、札幌では鉄筋コンクリート住宅のニーズと供給が増えています。

 

もともと北海道では、その環境の厳しさから、

他県に比較して住宅の寿命が短いという現実がありました。

なので、建ててから2、30年で、

大掛かりなリフォーム(柱以外全取っ替え)をする方も多いようです。

「価格は新築の半分の費用で新築そっくりに」と広告などでうたっていますが・・・

結構な覚悟が必要ですよね。

 

今、住宅を購入するタイミングの世代(20代後半から40代)の方は

その点で、とてもクレバーな選択をできる人が増えている気がします。

その証拠に、コンクリート住宅に住むかたに購入動機を聞くと

その耐久性や安全性といった項目が必ず上位にあげられています。

 

↓今週末5/26折り込みの新聞広告です。

1205tsukisamu_omote.jpg

 

1205tsukisamu_ura.jpg

art director/Shigeo Tamura   


札幌でコンクリート住宅を建てたい方はD-homeの情報をご覧下さい。



 

人気ブログランキングに参加中です。

ガッてんしていただけた方は、クリック応援お願いします。

人気ブログランキングへ

 


幸せになるために家はある。

設計、構造計算、広告デザイン、WEB制作のお問い合わせは株式会社デ ザインセンター

 

2012年05月08日

カフェオレ様〈草食系男子に続く新しい男子像?〉

 

電通総研「若者問題研究所」が、若年男性(15-34歳)を対象に「ファッション・美容意識実態調査」を実施したところ

消費意欲や行動力が低下していると叫ばれて久しい若年男性ですが、「ファッション、美容」分野においては、伸長傾向にあるという結果が出たそうです。

特に関心の高い20代男性の特徴から、新しい男性像「カフェオレ様」層の存在が浮かび上がりました。

 

その特徴とは・・・

・同性に対して「女性的」な接し方。2人に1人は「男同士で恋愛トークをする」

・美容アイテムも日常的に利用。「ヘアワックス」「化粧水」の利用率が7割

・特定の「お気に入りブランドあり」は7割。10人に4人が「下着」にもこだわる

・女性に対しては“オレ様”キャラで接する傾向。「積極的にアプローチする」は6割

・高い向上心とサバイバル意識。10人に7人が「忙しくても出世したい」

・同性異性に関わらず、影響力が強い。7割が「薦めた商品を友人が使った」経験がある

・消費にも意欲的。1カ月で自由に使える金額は、平均5万938円

 

「カフェオレ様」というネーミングの由来は

女性的な趣味や外へのこだわりを持つ反面、女性への接し方や自己向上意欲において「オレ様」的な

男らしさを持つという、カフェオレのようなブレンド感を持つ男性像だそうです。

 

あまり具体的な人物像としてピンと来ませんが、

さて、このネーミング、

どこまで市民権を獲得するのでしょう?

 

このたぐいの「調査結果をネタ元にして」空気を作る、

その作りたい空気とは何なのか?

電通の今後のお手並みの方に興味があります。

 

 

 

人気ブログランキングに参加中です。

ガッてんしていただけた方は、クリック応援お願いします。

人気ブログランキングへ

 


幸せになるために家はある。

札幌でコンクリート住宅を建てたい方はD-homeの情報をご覧下さい。

設計、構造計算、広告デザイン、WEB制作のお問い合わせは株式会社デ ザインセンター

 

 

2012年04月23日

Best Job | P&G London 2012 Olympic Games Film

ロンドンオリンピックまで100日を切りました。

その檜舞台に立つため、世界中から集うアスリート達

彼らを支えて来たのは、無償の愛を注ぐお母さんの力・・・なのかもしれませんね。

 

P&Gがロンドンオリンピック用に公開したショートムービー。

メインターゲットである「お母さん」の共感を呼びそうな、秀逸の作品です。

我家の場合、徹底して子どもをスポーツに打ち込ませる環境にはなりませんでしたが

今後、彼らが何か大志を抱くものがあったときは、全力でサポートしたいと思っています。

 

 

 

人気ブログランキングに参加中です。クリック応援お願いします。


人気ブログランキングへ

 

 

幸せになるために家はある。

札幌でコンクリート住宅を建てたい方はD-homeの情報をご覧下さい。

設計、構造計算、広告デザイン、WEB制作のお問い合わせは株式会社デ ザインセンター

 

 

2012年04月17日

脳波でコミュニケーション。necomimi

これがウワサのnecomimiですか。

 

猫の耳型カチューシャみたいなものを装着すると、

額と耳のセンサーから脳波を測定し、その波形に合わせて耳が動くそうな。

 

集中しているときは、獲物を狙う時のように「ピン」と立ち、

リラックスすると横たわる。

 

おもちゃ?ファッション?エンタメセンサー?

 

そもそもは、非言語領域での新しいコミュニケーションを作ることがミッションで、

そこから、「脳波」という生体信号を使った新しいプロダクト商品necomimiが誕生したそうです。

 

3df83058.jpg

近々発売されるとあって、話題としてはかなり盛り上がりを見せているようですが

実際のところは、すぐに飽きられて、

大量にリサイクルショップに出回るパターン?

 

ちょっと想像しただけでも、こういうデバイスは、

大人のコミュニケーションの場では、混乱のもとのような気がしますよね。

 

necomimi公式サイト

 

 

人気ブログランキングに参加中です。クリック応援お願いします。


人気ブログランキングへ

 

 

幸せになるために家はある。

札幌でコンクリート住宅を建てたい方はD-homeの情報をご覧下さい。

設計、構造計算、広告デザイン、WEB制作のお問い合わせは株式会社デ ザインセンター

2012年04月13日

世界のバス停広告

「ストリートファニチャー」という異名のある広告&屋根付きバス停。

元々は、フランス生まれだそうですが、札幌に登場したのは5年ほど前でした。

それ以前は、ビニールの屋根が掛かっただけの、なんとも貧弱なものでしたね。

 

で、これ、設置・維持管理ともバス会社は一切費用負担無しだそうです。

広告スペースと乗客サービスのギブ・アンドテイク。

つまり、広告代理店がスポンサーから頂く「広告掲示料金」で全て賄っているそうです。

 

私の利用している真駒内にもありますが、悪天候の日など、利用する側にとってもありがたい設備です。

 

 

02.4.13.2.jpg

 

広告面積も大きくて、効果的ですね。(掲載料金も結構なお値段だそうですが)

 

02.4.13.jpg

 

 

と、ここまでが前段。

世界にはとてもユニークなバス停広告がたくさんあります。

ベンチが体重計になっています。↓

733-Cool-and-Creative-Ambient-fitness-first-588x399.jpg

フィットネスクラブの広告。

 

なに屋さんでしょう?ヒップホップのレーベル? 単純にウケます。↓

bus-stop-ads-blackpower2-588x435.jpg

 

 

bus-stop-ads-blackpower1-588x435.jpg

 

 

取り付けられたカメラが、視線を認識し、見ていないと男が女性を殴るポーズに。

bus-stop-ads-amnesty-camera-588x431.jpg

DV撲滅啓蒙広告。ハイテクですね。

 

ワールドカップドイツ大会時。

bus-stop-ads-football-cup-588x441.jpg

サッカー選手のキック力は凄い!ってことらしいです。

 

 

bus-stop-ads-ikea.jpg

文字通り「ストリートファニチャー」雨が降ったらどうするの?

以上。

 

日本では、なかなかできないでしょう。

このシチュエーションをどう逆手に取るか、どう利用するかって、

媒体固有の発想が少ないですから。

 

 

 

 

人気ブログランキングに参加中です。クリック応援お願いします。


人気ブログランキングへ

 

 

幸せになるために家はある。

札幌でコンクリート住宅を建てたい方はD-homeの情報をご覧下さい。

設計、構造計算、広告デザイン、WEB制作のお問い合わせは株式会社デ ザインセンター

 

 

 

2012年04月12日

原付用ご当地ナンバープレート

自動車のナンバープレートと違い、

原付のプレートは市区町村の裁量で形状や図柄を決めることができるのをご存知でしたか?

しかもその規格は、かなりゆる〜い縛りのようです。

 

最初にそれを導入したのが2007年の松山市。

司馬遼太郎の小説「坂の上の雲」の舞台となっていることから

雲のシルエットを採用しました。

 

matuyama.jpg

 

 

これを契機として、各自治体も導入を始めましたが、

最近、とみにその動きが加速しているようです。

(2012年4月2日現在、109の市区町村が「ご当地プレート」を交付中)

 

これを付けることで、走る広告塔として、対外的に市町村の宣伝になるだけではなく、

住民がアイデンティティを確認でき、郷土愛を持てるという効果が期待できるんでしょうね。

 

そんななか、FC東京の練習場がある小平市(東京)が

なんと、マスコット、ドロンパくんの入ったナンバープレートの交付をスタートさせました。

 

img_24269_1_1.jpg

 

 

で、負けてなるかと、札幌市。

下記のナンバープレートの検討に・・・

 

gotouti.jpg

 

入ったらいかがですか?(と提案します)

 

ご当地プレート一覧情報(一般財団法人 日本経済研究所)

 

人気ブログランキングに参加中です。クリック応援お願いします。


人気ブログランキングへ

 

 

幸せになるために家はある。

札幌でコンクリート住宅を建てたい方はD-homeの情報をご覧下さい。

設計、構造計算、広告デザイン、WEB制作のお問い合わせは株式会社デ ザインセンター

 

 

2012年04月11日

Design NORI アジア太平洋広告祭 ADFEST2012部門最高賞

 

今年で 15 回目を迎える、アジア太平洋地域の広告祭ADFEST2012 にて、

デザイ ン・ロータス部門最高賞を受賞した海苔」が、美しすぎます。

海苔という大昔からある食品が、見事にモダンなものへと変貌。

パッケージなどではなく、海苔そのものをデザインするという発想は、まったくもって盲点でした。

 

main.jpg

 

 

DESIGH-NORI2.jpg

 

 

Desigh-NORI1.jpg

 

クライアントは茨城県大洗町の海野海藻店。

そもそもは、デザインに敏感な都市生活者をターゲットにした、

新パッケージのデザイン開発をしようと考えたようですが・・・

依頼されたI&S BBDOという会社は 

パッケージのリニューアルのみに焦点を当てるのではなく、商品の海苔自体にデザインを施し、デザイ ンに敏感な都会のターゲットを意識した。レーザーカッターを用いて、成長や美、長寿を意味する紋様 を海苔に刻み、震災後の人々の心が前向きになるよう願いを込めた。商品機能は通常の海苔と変わらな いが、伝統と近代技術を組み合わせることで、未来への希望と過去への敬意を込めた、全く新しい海苔 を生み出した。〈I&S BBDO プレスリリースより〉


現在はまだ、大量生産できる体制ではないようで、しばらくは、受注生産ということです。

 

・・・たぶん、家庭で手巻き寿司に使うなんてもったいないし、

お父さんのお弁当に使うなんて「ありえない」くらい高価な気がします。

(値段未確認)

 

人気ブログランキングに参加中です。クリック応援お願いします。


人気ブログランキングへ

 

 

幸せになるために家はある。

札幌でコンクリート住宅を建てたい方はD-homeの情報をご覧下さい。

設計、構造計算、広告デザイン、WEB制作のお問い合わせは株式会社デ ザインセンター

 

2012年04月06日

SAPP‿RO(サッポロスマイル)に賛同しています

札幌市は今年1月より、新たなシティプロモートをはじめました。

 

4.6.jpg

 

そのコンセプトは「笑顔、スマイル」

 

札幌で生活する中で、市民自らが札幌固有のライフスタイルに価値を見いだし

その魅力を「笑顔」というテーマのもと、発信していこうというプロジェクトです。

 

観光客向けの産業を主体とした、これまでのプロモート活動ではなく、

市民が一緒にまちの魅力を味わい、そして発信していくことをめざしてます。

 

 

先日、札幌市市長政策室政策企画部プロジェクト担当の方から連絡をいただき

市役所でお会いしました。

というのは、このシティプロモートの趣旨に、

本日創刊した当社のフリーペーパー「Kai-wai(カイワイ)」のコンセプトが合致しいるのでは?と

関心を持っていただけたようなのです。

いろいろお話しした後、「次号、協力できることがあるかもしれません」という

嬉しいお言葉をいただきました。

 

 

Kai-waiのコンセプトは、「街と仲良くなれば、暮らしはもっと輝く」。

街で暮らす人たちの笑顔と情報を集めたフリーペーパーです。

よって、Kai-waiは、SAPP‿RO(サッポロスマイル)に賛同いたします。

 

4.6.3.jpg

SAPPORO SMILE Facebook

 

Kai-wai配布場所は、Webサイト「Kai-wai.com」に掲載しています。

Kai-waiのFacebookも、よろしくお願いします。

 

人気ブログランキングに参加中です。クリック応援お願いします。


人気ブログランキングへ

 

 

幸せになるために家はある。

札幌でコンクリート住宅を建てたい方はD-homeの情報をご覧下さい。

設計、構造計算、広告デザイン、WEB制作のお問い合わせは株式会社デ ザインセンター

 

2012年04月05日

街と仲良くなるキッカケマガジン「Kai-wai」発行

明日4月6日、当社(株式会社デザインセンター)編集・発行の

フリーペーパー「Kai-wai」がデビューします。

 

キャッチフレーズは「街と仲良くなるキッカケマガジン」。

 

これを手に取った人が、「この街に行ってみたい」「住んでみたい」と思ってくれたなら

制作した私たちにとっても、幸せなことです。

 

取材にご協力いただいた、この街のみなさん、本当にありがとうございました。

 

配布場所等は随時、Webサイト「Kai-wai.com」や、Kai-waiのFacebookでお知らせします。

 

↓内容の一部です。

 

kaiwaidai.jpg

 

フリーペーパー「Kai-wai」発行/株式会社デザインセンター

 堀田正紀(C)、古田智紀(CD)、田村茂雄(P)、杉立明日香(I)

 

462021_278863745529988_278220542260975_622542_758650360_o.jpg

 

札幌のフリーペーパー「kai-wai カイワイ」 | Facebookページも宣伝

 

 

 

人気ブログランキングに参加中です。クリック応援お願いします。


人気ブログランキングへ

 

 

幸せになるために家はある。

札幌でコンクリート住宅を建てたい方はD-homeの情報をご覧下さい。

設計、構造計算、広告デザイン、WEB制作のお問い合わせは株式会社デ ザインセンター

 

2012年04月02日

落ちるリンゴを待つな。伊集院静サントリー広告

今日から、新年度ということで

初出勤という新入社員の方も多いでしょうね。

通勤時の地下鉄の中にも、そこここにピカピカのスーツに身を包んだ

若者を見かけました。

 

恒例、伊集院静氏による、サントリーの新聞広告。

 

今年は「落ちるリンゴを待つな。」というお話。

 

 

 

IMG_14502.jpg

 

 

 

与えられるのを待つ、あるいは与えられたものをこなす。それが仕事ではない。

みずから挑んで成果の獲得に向かおう。

それが生きている証であり

それが本質的な仕事なのだよ。

 

・・・ということでしょうか。

 

新社会人、おめでとう。

共に頑張りましょう。

 

 

人気ブログランキングに参加中です。クリック応援お願いします。


人気ブログランキングへ

 

 

幸せになるために家はある。

札幌でコンクリート住宅を建てたい方はD-homeの情報をご覧下さい。

設計、構造計算、広告デザイン、WEB制作のお問い合わせは株式会社デ ザインセンター

 

2012年03月02日

株式会社スタートトゥデイ東証第一部上場

2月29日、主要各紙に、アパレル系ECサイト「ZOZOTOWN」を運営する

株式会社スタートトゥデイの全面広告が掲載されました。

創業17年にして、東証第一部に上場です。

 

3.2.2.jpgのサムネール画像

ステークホルダー向けの企業広告というよりも、

社員や世間に向けて、経営者の情熱と夢を語った、エモーショナル広告って趣で、自分は好きです。

伝わってきます。

3.2.jpg

 

ついでに偉そうなこと言っちゃいますが

今、大成功している若い起業家の方々って

ピュアな気持ちをストレートに発信できる人が多いように感じます。

熱いけれど、決して嫌なギラギラ感がないっていうか・・・

なんだか、ONE PEACEの世界観に通ずるものがあるような。

 

 

人気ブログランキングに参加中です。クリック応援お願いします。


人気ブログランキングへ

 

幸せになるために家はある。

札幌でコンクリート住宅を建てたい方はD-homeの情報をご覧下さい。

設計、構造計算、広告デザイン、WEB制作のお問い合わせは株式会社デ ザインセンター

 

2012年02月21日

Infographic〈インフォグラフィック〉は美しい。

最近、富みに目にすることが多くなったような気がするInfographic。

それ自体は、昔からありますが、近年、社会的ニーズがとても増えているそうです。

一説には、この情報過多の時代を迎え、整理しなければ人々の共通理解を得られないという背景があるとも言われています。

また、WEB上で訪問者を一定時間滞在させるのに有効だと言う点も、需要を伸ばしている理由だということです。

 

インフォグラフィックは、そもそもインフォメーションとグラフィックをくっつけた造語。

一枚の画像にイラストやデータ、解説などを盛り込んで、

ひとつのテーマについて見る人に情報を伝えるという表現手法です。

例えば、例としてわかりやすい一枚。

 

Tallest-Buildings-Infographic.jpeg

世界の高層ビルの高さ比べ。

 

アメリカのWebや、新聞、雑誌などではけっこう前から盛んに使われていました。

これを製作するのは、グラフィックの能力だけではなく、優れたリテラシーも要求されますよね。

 

優れたインフォグラフィックの作品は、言語がわからなくても、かなり伝えたいことが理解できます。

以下、そんな例。

↓地質学的な時間スケール。

Geological-Time-Spiral-Infographic.jpg

 

↓SNSにとって、60秒という時間は・・・

60-seconds-social-media.jpg

 

↓各部位の建築にかかるコスト。

Cost-of-Ownership-Infographic.jpeg

 

 

とにかくグラフィックが素晴らしい例。

Disney_VS_Marvel_Infographic_by_curseofthemoon.jpg

 

Colossi-Labels-master.png

 

なんだか見ているだけで楽しいですね。

 

また、社会の諸問題をわかりやすく伝えるツールとしても最適です。

↓気候変動の及ぼす影響。

 

The-Big-Questions-of-Climate-Change-Infographic.jpeg

 

実は、日本でも経産省がお金を出して「ツタグラ」というインフォグラフィックの投稿サイトを立ち上げています。

グラフィックデザイン界の巨匠も監修に加わっているようですが

なにせ、投稿サイトです。

ここまで上げた例を見た後に・・見るのはちょっと痛いです。

とりあえず、始めては見たけれど・・状態?

ということで、日本は市場としてこれからのようです。

デザイナーとして極めるなら、早いうち。

 

 

 

人気ブログランキングに参加中です。クリック応援お願いします。


人気ブログランキングへ

 

幸せになるために家はある。

札幌でコンクリート住宅を建てたい方はD-homeの情報をご覧下さい。

設計、構造計算、広告デザイン、WEB制作のお問い合わせは株式会社デ ザインセンター

 

2012年02月17日

妻が言う「承知しました」聞いてみたい

第一生命主催、第25回サラリーマン川柳入選100首が発表になりました。

毎年、世相を映した多彩な切り口に感心させられます。

今年の100首、個人的感想としては、例年に比べると若干物足りなさを感じました。

まぁ、昨年は特別な年ではあったのでしょうけど・・・。

ただ、スマホとかTwitterとかFacebookとかも、題材としてちょっと鮮度が落ちているかな・・と。

 

そんななか、自分が勝手に気に入った何首かをチョイス。

 

 

・円高だ! 海外行くぞ 円が無い

・妻が言う 「承知しました」 聞いてみたい

・頼んでも “こだまでしょうか”と かわす妻

・EXCELを エグザイルと 読む部長

 

↓現在、お気に入りの一句、投票受付中です。

私が選ぶサラ川ベスト10

 

 

人気ブログランキングに参加中です。クリック応援お願いします。


人気ブログランキングへ

 

幸せになるために家はある。

札幌でコンクリート住宅を建てたい方はD-homeの情報をご覧下さい。

設計、構造計算、広告デザイン、WEB制作のお問い合わせは株式会社デ ザインセンター

 

2012年02月14日

ゆめぴりかって、何ですか?

ゆめぴりかの認知度が道外(東京・愛知・大阪)で平均50.3%に上昇。

東京が特に高く、前回調査を44ポイント上回り62%となったそうです。

すごい躍進。

知名度だけではなく、「とてもおいしいのに手頃な価格」という実感が定着してほしいいですね。

↓北海道では放映されていない、ゆめぴりか道外向けCM

 

 

人気ブログランキングに参加中です。クリック応援お願いします。


人気ブログランキングへ

 

幸せになるために家はある。

札幌でコンクリート住宅を建てたい方はD-homeの情報をご覧下さい。

設計、構造計算、広告デザイン、WEB制作のお問い合わせは株式会社デ ザインセンター

 

2012年02月10日

音の出るポスター「サウンドサイネージ」TLF-SP&インフォサウンド

今、京王電鉄渋谷駅と西武鉄道池袋駅に掲出されている「アサヒ十六茶」の広告

音が出るそうです。

別にデジタルサイネージで、スピーカーが設置されていれば音が出るのは普通なことですが

これは、なんと薄さ1.5mmの「ポスターから音が出てくる」らしいのです。

 

開発したのは音響メーカーのYAMAHA。

商品名「TLF-SP(Thin-Light-Flexible Speaker)」

このスピーカー、薄さもさることながら、鋭い指向性があり、ほぼ正面に向けてにだけ音を出すことができます。

デジタルサイネージとしては、とても優位ですね。

目の前を通った時だけ聞こえるので、大きな音で街に喧噪をまき散らすこともありません。

 

16.jpg

 

 

そして、このTLF-SPと組み合わせて利用することで、新たな可能性を感じさせるものが

インフォサウンド(INFOSOUND)という、音響データ通信技術。

これは、デジタル情報を音響信号に変調して伝送する技術です。

音響信号と言っても、実際には人間の耳に聞こえない高域を利用します。

これによって何ができるかというと、専用アプリを入れたスマホで近づくと、URL情報や

クーポンを受け取ることができるわけです。

う〜ん。技術としては「すごい!」と思いますが、

自分にどれほどの恩恵を与えてくれるのか、まだちょっとピンと来ません。

 

 

人気ブログランキングに参加中です。クリック応援お願いします。


人気ブログランキングへ

 

幸せになるために家はある。

札幌でコンクリート住宅を建てたい方はD-homeの情報をご覧下さい。

設計、構造計算、広告デザイン、WEB制作のお問い合わせは株式会社デ ザインセンター

 

2012年02月09日

雪ひしお〈北海道産魚醤生産組合〉

魚介類を塩で漬け込み発酵させた伝統的な調味料、魚醤。

秋田の「しょっつる」、石川の「いしる」が有名ですが、実は北海道が魚醤生産量日本一だったんですね。

実は、北海道に住んでいて、意識して食したことがありません。

〈添加されて、知らずに口に入っているんでしょうけど〉

 

先日、メーカー20社が参加する「北海道魚醤生産組合」が

北海道の魚醤をブランド化すべく、統一ブランド名とロゴ、キャラクターを発表しました。

ブランド名は「雪ひしお」。〈魚醤の「醤」はひしおと読む〉

今後、各社パッケージなどに共有するようです。

 

組合のサイトでは、「雪ひしお」を使ったレシピなども紹介されています。

結構、いろいろな使い方があるんですね。

皆様もぜひ、北海道の「雪ひしお」をお試し下さい。

 

 

gyosou2012-02-09-18.50.jpg

 

 

あっ、キャラクターは「雪ひしおくん〉です。

顔は、北海道のアウトラインを意識しています。

 

北海道魚醤生産組合サイト

 

人気ブログランキングに参加中です。クリック応援お願いします。


人気ブログランキングへ

 

幸せになるために家はある。

札幌でコンクリート住宅を建てたい方はD-homeの情報をご覧下さい。

設計、構造計算、広告デザイン、WEB制作のお問い合わせは株式会社デ ザインセンター

 

2012年02月08日

人生が、ラブストーリーでありますように。

もうすぐバレンタインデーですね。

それにちなんで、自分が好きな名作コピー。

明治製菓が2007年から、毎年2月14日の朝刊に掲載している

「人生が、ラブストーリーでありますように」というシリーズ広告です。

 

 

 

私は、「その人」との約束を破った。

生まれて初めて愛した異性。

生まれて初めてバレンタインデーに、

チョコレートを贈った相手。

完璧な人生の先輩。

愛妻の存在は知っていたけど、私は本気だった。

なのに、だんだん欠点が見え始めた。

大切な時に、仕事。束縛。

年下の私をいつまでも子供あつかいすることにも

我慢できなくなった。

会話が途切れた。

長い年月・・・。

そして大学を出た私には、他に好きな人が。

どこか「その人」に似ていた。

結婚を決意。

「その人」は黙っているだけだった。

式は、2月14日。

新しい恋人に私が愛を告白した日。

その朝、「その人」と二人きりで会い、

お別れのチョコレートを贈った。

「約束を破ってごめんね」という言葉に、

「その人」と私は数年ぶりの笑顔をかわした。

バージンロードへ向かう私は、

守れなかった「約束」を心の中で繰り返していた。

「大きくなったらパパのお嫁さんになるの」

 

チョコレートで、愛を伝える日。

チョコレートは、明治。

 

 

sweet-life.jpg

明治製菓 CD:岡戸芳生  CW:山田尚武  AD:吉森太助  I :colobockle DF :電通/アドブレーン



人気ブログランキングに参加中です。クリック応援お願いします。


人気ブログランキングへ

 

幸せになるために家はある。

札幌でコンクリート住宅を建てたい方はD-homeの情報をご覧下さい。

設計、構造計算、広告デザイン、WEB制作のお問い合わせは株式会社デ ザインセンター

2012年02月06日

早朝風呂

昨日の日曜日、早朝6時。

まだ寝ている子ども達に書き置きを残して、妻と二人、家を出ました。

行き先は自宅から車で20分ほどの清田区にある「湯の郷 絢ほのか」。

昨年末にオープンしたスーパー銭湯です。

早朝入浴も初めての体験ですが、そこに行くこと自体初めて。

何故、早朝を選んだかというと、一番の理由はその安さ。

通常、休日入浴1,000円のところ、早朝6時から9時までは600円なのです。

「休日はゆっくり寝ていたい」という方には不向きでしょうが

ウチは、「休日ほど早起き」という体質。

まったく苦になりません。


「もしかしたらシニアの方々で賑わっているものかな?」とも思ったのですが

館内も、浴場もけっこう閑散。

薬湯や露天風呂、サウナ、音波湯など、さまざまなお風呂もゆったりのんびり入れます。


意外だったのは、若い人達が多かったこと。

それも単独ではなく、仲間同士風の人達。

風呂を上がって、休憩所に入ってその理由がわかりました。

みんな、早朝に来館しているのではなくて、たぶん前夜から居るんですね。

休憩室には、爆睡している人達も見受けられました。

宴会もできるし、翌朝は朝定食も食べられるし、

宿に泊まるよりも、ずっと安く済むでしょうね。


妻が岩盤浴から上がってくるまで、自分は休憩室でのんびり朝刊を読んで過ごしました。

で、その時点でまだ8時半。

なんだかとても得した気分になる休日の朝の使い方でした。



※ちなみにこれは「ほのか」のステマではございませんw。



 

人気ブログランキングに参加中です。クリック応援お願いします。


人気ブログランキングへ

 

 

幸せになるために家はある。

札幌でコンクリート住宅を建てたい方はD-homeの情報をご覧下さい。

設計、構造計算、広告デザイン、WEB制作のお問い合わせは株式会社デ ザインセンター

 

2012年02月04日

Super Bowl Game Day Commercial〈スーパーボールのCM〉

アメリカンフットボールの全米ナンバーワンを決めるゲーム「スーパーボウル」。

今年は2月5日にインディアナポリスで開催されます。(Giants VS Patriots)

ご存知、この試合はアメリカのTVで年間最大の視聴率を獲得できるコンテンツで

およそ1億人がTV観戦すると言います。

そこで日本でも近年話題になるのが、その高視聴率を見込んで放映されるCM。

と、世界で最も高い広告費とされる放送枠の値段。

今年は30秒の枠が、平均350万ドル(2.67億円)で取引されたと報道されていました。

各社、ここ一番と競って新作のCMを投入してくるので、

ゲームはもとより、CMを見るのもお楽しみなんでしょうか。

 

昨年、好感度のの良かったCMとして、よく取り上げられていたのが、VWのCM。

すでに動画サイトでは、今年のスーパーボールで放映されるであろうCMも公開されていました。

さて、今年はどんなCMが、話題になるのでしょう。

 

ちなみに、アメフトは、真剣に見たことがありません。

 

 

 

人気ブログランキングに参加中です。クリック応援お願いします。


人気ブログランキングへ

 

 

幸せになるために家はある。

札幌でコンクリート住宅を建てたい方はD-homeの情報をご覧下さい。

設計、構造計算、広告デザイン、WEB制作のお問い合わせは株式会社デ ザインセンター

 

2012年02月01日

With Immediate Effect(効果がすぐに出る)

 

 

ドイツのデュッセルドルフで、2011年のWorld Children's Dayに行われた募金活動だそうです。

スラムに立つ子どものポスターですが、スクラッチになっていて、

コインで表面を削っていくと・・・

笑顔で黒板の前に立つ姿が現れます。

「貧しい環境で、教育を満足に受けられない子ども達のために、

今、スクラッチ用に財布から出したコインを募金してください。」

ということです。

文字通り、With Lmmediate Effect(効果がすぐ出る)ポスター。

コストもそれなりにかかっていそうですが・・・。

 

人気ブログランキングに参加中です。クリック応援お願いします。


人気ブログランキングへ

 

 

幸せになるために家はある。

札幌でコンクリート住宅を建てたい方はD-homeの情報をご覧下さい。

設計、構造計算、広告デザイン、WEB制作のお問い合わせは株式会社デ ザインセンター

 

2012年01月18日

制作実積〈札幌RC住宅分譲チラシ〉

当社、株式会社デザインセンター(販売チャンネル:D-home)の提供する

鉄筋コンクリート外断熱住宅の分譲販売広告です。

 

立地環境にも恵まれ(地下鉄徒歩7分)

先進の蓄熱式外断熱なので、光熱費も優位。

シンプルな暮らし、エコライフを志向するかたに

特におすすめの住宅です。

ぜひ、お気軽にご来場下さい。

 


と き:2012年 1月21日(土)・22日(日)

AM10:00〜PM5:00

ところ:札幌市豊平区月寒東2条5丁目2

詳細情報

※現地に担当が待機しております。場所が分かりにくい場合はお電話下さい。

担当直通番号【0120-418-906】

 

 

1201_tsukisamu25_omote.jpg

 

 

1201_tsukisamu25_ura.jpg

 

 

art director:photo/Shigeo Tamura    copywriter/Masanori Horita



 

人気ブログランキングに参加中です。クリック応援お願いします。

人気ブログランキングへ

 

 幸せになるために家はある。

札幌でコンクリート住宅を建てたい方はD-homeの情報をご覧下さい。

設計、構造計算、広告デザイン、WEB制作のお問い合わせは株式会社デ ザインセンター

 

2012年01月11日

伊集院静 成人の日 サントリー広告2012

最近、成人の日と言ってもなんだか「ハレの日」感が伝わってきませんね。

 

昔、NHKでは成人の日に「青年の主張」のちに「青春メッセージ」という弁論大会を放送していました。

考えたら、今の時代には類似するものの無い、結構面白いコンテンツだったかもしれません。

壇上に立つ若者達の節回しはなぜか独特で、あたかも伝統的な「型」として踏襲されているようでした。

(あの節回しは、今もどこかで生き残っているのでしょうか。)

 

さて、毎年成人の日に掲載される、伊集院静氏によるサントリーの広告。

今年はなぜか長友啓典氏のイラストが無かったので、見過ごしそうになりました。

 

 

suntory2012.1.10.jpg

 

 

最近、なんとなく感じるんですが、

世の中の大先輩達が辛辣な「若者論」を語らなくなってきたような気がしませんか?

常套句の「今の若いヤツは・・」とか「俺たちの若い頃は・・」とかあまり聞かなくなりました。

 

薄々、世の中も感じているんじゃないでしょうか。

そりゃぁ、粗を探そうと思えば見つけられるけれど、

実は彼らの方が、よっぽど生きる真理を見つけているんじゃないか?って。

よっぽどピュアに、世の中を良くすることを考えているんじゃないか?って。

 

もう、残された切り口は「俺たちの時代はブログもSNSも、ウィキペディアも何も無かったぞ」

それが良かったんだよ・・。だから一遍、それを断ち切ってみろよ。

ってところだったりして。

 

 

 

人気ブログランキングに参加中です。クリック応援お願いします。

人気ブログランキングへ

 

 幸せになるために家はある。

札幌でコンクリート住宅を建てたい方はD-homeの情報をご覧下さい。

設計、構造計算、広告デザイン、WEB制作のお問い合わせは株式会社デ ザインセンター

 

2012年01月06日

君よ散財にためらうなかれ。〈宝島社 新春広告〉

 

1月5日、日本経済新聞他の朝刊に掲載された宝島社の広告。

1923年の関東大震災後の浅草には、この文言が書かれた立て看板が随所で見られたそうです。

img_22.jpg

 

■制作/株式会社電通

●古川裕也/エグゼクティブ・クリエーティブ・ディレクター●磯島拓矢/シニア・クリエーティブディレクター

●正親篤 田中偉一郎/アートディレクター●外崎郁美 大津裕基/コピーライター

 

■制作意図

今回の企業広告は、東京・浅草に残る先人の言葉をそのままメッセージとしています。

関東大震災後も敗戦後も、この国の人々は懸命に働き、稼ぎ、お金を使い、

つまりは経済を回すことでよみがえってきました。

広大な土地も豊かな地下資源もない、この小さな国の原動力は、

確かな経済活動だったのです。

その真実を市井の視点から言い当てた言葉を、今こそご紹介したいと思いました。

震災後の困難な時代を生きるすべての企業、すべての働く人々への

エールになれたら幸いです。

〈宝島社ウェブサイトより〉

 

 

毎年、宝島社の広告は楽しみにしている自分ですが・・・

正直言うと、今回の広告は、さほど心に響きませんでした。

確かにそうなんでしょうけど、少なくとも「エール」とは受け取れないような気がします。

あまりにも現代の経済構造とは違う、遠い昔の言葉を掲げられても・・

(ちなみに、当時の物価を見ると、とんかつが二十銭くらいだったといいます。)

 

 

 

人気ブログランキングに参加中です。クリック応援お願いします。

人気ブログランキングへ

 

 

幸せになるために家はある。

札幌でコンクリート住宅を建てたい方はD-homeの情報をご覧下さい。

設計、構造計算、広告デザイン、WEB制作のお問い合わせは株式会社デ ザインセンター

 

2011年12月21日

Zeitgeist 2011: Year In Review by Google

「激動の一年でした」と総括される年は、過去に何度もありましたが

2011年ほど、「まさに・・・」な年は無かったのではないでしょうか。

この年の瀬になって、なお近隣の国では・・・予断を許さない状況になってしまいました。

 

Googleがまとめた動画。2011年。

 

 

 

人気ブログランキングに参加中です。

クリック応援お願いします。

人気ブログランキングへ

 

幸せになるために家はある。

札幌でコンクリート住宅を建てたい方はD-homeの情報をご覧下さい。

設計、構造計算、広告デザイン、WEB制作のお問い合わせは株式会社デ ザインセンター

 

2011年12月07日

X'mas × クルマ エピソード募集中。〈Drive Japan〉

日本の自動車メーカー8社が参加している「Drive Japan」というサイトで

クリスマスにまつわるクルマのエピソードを募集しています。(12/5日〜12/20日)

 

2011-12-07-16.32.jpgのサムネール画像

 

 

投稿されたエピソードの中から、優秀な作品には賞品授与と受賞パーティーの招待があります。
もうすぐ、クリスマスですねぇ。
我が家でもクリスマスプレゼントの話題がちらほら出ています。
もう、すっかりドライな年になった子ども達。
小5の娘は・・・
「ベボベ(ベースボールベア)とサカナクションのCDね。全部で5枚かな」
「5枚も?」
「ブックオフにあったら、それでもいいよ」
「それは助かる」・・けど、なんだかね〜。
まだ、本物のサンタがウチの子ども達にプレゼントをもってきてくれていた頃は
クリスマスの朝、ツリーの下に置いてあるプレゼントを見つけて喜ぶ子ども達に
親も一緒に幸せを感じたものでしたが・・・。

ウチに来たサンタのプレゼントには、いつもメッセージカード付き。

昨夜、ふと思い出して、古いカードを眺めてみました。

「一生懸命、親をやってたなぁ」と、あの頃の自分に感動しました。

 

12.7.jpg

 

 

人気ブログランキングに参加中です。

一日一回、Monkeyを狙ってクリック応援お願いします。

人気ブログランキングへ


幸せになるために家はある。

札幌でコンクリート住宅を建てたい方はD-homeの情報をご覧下さい。

設計、構造計算、広告デザイン、WEB制作のお問い合わせは株式会社デ ザインセンター

 

2011年11月15日

初雪

札幌に初雪。

 

11.15.jpg

 

さらっとですけど。

昨夜の初雪、平年より17日遅く、統計を取り始めて以来3番目に遅い記録だとか。

犬の散歩もちょっとおっくうな季節突入です。

 

寒いので、東京ガスのちょっとハートウォーミングなCMでも。

 

このCMで、自分が共感したのは・・・

 

チャーハンの作り方が、自分と(たぶん)同じだということ。

休みの日などたまに、子ども達に作ってあげるんですけど

その作り方は

最初に、器に卵を割って、そこにご飯を入れて混ぜ合わせます。

それから、よく焼けたフライパンに油を流して、ジャッと投入。

ほどよく炒めれば出来上がり。です。

この方法なら、どんな父さんでも簡単に作れる。

あれっ・・そこまで、読んでこのCM作っているんだろうか?

 

って、会社の人に聞いたら「その作り方常識ですよ」って・・・。

 

 

 

人気ブログランキングに参加中です。

一日一回、Monkeyを狙ってクリック応援お願いします。

人気ブログランキングへ


幸せになるために家はある。

札幌でコンクリート住宅を建てたい方はD-homeの情報をご覧下さい。

設計、構造計算、広告デザイン、WEB制作のお問い合わせは株式会社デ ザインセンター

 

2011年11月14日

SNSとゲーミフィケーション

最近一段と、SNSとひもづけたミニゲームみたいなものが増えましたね。

 

企業と消費者とを結ぶ、ひとつのトレンドワードとして

「ゲーミフィケーション」という言葉もちらほら目にします。

「ゲーミフィケーション」=ゲームが持つプレイヤーを活性化させるノウハウを、ゲーム以外の領域に使うこと。

 

例えば・・こんなのとか

 

2011-11-14-19.37.jpg

 

・・・こんなのとか

 

2011-11-14-19.42.jpg

 

 

WFP(国連世界食糧計画)までも「SNOW PLAY」というゲームっぽいサイトを公開しています。

 

2011-11-14-19.43.jpg

 

単純に「ミニゲームを楽しんでもらう」ということではなく、

ゲームに向かうモチベーションを維持してもう工夫を加えながら

バイラル効果や、企業や事業への関心を持ってもらおうという意図があります。

SNSの友人に紹介したり、関連ある事項をチェックしたりしなければステイタスが上がらなかったりとか・・・。

 

・・でも、自分はなんだか一過性の流行のような気もするんですけどね。

バナー広告をクリックする人が少なくなったように、

そのうち飽和気味になって「あることは分っても入っていかない」状態になるんじゃないでしょうか。

あからさまにバイラルを求められるのには抵抗があるし。

 

 

ただ、企業がtwitterやFacebookのアカウントを持って、

まめに情報発信していればOKという時代ではないことは確か。

 

 

人気ブログランキングに参加中です。

一日一回、Monkeyを狙ってクリック応援お願いします。

人気ブログランキングへ


幸せになるために家はある。

札幌でコンクリート住宅を建てたい方はD-homeの情報をご覧下さい。

設計、構造計算、広告デザイン、WEB制作のお問い合わせは株式会社デ ザインセンター

 

2011年11月10日

働く手をほめよう。オロナインH軟膏〈大塚製薬〉

歴史があって、誰もが知っている商品の広告って、作る側にとっては難しいですよね。

「誰もが知っている」イコール、「誰もあらためて気にとめない」化していることが多いですから。

オロナインH軟膏も、そのひとつじゃないでしょうか。

 

しかし、そのオロナインH軟膏。

最近のCM・広告が静かな共感を得ているようです。

 

oronine.jpg

 

 

今日も手が働いている。

あなたが今日も働いている。


手が冷たさに耐えている。

あなたが冷たさに耐えている。


その手が誰かを幸せにしている。

あなたが誰かを幸せにしている。


手をいたわることは、

よく働いた自分をほめること。


働く手をほめよう。

Copywriter / 久山弘史 (W+K Tokyo)

 

 

別に特別な効用をうたっているわけでもなく、

実際のところ、オロナインでなくとも成立するわけですが

世代を限定しない感じが、この商品とマッチしています。

 

「考えたら私の手って、がんばってる」

それって、「私ががんばっているってことなんだ」って。

なんだか、誰かに応援されたような、ほっとする気づきを与えられますね。

 

オロナイン公式サイト(CMも公開中)

 

人気ブログランキングに参加中です。

一日一回、Monkeyを狙ってクリック応援お願いします。

人気ブログランキングへ


幸せになるために家はある。

札幌でコンクリート住宅を建てたい方はD-homeの情報をご覧下さい。

設計、構造計算、広告デザイン、WEB制作のお問い合わせは株式会社デ ザインセンター

 

 

2011年11月02日

映画付き年賀はがき発売〈日本郵政&ソニー・ピクチャーズ〉

映画付き年賀はがき?

正確には映画視聴権付き年賀はがきです。

日本郵政グループの郵便事業会社とソニー・ピクチャーズエンタテインメントが、

人気映画を家庭で無料視聴できる年賀状を12月1日から発売するそうです。

そのしくみは、年賀状に印刷された番号を地上デジタル放送対応テレビやパソコンに入力すると

映画30本のリストから1本を選んで1回だけ観ることができるとのこと。

 

1枚、300円ということですから、送り先名簿の中でも「特別な相手へ」ということになりそうですが

さて、どんな相手に送るべきでしょう?。

無駄にされてももったいないですし・・・。

映画好きの相手なら、たぶん観たことありそうなラインナップでしょうし・・・。

 

ということで、もう年賀状の話題がでる季節になったんですね。

 

来年は辰年です。

龍といえば、荒れ狂う波と組み合わせた図柄が、定番のひとつですが

それは「津波を連想させる」ということで、既製の年賀デザイン集では

NGだったという話も聞きました。

年賀状自体の売上も例年に比べて減ってしまうのでしょうか・・・。

 

今年の年賀状広告のメインコピーは

「人の心が、年の初めに届く国」


「控える」よりも、「届ける」で行きたいですね。

いつもぎりぎりになってバタバタと書く自分ですが、

今年こそは余裕を持って、ひとりひとりに心を込めて書きたいものです。



人気ブログランキングに参加中です。

一日一回、Monkeyを狙ってクリック応援お願いします。

人気ブログランキングへ


幸せになるために家はある。

札幌でコンクリート住宅を建てたい方はD-homeの情報をご覧下さい。

設計、構造計算、広告デザイン、WEB制作のお問い合わせは株式会社デ ザインセンター

 

2011年10月26日

ザッポス伝説〈DELIVERING Happoness〉

ビジネス書として日本でも売れていたので、読んでいる方も多いと思いますが

「ザッポス伝説〈原題:DELIVERING Happiness〉」について。

deliverring.jpg

 

Zapposは、靴やアパレルを扱うアメリカのネット通販会社です。

試し履きできないので通販には向かないと言われていた「靴」でしたが

流通改革と、徹底的な顧客サービスで、驚異的な発展を遂げてきました。

(靴のオンラインショップとしてはアメリカ最大)

そのザッポスのCEOトニー・シェイ氏が書いたのがこの本、「ザッポス伝説」。

原題の〈DELIVERING Happiness〉の方が内容をよく表しています。

 

この企業の姿勢は、とにかく超顧客主義。

たとえば24時間年中無休のコールセンターに、その一端があります。

このコールセンター業務にマニュアルは無し。

対応はオペレーターの裁量に任されていて

ときには顧客の電話に何時間でもつきあうことも。(最長記録は7時間半)

また、自社に在庫がなければ3社以上の他サイトをチェックし、

あれば顧客に教えたりという、ちょっと常識を超える対応をしたりもします。

(深夜、滞在先のホテルから「ピザが食べたい」と冗談半分に電話すると、

営業している店をリストアップして教えてくれたという逸話もあります)

 

サービスを通じて,WOW(驚嘆)を届けよう。

これがザッポスの重要なコアバリュー(企業理念)のひとつです。

 

何故、ザッポスはそこまでするのか。

それは、「カスタマー・サービス」を「コスト」として見るのではなく

「ブランディングと顧客ロイヤリティを築くための投資である」という考え方を持っているからです。

 

日本の会社も伝統的に、サービスを付加価値としているところは山ほどあると思います。

「顧客満足」「顧客第一主義」は、どこの会社も謳いますし、

(マニュアル通り)顧客対応の社員教育も行き届いています。

が、本当に「カスタマー・サービス」で、突出した差別化が出来ている会社というと・・・頭の中に浮かぶでしょうか?

 

「そのサービスを与えることで、その商品から(あるいはその顧客から)いくら利益を出せるの?」といった

(近視眼的な)原価管理の考え方をするのが、ある意味、企業として常識ではないでしょうか。

 

一見、今の時代においてはローテクとも思えるザッポスのやりかた。

でも、これが「ソーシャルネットワーク」上で「共感」をよび

結果として、企業価値を高めることに繋がっています。

 

「逆にこちらが元気をもらいました」

震災後、ボランティアに行った方々などからよく聞く台詞です。

DELIVERING Happinessっていうのは、

実は社員も幸せを感じるミッションなんでしょうね。

 

 

人気ブログランキングに参加中です。

一日一回、コウモリを狙ってクリック応援お願いします。

人気ブログランキングへ


幸せになるために家はある。

札幌でコンクリート住宅を建てたい方はD-homeの情報をご覧下さい。

設計、構造計算、広告デザイン、WEB制作のお問い合わせは株式会社デ ザインセンター

 

2011年10月25日

クラシファイドLivlis

先日、会社で設計したモデルハウスがオープンし

短い時間でしたが、現地で接客対応していました。

その間、訪れたある若い家族

帰り際、簡単な資料と記念品(ステンレスサーモグラス)をお渡ししたのですが

記念品は受け取っていただけませんでした。

とても丁寧に「ごめんなさい、ウチはいただかないことにしているんです」と。

一瞬「?」っと思いましたが、たぶんそれは、このご家族のライフスタイルなんでしょうね。

なんだかきっぱりとしたものを感じました。

 

お断りされたのは、そのご家族だけでしたが

やはり「世の中、変わってきているのかな?」と自分で勝手に納得。

 

最近、マーケティングや広告関連の本を見ても、

見出しに踊っているのは「ソーシャルメディア」とか「シェア」とか「共感」いう言葉。

極論、「従来の広告は、今の消費者にとって逆効果」だとさえ言わんばかりに。

(いや、もしかするとそうなのかもしれません。)

特に「俺ってすごいでしょ」的な広告は「共感」というメンタルを尺度にするユーザーには

なかなか響かない時代なのかもしれません。

 

ソーシャルネットワークの人間関係でモノを「もらったり」「あげたり」するサイト「Livlis」。

2011-10-25-19.28.jpg

 

やりとりにお金は発生しません。(送料負担はありますが)

双方の条件があえば、ときには手渡しでやりとりが行なわれます。

(わかりにくいですが、運営側は、ちゃんと収益構造があります)

 

ただでももらわない人もいれば、ただでも譲る人がいる。

そこにあるのは、モノを介して交換される「感謝」とか「繋がり」とか「共感」。

つまりソーシャルキャピタルなんでしょうね。

企業と消費者の関係も、そこが重要な時代になったのかもしれません。

それを築くのはとても時間がかかることだとは思いますし、

広告だけの話では収まらないことでしょう。

発信側にとっては、難しい話です。

 

 

人気ブログランキングに参加中です。

一日一回、コウモリを狙ってクリック応援お願いします。

人気ブログランキングへ


幸せになるために家はある。

札幌でコンクリート住宅を建てたい方はD-homeの情報をご覧下さい。

設計、構造計算、広告デザイン、WEB制作のお問い合わせは株式会社デ ザインセンター

 

 

2011年10月22日

586枚のしあわせのハンカチ展

 

日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)の主催で

「586枚のしあわせのハンカチ展」が「4丁目プラザ」(札幌市中央区南1西4)で開催されています。

これは東日本大震災復興支援チャリティー企画の一環で、

JAGDAに所属するグラフィックデザイナー586人が

1人1枚ずつデザインしたハンカチを展示している巡回展です。

 

2011-10-22-11.14.jpg

 

 

会場(又はネット)でハンカチ1枚を購入すると、

同じハンカチ1枚が被災地の子どもたちにプレゼントされます。

ハンカチは予約販売で展覧会終了後に製作され購入者分は後日配送。

子ども達へのプレゼント分は、来春の新学期に合わせて配布予定だそうです。

 

開催日時:2011.10月22日〜30日 10時~20時。入場無料。

 

それぞれに込めたデザイナーの「思い」も感じることができます。

 

2011-10-22-11.142.jpg

 

Handkerchifs for Tohoku Children

 

 

人気ブログランキングに参加中です。

一日一回、コウモリを狙ってクリック応援お願いします。

人気ブログランキングへ


幸せになるために家はある。

札幌でコンクリート住宅を建てたい方はD-homeの情報をご覧下さい。

設計、構造計算、広告デザイン、WEB制作のお問い合わせは株式会社デ ザインセンター

 

 

2011年10月06日

think different

クレージーな人たち (Apple CM ナレーション訳)

 

クレージーな人たちがいる。

反逆者、厄介者と呼ばれる人たち。

四角い穴に、丸い杭を打ち込むように、物事をまるで違う目で見る人たち。

彼らは規則を嫌う。彼らは現状を肯定しない。

彼らの言葉に心うたれる人がいる。

反対する人も、賞賛する人も、けなす人もいる。

しかし、彼らを無視することは誰にもできない。

なぜなら、彼らは物事を変えたからだ。

彼らは人間を前進させた。

 

クレージーと言われる人たちを、私たちは天才だと思う。

自分が世界を変えられると本気で信じる人たちこそが、

本当に世界を変えているのだから。

 

think different

 

 

(NA) 

Here’s to the crazy ones. 

The misfits. 

The rebels. 

The troublemakers. 

The round pegs in the square holes. 

The ones who see things differently. 

They’re not fond of rules. 

And they have no respect for the status quo. 

You can quote them, disagree with them, glorify or vilify them. 

About the only thing you can’t do is ignore them. 

Because they change things. 

They push the human race forward. 

Some may see them as the crazy ones. 

We see the genus. 

Because people who are crazy enough 

to think they can change the world are the ones who do.

 

人気ブログランキングに参加中です。

一日一回、コウモリを狙ってクリック応援お願いします。

 

人気ブログランキングへ

 

札幌でコンクリート住宅を建てたい方は、株式会社デ ザインセンターD-home

情報をご覧下さい。

 

2011年10月03日

言葉の力

どうせ、広告のコピーなんて、だれも真剣に読まないでしょ。

デザイナーだって、所詮、自分のデザインを装飾するための

「図形」程度にしか思っていないでしょ。

・・・って、自虐的に吐き捨てたりしながらも

時には脂汗流しながら、乾いた雑巾を絞るように

言葉と格闘したりする人もいます。

言葉の力を信じて。

 

 

nagano.jpg

 

『時の商人』

その商人は時を売っていた。

「いらっしゃいませ。時はいかがでしょうか?1分から承ります」

ある男は商人から1時間買った。

1時間買った男は、

それを読書の時間に使った。

ある女は1週間買った。

1週間買った女は、

それを海外旅行に使った。

「10年欲しいのだがね」

ある老人は商人に聞いた。

「お客様、10年だと、すこし値がはりますが」

「かまわん。10年ぶんよこせ」

10年買った老人は、

それを病気の妻に譲った。


時に、ドラマを。
宝石 時計 長野

クライアント/長野時計店 作/松田正志  2007年

 

 

 

 

 

人気ブログランキングに参加中です。

一日一回、赤とんぼを狙ってクリック応援お願いします。

人気ブログランキングへ

 

札幌でコンクリート住宅を建てたい方は、株式会社デ ザインセンターD-home

情報をご覧下さい。


 

2011年09月29日

ラジオってなに?

震災後、ラジオの価値が再認識されたといわれています。

電気が来ない、携帯も繋がらない。

その状況で唯一の情報メディアとなったのがトランジスタラジオ。という訳で。

 

とはいえ、今の若い人は、あまり聴いている人がいないようです。

そこで、認知度を上げるべくNHKと民放連が共同でキャンペーンを行なっています。

はじめまして、ラジオです。

2011-09-29-16.41.jpg

 

「はじめまして・・」とは、なんとも低姿勢な・・。

で、キャンペーンサイトのQ&Aコンテンツには

2011-09-29-16.43.jpg



「ラジオの聴き方」「ラジオってナニ?」という説明から・・。

・・・そこから説明しなければいけない時代なんですねぇ。

実際ウチの子ども達(高1、小5)も、自分の意志でラジオを聴いたことはたぶんないと思います。

よって、本当に、聴き方も知らないのかもしれません。(カーラジオは別として)



ラジオが、青少年に必要なメディアかというと「必ずしも・・・」という感じもありますが

自分の見たいもの、聴きたいものを即時に叶えられる今のメディア(ネット)環境を生まれた時から獲得している彼らは、

なんだか時間の使い方が「せわしない」と思う場面が多々あります。

そんな彼らにも、ラジオのようなちょと不自由なメディアに触れる時代があってほしいような気もします。




 

 

人気ブログランキングに参加中です。

一日一回、赤とんぼを狙ってクリック応援お願いします。

人気ブログランキングへ

 

札幌でコンクリート住宅を建てたい方は、株式会社デ ザインセンターD-home

情報をご覧下さい。


 

 

 

2011年09月22日

OOHメディア〈屋外広告〉

会社で使っているパソコンのハードディスクを整理していたら

なんのつもりで取っていたのかわからないデータが散見。

 

00101.jpg

 

ドイツワールドカップのときに造られたOOH例。

当時、この迫力に感動しました。

 

 

人気ブログランキングに参加中です。

一日一回、赤とんぼを狙ってクリック応援お願いします。

人気ブログランキングへ

 

札幌でコンクリート住宅を建てたい方は、株式会社デ ザインセンターD-home

情報をご覧下さい。

 

2011年09月16日

寝るだけダイエット

 

多かれ少なかれ、健康食品とか健康器具の広告は「自分ごと化」の法則に則っていて

以下の項目は、必ず織り込まれていますよね。

 

・自分に関連あると直感させる。→(○○でお悩みのあなた!)

・ベネフィット(利益、恩恵)を伝える。→(痩せる、改善する)

・エビデンス(数字的証拠、根拠、証言)を示す。→(1週間で10kg痩せた)

・専門家の推奨 →(○○教授も大絶賛)

・売れてるランキングを載せる。→(○○誌売れ筋ランキング1位)

 

この要件を満たしていることは、もう当然で、

あと大切なのは(ネーミングやキャッチフレーズ、広告ビジュアルの)インパクトでしょうか。

 

マキノ出版の健康雑誌「壮快」。

今月号のメイン記事は

「寝るだけダイエット」。

 

9.16.jpg

 

寝るだけで痩せる?ん〜な馬鹿な〜。どうして?

って、一瞬思ってしまうのではないでしょうか。

・・・たぶん記事の内容を推測するところ「正しい生活リズムで暮らす=代謝がよくなる」

とかそんなところだと思うんですが

それをよくも「寝るだけダイエット」と言い切ったもんだ!と感心させられます。

バックナンバーには「聴くだけダイエット」とか「見るだけダイエット」という記事もありました。

それぞれの「こじつけよう」には、独特のロジックがあって、

参考(?)になります。

 

出版元のホームページを見ると、輝かしい「流行らせ実積」。

当社は、“はやらせる”のが好きな会社です。

古くは紅茶キノコから、酢大豆、尿療法、ヨーグルトきのこ、ダイエットテープ、美肌水、にがり、爪もみ、トイレ掃除、魔法の言葉、腰回し、手相書き、朝バナナ……。

・・・一過性とはいえ、素直に「たいしたもんだ」と思います。

一過性とはいえ・・・。

 

 

 

人気ブログランキングに参加中です。

一日一回、赤とんぼを狙ってクリック応援お願いします。

人気ブログランキングへ

 

札幌でコンクリート住宅を建てたい方は、株式会社デ ザインセンターD-home

情報をご覧下さい。

 

2011年09月14日

こんな×××はいやだ。

こんなiPhoneケースはいやだ。

2011-09-14-9.12.jpg

 

2011-09-14-9.13.jpg

 

2011-09-14-9.14.jpg

Designed by Daniela Gilsanz

 

こんなボーリングの球はやだ。

9.13-1.jpg

 

9.13-2.jpg

http://www.toxel.com/inspiration/2011/08/08/bowling-heads/

 

こんな建築いやだ。

9.13-4.jpg

 

9.13-3.jpg

http://www.toxel.com/inspiration/2009/05/22/15-unusual-and-creative-buildings/

 

 

人気ブログランキングに参加中です。

一日一回、赤とんぼを狙ってクリック応援お願いします。

人気ブログランキングへ

 

 

札幌でコンクリート住宅を建てたい方は、株式会社デ ザインセンターD-home

 

情報をご覧下さい。

 

2011年09月10日

幸せになるために家はある

人が家を建てる理由って、結局のところ

「幸せになるため」ですよね。

 

以前、TVで放映されていた、リクルートの住宅情報誌「SUUMO」のCM「ココロの声編」

作ったのは、博報堂出身の横澤宏一郎氏(タンバリン)。

 

「SUUMO」の偉い人と、飲んでいて「横澤君、こんなCMを作りたいんだよな〜」と

コンセプトを熱く語られ、その思いを受け止めて制作されたそうです。

 

 

そういえば我が家の場合、結婚して約10年ほど、子どもがいなかったのですが、

なんとなく「家買うか〜」ってことになって、中古住宅を衝動買い。

で、引越し後にわかりました。

 妻のお腹には長男が・・・。

何かの啓示だったのでしょうか。

(でも、二人暮らしを想定して家を買っちゃったんで、今、狭いです。)


このCMを観ると、自分の大好きな映画のひとつ、「天国から来たチャンピオン」を思い出します。


↓一日一 回、金魚に狙いを定めてワンクリック。 

 応援お願いします。


 人気ブログランキングへ

札幌でコンクリート住宅を建てたい方は、株式会社デ ザインセンターD-home

2011年09月08日

ZEQUENZ360LL(ジークエンス360)

 

文房具にはあまりこだわりは無い方です。

 

でも、何でも良いというわけではなく
基本的に筆記具は、ボールペンより万年筆。

 

プラチナのPreppy(細字)という1本200円の安物を使い続けています。

 

カートリッジ式なので、本体が割れない限り使えるのですが、

 

ペン先の具合が製品によってばらつきがあるような気がします。

 

まぁ、200円なので、文句も言えませんが。

 

 

 

 

preppy.jpg

 

 

ノートはZEQUENZ360LL(ジークエンス360)の赤。

 

これは、ちょっと高くて1,400円ほど。

 

かなりタフな造りで、360という名が示す通り、見開きからさば折り状態にしても壊れません。

 

表紙に付いているラベルのようなもの、買ってすぐ、捨ててしまいましたが

 

後で調べると、薄いマグネットになっていて、ページを挟んで取り付ける「しおり」だそうです。
zequenz.jpg

 

モレスキンもいいですよね。周りでも使っている人が居て、かっこいいなぁと思います。

(自分は使った事ないですけど)

 

クォリティももちろん高いのでしょうが、
製品に
、ブランドとして宿る歴史とか物語とかを感じさせます。

 

今、「物語のある商品」って、特に共感を得やすい時代のような気がします。

 

moleskines.jpg

 

外部リンク↓

モレスキンに描かれたアート50

 

 

 

人気ブログランキングにチャレンジ中です。
   

↓一日一 回、金魚に狙いを定めてワンクリック。 

 応援お願いします。


 人気ブログランキングへ

札幌でコンクリート住宅を建てたい方は、株式会社デ ザインセンターD-home

2011年09月02日

2011宝島社広告とドナルド・キーン

今朝の全国紙に、宝島社の全面見開き広告が掲載されていました。

最近の宝島社の広告は、見る人の想像力に訴える意図なのか

写真の上に一行コピーというパターンです。

 

 

img_01.jpg

 

 

宝島社のサイトには、この広告の制作意図が書かれています。

 

敗戦や災害など、これまで幾度となく苦境に直面してきた日本。 
日本人はそのつど、不屈の精神と協調性を武器に国を建て直してきた歴史があります。
世界のどこを見ても、これほどしぶとく、強い生命力を秘めた国民は存在しないのではないか。
そんな気さえするのです。
「いい国つくろう、何度でも。」
この投げかけを通じて、
日本人が本来持っている力を呼び覚ましてみたいと考えました。
〈宝島社サイトより転載〉

偶然、朝日新聞には、日本文学の研究者として有名なドナルドキーン氏が
日本国籍を取得し永住するのため来日という記事も掲載されていました。
報道陣から東日本大震災について質問されたキーンさんは「希望があれば乗り越えることができる。終戦直後、私が訪れた東京は煙突しか残っていない街だったが、いまは立派な都会になった。東北にも奇跡は起こる」と話した。
〈朝日新聞朝刊より抜粋〉

なんとなくシンクロニシティを感じる広告と記事でした。
人気ブログランキングにチャレンジ中です。

↓一日一 回、金魚に狙いを定めてワンクリック。

 

 

応援お願いします。

 

 

人気ブログランキングへ
札幌でコンクリート住宅を建てたい方は、株式会社デ ザインセンターD-home

2011年08月31日

中村勇吾×岡村靖幸

 

中村勇吾と言えば、独創的な表現のウェブサイトを世に生み出してきたクリエーター。

 国際的な賞も多数受賞し、海外でもとても高い評価を受けている人です。

 WEB以外では、最近KDDIのINFOBARでデザイン性と機能性にあふれたインターフェイスデザインを提供しています。

 

infobar.jpg

 

 

 

その中村勇吾が岡村靖幸のウェブサイトを??

 ってニュワンスもあってか、ちょっと話題になっている「岡村泰幸オフィシャルサイト」。

 まだ、プレオープンの段階です。今後徐々に、彼が得意とするところのインタラクティブなサイトになっていくではないでしょうか。

 

岡村靖幸。

 

なつかしいです。

デビューした(1986年)頃から好きで、90年代は好んで聴くシンガーのひとりでした。

 

 

 当時、自分の中ではサザンの桑田さんに匹敵する才能だと思っていたんですけどね。

 

2003年以降、いろいろ事件を起こしたりして・・・お休みしていましたが

今年、7年ぶりとなるセルフカバー・リアレンジアルバムを発表。

合わせて、今回の中村勇吾によるオフィシャルサイトのオープンということで

世間の注目度も高まる中、

今後、どんな楽曲を発表していくのか、ちょっと自分の中で興味が膨らんでいます。

 

↓クリックでリンク 

2011-08-31-19.43.jpg


 

人気ブログランキングにチャレンジ中です。

 

     
↓一日一 回、金魚に狙いを定めてワンクリック。
応援お願いします。
人気ブログランキングへ
札幌でコンクリート住宅を建てたい方は、株式会社デ ザインセンターD-home

 

 

2011年08月29日

3D Projection Mapping 「3Dプロジェクションマッピング」

プロジェクターを使って、対称の物体を3Dでコンピューター上で再現し、

現物を包み込むように投影する3Dプロジェクションマッピング。

日本国内で、どれだけ実積があるのか分りませんが、

実際に生で観てみたいですね。

コンサートライブの演出として使うとおもしろそうです。

(もう、どこかでやってるのでしょうか?)

 

 

 

 

人気ブログランキングにチャレンジ中です。

 

    
↓一日一 回、金魚に狙いを定めてワンクリック。
応援お願いします。
人気ブログランキングへ
札幌でコンクリート住宅を建てたい方は、株式会社デ ザインセンターD-home

 

 

2011年08月27日

もう恋などしない。でも・・・

「たぶん、もう、恋なんかしないんだろうなぁ」と

ある日、ふと頭に浮かんで、

自分の中で「大発見!」した気分になったことがあります。


 

CMディレクターの中島信也さん。

名前は知らなくとも、CM作品はたぶん誰でも知っていると思います。

 

カップヌードル“hungry?”

NOVA『異文化コミュニケーション』

サントリー・燃焼系アミノ式「回転少女編」

今なら、サントリー・伊右衛門 等々。

数えきれないほどの名作CMを創ってきた方です。

 

ご本人のキャラクターは、結構、関西ノリの面白い方らしいです。

 

 

先日、20代の若い人たちと呑む機会があって、その中にいたある女性が

「失恋したばかりで、このCMを観て泣きました」と言っていたのが

中島作品「UNIQLO Wide Leg Jeans」特別編。

 

“脚長・美脚に見せる美しいシルエットを持ち、女性らしいキレイな着こなしができるジーンズ”という商品性能を

ストレッチ性や、美尻ポケットのデザインにクローズアップしたりしながら

カップルの何気ないけれど「幸福感に満ちた日常」の中で、さりげな〜く伝えています。


実際にTVで流されたCMは「幸福感に満ちた・・」なんですが、

実は、UNIQLOのWeb上で公開されていた特別編では・・・ちょっと結末が違います。

 

 

熊木杏里さんの唄う『朝日の誓い』も心に染み入ります。

 

それにしても、

自分より年上の中島さん(1959年生まれ)。

どうして、こんな繊細に、若い男女の空気感を表現出来るんでしょう。


やっぱり、クリエーターたるもの、いくつになっても恋していなきゃだめなんでしょうかね?

 

そういえば、


恋は遠い日の花火ではない。


って、サントリーオールドの名作コピーがありましたね。

 

 

 

人気ブログランキングにチャレンジ中です。

 

   
↓一日一 回、金魚に狙いを定めてワンクリック。
応援お願いします。
人気ブログランキングへ
札幌でコンクリート住宅を建てたい方は、株式会社デ ザインセンターD-home

 

2011年08月25日

父。

中学生の頃、唐突に、「自分が父親に似ている」ということに気づいて、


なんだかとてもがっかりしたことを覚えています。



何にがっかりしたか・・・。


(たぶん)輝く将来を夢見ていた少年時代。


・・・でも「所詮自分も、父親と同じ、この小さな町で平凡な人生を送る器なのかも」と


瞬間、自分の人生の先が見えた感じがしたのです。

 

父親に似ているところを見つけただけで、そんな事を思うなんて、

 

人生を切り開く要素が何なのか実感の無かった、思春期の浅はかな発想です・・・。

 

 

鬼籍に入って10年以上になる父です。


死んだときには、大きな喪失感がありました。

でも、残された者も、時が経てばちゃんと日常を取り戻す。

「あぁ、死ぬってこういうことなのか」と、

いろいろな意味であの頃、自分の人生観が変わった気がします。




↓Yahoo!JAPANのトピックスに取り上げられていたタイの生命保険会社CM

 

 

人気ブログランキングにチャレンジ中です。

 

 
↓一日一 回、金魚に狙いを定めてワンクリック。
応援お願いします。
人気ブログランキングへ
札幌でコンクリート住宅を建てたい方は、株式会社デ ザインセンターD-home

2011年08月02日

市町村のブランディング〈せたな町〉

毎年夏になると、地下鉄の中刷りに登場する瀬棚町の観光ポスター。

B級感いっぱいで、突っ込みどころ満載。

時には「痛い」作品もありますが、

一度見たら忘れないし、

「今年のネタは?」と、つい、不覚にも注目してしまいます。


そもそもは、2005年頃、町村合併で予算縮小の憂き目にあった観光課が

ポスター制作費を捻出できず、苦肉の策として

「企画・制作・出演」すべて身内でやっちゃったというのは道内では有名な話。

それがこれ↓

setana3.jpg

これが、北海道広報コンクール審査会で特選を受賞。

その後、この路線で現在に至っています。

で、今年はこれ↓

setana.jpg

ネタもとは、「ローマの休日」らしいのですが

ちょっと分りにくい。


当初の案では、グレゴリー・ペックと オードリー・ヘップバーンの

あの有名なバイク二人乗りのシーンをパロって、メインビジュアルする予定だったそうですが
広告代理店から「著作権に抵触する可能性がある」と忠告され

結果、このようなパロディ色の薄い作品になってしまったとか・・・。

まぁ、可能性がまったく無いとはいえませんが、

余計な忠告だったような気がしますけど。



地方町村のブランディングというと、

なにかと広告代理店の提案に乗っかって

オリジナルの街灯をメインストリートに並べたり、

ポスターや、CMに大きな予算を使ったりするのでしょうが

低予算でも、工夫次第で効果を出す事ができるという好例ですね。


「痛い」作品もありますけれど。


setana2.jpg






人気ブログランキングにチャレンジ中です。
↓一日一 回、金魚に狙いを定めてワンクリック。
応援お願いします。

人気ブログランキングへ

札幌でコンクリート住宅を建てたい方は、株式会社デ ザインセンターD-home

2011年06月21日

さっぽろキャンドルナイト2011.6.22

明日、6月22日は一年中で一番昼が長い夏至の日。

全国各地で、

夜8時から10時の2時間、みんなで一斉に電気を消して過ごしましょうと呼びかける

キャンドルナイトが開催されます。



もともとは2001年、カナダで始まった運動。


札幌では2004年から市民団体と行政が協働のもと開催されたそうです。



2011-06-21-13.02.jpg
↑クリックでサイトにリンクします。

野外アコースティックコンサート、読み聞かせライブ、映画上映会などなど

年々、魅力的なイベントを行なう協賛団体、店舗が増えています。



今年は、節電という部分がフィーチャーされそうですが

本来は、キャンドルを囲みゆるやかに過ごす時間や、人とのつながりを大切にするライフスタイルの提案です。

是非、明日の夜は、でんきを消して、スローな夜を。





人気ブログランキングにチャレンジ中です。
↓一日一 回、に狙いを定めてワンクリック。
応援お願いします。

人気ブログランキングへ


札幌でコンクリート住宅を建てたい方は、株式会社デ ザインセンターD-home

2011年05月31日

スマートフォンの購入による行動変化

「博報堂DYグループ・スマートデバイス・ビジネスセンター」というところが

10~60代男女スマートフォンユーザーを対象に、

スマートフォンの購入による行動や生活の変化を調査し発表していました。



結果は、特に予想の域を超えるものでもありませんが・・・。



● スマートフォンを使い始めて「屋外でネットを見る頻度が増えた」88.2%、

●GPS機能の活用により、「外出時に、検索して行動を決める事が多くなった」62.0%

●「SNS(twitter等)の接触回数が増えた」40.4%

等々・・。

また、震災後の追加調査では

●震災後、首都圏でのスマートフォン経由のSNS利用は1.7倍に増加。

●震災時の主要な情報源になった 

との結果も。



自分も昨年の7月頃からiPhone4を使っていますが

やはり上記の調査結果と同様なことが言えますね。


検索行動、SNSの投稿・閲覧が増えました。


あと、今まであまり利用していなかったPodcast(ラジオのインターネット配信)を

まめにiPhoneに落として聴きます。

そのおかげで、マンネリ化した犬の散歩が楽しくなりました。

これは別にスマートフォンである必要はありませんが。




しかし、このクラウド化された世界って、どこで、誰に、何を握られているんだろう?





人気ブログランキングにチャレンジ中です。
↓一日一 回、四葉のクローバーに狙いを定めてワンクリック。
応援お願いします。

人気ブログランキングへ

札幌でコンクリート住宅を建てたい方は、株式会社デ ザインセンターD-home


2011年05月25日

「破壊専用ギターSMASH」米クリオ賞でGOLD

カンヌライオンズ国際クリエイティビティ・フェスティバル(旧称=カンヌ国際広告祭)や

ワンショーと並ぶ世界的な広告賞「クリオ賞」の第52回受賞作品が18日、発表され、

ギター製造のK's Japanの「破壊専用ギターSMASH」キャンペーンがダイレクトメール部門で金賞に輝いた。

(from Aduer Times)

・・・そうです。

2011-05-25-18.56.jpg








↓以下はその「破壊専用ギターSMASH」のPVです。


自分は知らなかったんですが、昨年からさまざまなメディアで話題になっていた商品だそうですね。

「決して破壊を推奨するものではありません」とことわりを入れながらも

あきらかにそれを目的としたギター。発想が面白い。(価格は5,000円)



プロのパフォーマンスとして、今もギター・クラッシュってあるんでしょうか?

80年代、誰かの付き合いで行った甲斐バンドのライブで観たのを思い出しました。

しまいには炎を出して燃えてたなぁ。



人気ブログランキングにチャレンジ中です。
↓一日一 回、四葉のクローバーに狙いを定めてワンクリック。
応援お願いします。

人気ブログランキングへ

札幌でコンクリート住宅を建てたい方は、株式会社デ ザインセンターD-home


2011年04月22日

明日、Jリーグは再開

明日、4月23日(土)Jリーグは再開いたします。



コンサドーレ札幌は、16:00より札幌ドームにて

VS湘南ベルマーレ。

いよいよ今シーズンのホーム開幕戦です。


P1040026.jpg




人気ブログランキングにチャレンジ中です。
↓一日一 回、四葉のクローバーに狙いを定めてワンクリック。
応援お願いします。

人気ブログランキングへ

札幌でコンクリート住宅を建てたい方は、株式会社デ ザインセンターD-home

2011年04月19日

復興支援ポスター発売

昨日、当ブログにて記載しましたが

当社、株式会社デザインセンターは

3.11東日本大震災で被災された地域、被災者の方々の支援と

日本の1日も早い復興を願って

オリジナルのポスターとステッカーを制作いたしました。


left.jpg

売上のすべてを、日本赤十字を通じて寄付いたします。

販売に関して当社サイトにページを作成しましたので

そちらをご覧のうえ、何卒ご協力下さい。

詳細サイトへリンク↓

riseagain.jpg


2011年04月06日

まだ間に合う。ダースベーダーの五月人形

会社の同僚、構造部のHさんからの提供ネタ。

正徳元年創業、人形の老舗「吉徳大光」が

マニアックな五月人形を予約販売中です。

11.4.6.2.jpg

11.4.6.jpg

ダース・ベーダー鎧飾りと兜飾り。

どちらも受注生産で、鎧飾りは346,500円。兜飾りは189,000円ということです。


創業300年の老舗が、思い切った手に出ましたね。



自分はその方面、明るく有りませんが

デザインはヒーローものフィギアの原型を多数手がけている造形作家の竹谷隆之氏。

本気モードです。



着々と少子化に向かっている日本。

ターゲットのセグメントを再考しようという発想になるのも当然の流れでしょう。



ところで、

最近何かととりざたされるACのCM。

芸能人が「それ本当に必要ですか?」とか言っていますが。

買い占めのこと言っているのはわかりますが

「それ」ではなくて、もうすこし具体的に見せないと

消費にブレーキかかりませんか?


例えば、「これ本当に、本当に必要だろうか?」って自問したら

自分の場合、買うものほとんど無くなってしまいますから。



人形の老舗「吉徳大光」



人気ブログランキングにチャレンジ中です。
↓一日一 回、四葉のクローバーに狙いを定めてワンクリック。
応援お願いします。

人気ブログランキングへ

札幌でコンクリート住宅を建てたい方は、株式会社デ ザインセンターD-home

2011年04月02日

ありがとう。Hope for Japan


今回の震災に対して、世界中から義援金が集まっています。

お隣台湾では100億円を超えたというニュースがありました。

しかもその9割が民間からだとか。

ありがたいことです。

もちろん、金額の大小にかかわらず、

世界中で本当にたくさんの人々が、日本の事を憂い、祈り、応援してくれています。


さまざまな事態がまだまだ予断を許さぬ進行形ではありますが

そろそろ日本から世界の人たちに向けて、

「ありがとう」を言うタイミングではないでしょうか?

トップからトップにではなく、国民の声として世界各国の国民に対して。

・・・たぶん、何らかのメディアを使って表現する事を、

(NGOとか、経団連とか)どこかが検討されているとは思いますが。



Hope for Japan

アメリカのTOYOTAが、こんなサイトを立ち上げてくれていました。

日本の象徴折り鶴が、はげましのメッセージを乗せています。


2011-04-02-9.46.jpg


被災地日本に向けて・・・という主旨のサイトですが

ささやかながら

「ありがとう」という気持ちを伝える場として利用してはいかがでしょう。

Hope for Japan ←サイト




人気ブログランキングにチャレンジ中です。
↓一日一 回、四葉のクローバーに狙いを定めてワンクリック。
応援お願いします。


人気ブログランキングへ

札幌でコンクリート住宅を建てたい方は、株式会社デ ザインセンターD-home


2011年04月01日

サントリー広告「ハガネのように花のように」 伊集院静

今日は4月1日。

例年通り、日経新聞朝刊には

新社会人に向けたサントリーの広告が掲載されています。

「ハガネのように 花のように」伊集院静。


P1040012-2.jpg

↑クリックで拡大します。


震災の影響で、入社式の取りやめや、

入社そのものの取り消しという事実も有るようですが・・・



「大変な時代だったなぁ。  けど・・・今は、こうして・・・」と

いつか笑って乾杯できますように。


・・・日本中で。




追記:この春、当社に新卒で入社したK君、S君、新社会人おめでとう!期待しています。




人気ブログランキングにチャレンジ中です。
↓一日一 回、四葉のクローバーに狙いを定めてワンクリック。
応援お願いします。


人気ブログランキングへ

札幌でコンクリート住宅を建てたい方は、株式会社デ ザインセンターD-home

2011年03月09日

パス・ザ・バトン〈PASS THE BATON〉

昨夜、「ガイアの夜明け」を見ました。


"捨てない"に商機あり!~進化する 新・中古ビジネス~。


その中で取り上げられていたリサイクルショップ「パス・ザ・バトン」のビジネス手法に

思わず「なるほど!」と独りごち。

このリサイクルショップは、基本的に委託販売の形式ですが

特長的なのは、その商品に付いている値札。


そこには出品者の顔写真と、その「モノ」にまつわる"ストーリー"が書かれているのです。

「社会人になった時に初めて購入した靴です。これを履いて、プレゼンテーションに成功しました」とか・・・。

単純な事ですが、これが大きなポイントだと思います。

ようするに「モノ」に「コト」が付加されることで、

買う人は前所有者の(大袈裟に言うと)歴史とか価値観とかにも共感し、それを引き継ぐことになります。

まさに「パス・ザ・バトン」という店名がそのイメージを表現していますね。


最近、マーケティングの本など読むと「新しい消費傾向」のひとつとして

「共費社会」というくくりかたを目にします。

物の私有にこだわらず、たとえば借り物でも、あるいは共有でもいいという価値観。

その根底には「他者とのつながり」や「共感」に重きをおく心理があり、

さらにその延長に「社会にいいこと」「地球環境や他の生物」への関心もあるとか・・・。


で、この「パス・ザ・バトン」も、しっかりその辺まで抑えていて、

出品者が、その売上の収益を、自分が望む様々なカテゴリーの寄付に回せる仕組みになっています。


単純に不要品を換金したいという動機でリサイクルショップに持ち込むのではなく、

古い物の価値を認め「消費→廃棄」で終えさせないという

物に対する新しいつきあい方が今、徐々に生まれているような気が自分もします。

だから、物が売れない・・につながる訳ですが・・・。


このショップを経営しているのは、スープ専門店の「スープストックトーキョー」を運営するスマイルズ。

社長は、個性的でなにかと有名な、あの遠山正道氏。さすがに今の世の中の空気を解ってらっしゃる。

でも、番組の中で、デッドストックの瀬戸物をキャンドルのオブジェに変身させて売ろうとしていましたが

自分の感覚的には、「全然イケてない風」で、

ちょっとびっくりしました。


PASS THE BATON  website



人気ブログランキングにチャレンジ中です。

↓一日一 回、ヒバリ?に狙いを定めてワンクリック。

応援お願いします。

人気ブログランキングへ

札幌でコンクリート住宅を建てたい方は、株式会社デ ザインセンターD-home

2011年02月25日

卒展

来月から、新入社員が来る事になりました。

デザイン系専門学校の新卒です。


そんななか

たまたま会社の近くにある市民ギャラリーで

その専門学校の卒展が開催されているという事で

昼休みに視察。


2.25.1.jpg


2.25.jpg


1点1点、たぶんけっこうな時間をかけてつくったんでしょうね。

なんだか、無垢な志が感じ取れて

ちょっと刺激を受けました。



人気ブログランキングにチャレンジ中です。

↓一日一 回、猫に狙いを定めてワンクリック。

応援お願いします。

人気ブログランキングへ


札幌でコンクリート住宅を建てたい方は、株式会社デ ザインセンターD-home

2011年02月24日

使う予定はないけどこれは便利「引越れんらく帳」

春といえば引越シーズン。


今朝、朝日新聞に「引越手続きのワンストップサービス」の情報が出ていました。

ずっと引越とは無縁の生活になっているので、まったく知りませんでしたが

今、引越に係るさまざまな住所変更手続きがウェブ上から1回の入力でできるんですね。


東京電力の「引越コンシェルジュ」というポータルサイトの中の

引越れんらく帳」というのがそれです。


マイ引越れんらく帳のフォームに、引越先の住所等を入力すると

電気、ガス、水道、クレジットカード、NHK、プロバイダーなどなど

一括で手続きができます。


2011-02-24-8.57.jpg

東京電力のポータルですが、北海道内の移動でもOK。

これぞワンストップサービス!って感じのサービスです。


でも、そもそも一般的には頻度の低いライフイベントなので

コストをかけた効率的なプロモーションが手薄で

いまいち存在が知られていないそうです。



ワンストップサービスと言えば

当社もそのようなサービス体制を持っています。

設計事務所として建築会社様などの設計依頼を受けた場合

設計はもちろん、構造計算、耐震診断、申請代願、CGパース

最後は広告ツールの制作までをも、社内で請け負う事ができます。

つまりひとつの案件に対して、いちいち分離発注しなくて済むので

手間の削減、進行管理の簡便、そしてコストの圧縮が可能です。


建築事業(特にRC建築)を行っている全国の会社様を応援します!

詳しくは当社までお気軽にお問い合わせ下さい。→株式会社デザインセンター




人気ブログランキングにチャレンジ中です。

↓一日一 回、猫に狙いを定めてワンクリック。

応援お願いします。

人気ブログランキングへ


札幌でコンクリート住宅を建てたい方は、株式会社デ ザインセンターD-home

2011年02月19日

タニタの活動量計「カロリズム」

以前、このブログで「欲しい!」と書いたタニタの活動量計「カロリズム」。


妻が買いました。


06.jpg

買ったのは最新型の一個前の、旧型「カロリズム」。

旧型なのでちょっとサイズが大きいのですが

だいたい機能は一緒。

価格はヤマダ電機で3千円台でした。



で、現在、妻が装着して1週間が経っています。

結果、とある1日を例にとると

03.jpg

活動エネルギー量(動く事による消費エネルギー) → 1,009.6kcal

02.jpg

総歩数 → 8,850歩

01.jpg

総消費エネルギー量(安静時も含めた代謝) → 2,190kcal

その他、歩行距離、エクササイズ・メッツ(強度の高い運動をどれくらいやったか)も分ります。

モニター左側に表示される棒グラフは、1時間単位の活動量グラフです。

この例で分るポンッと抜きに出ているところは、「犬の散歩」とのこと。



介護の仕事をしている妻の活動量、さすがになかなか優秀な(ご苦労様といえる)数値です。

っていうか、ブログに載せるなら一番いい日を・・と一応指示あり。


さて、大切なのは、このデータをどんな風に日々の生活に活かして行くか・・・です。

数値で表れるので、運動する事への意識付けに使うのが一般的でしょうね。


でも・・

「こんだけ頑張ったんだから、自分にご褒美」って

高カロリー摂取容認の口実に使かってしまいがちな気もするのですが・・・。


決して、ウチの妻がそうだと言っている訳では毛頭ありません。




人気ブログランキングにチャレンジ中です。

↓一日一 回、雪うさぎに狙いを定めてワンクリック。

応援お願いします。

人気ブログランキングへ


札幌でコンクリート住宅を建てたい方は、株式会社デ ザインセンターD-home

2011年02月04日

TOYOTA SOCIAL APP AWARD アイデア募集中

巷で言われる「クルマ離れ」。

「ハッキリ言ってピンチ」とトヨタが悲痛な叫び。


で、このピンチを救うべく「クルマに関連するアプリ」のアイデアを募集しています。

2011-02-04-18.54.jpg

応募条件は、

クルマを楽しくする、面白くするような、何らかの関連性を持たせたアプリケーションであること。

プラットフォーム・デバイスは選択自由です。

PC、スマートフォン、ケータイの各部門最優秀賞金100万円だそうです。



「クルマ離れ」「嫌消費」「内向き」「シンプル族」「巣ごもり」等々・・

最近頻繁に、今の若者の経済観念をネガティブにくくる言葉を目にします。

確かに、クルマいらない、海外行かない、家買わない、外で酒飲まない・・そもそも家から出ない・・では

国内経済としては、「ピンチ!」と叫びたくもなります。

正直、消費が盛んになって、景気が良くなるのが一番です。

っていうか、景気が良くなって消費が盛んになるの順序?


でも、「モノを買わない困った若者たち」という論調も

なんと勝手ないいぐさか、という気もします。

例えば「モノを買わないのは悪」なんて価値観、自分の子供に諭せないですよね。

でも、でも。

職業上、いかにしてこの商品の良さを知ってもらって、買ってもらうかってことに注力するのです。


TOYOTA APP AWARDスペシャルサイト


人気ブログランキングにチャレンジ中です。

↓一日一 回、雪うさぎに狙いを定めてワンクリック。

応援お願いします。

人気ブログランキングへ


札幌でコンクリート住宅を建てたい方は、株式会社デ ザインセンターD-home


2011年02月02日

世界初、天然ニホンウナギの卵採取に成功

今朝、新聞を広げたとき、結構大きなスペースで報じられていたのが


「世界初、天然ウナギの卵採取」のニュース。


うなぎの生態には謎が多いという話は聞いた事ありましたが

これほどのニュースバリューがあることだったんですね。


一応、うなぎは人工ふ化、完全養殖にも成功しているようですが、

成功率が低くコストもかかりすぎて、流通させるにも、逆に天然より高いものになってしまうのが現状とか。

スーパーで出回っている「養殖もの」は稚魚を捕獲して成魚になるまで飼育したもの。


今回の発見で、産卵時期や環境を限定することができ、完全養殖の実用化に応用できるのではないかと言われています。




地球環境の中で、最も未知の領域といわれる海。

世界的に見てうなぎの研究セグメントってどのくらいの規模なんでしょうね?


APP Storeで深海を疑似体験できるiPad用アプリ発売中

002011-02-02-20.02.jpg




人気ブログランキングにチャレンジ中です。

↓一日一 回、雪うさぎに狙いを定めてワンクリック。

応援お願いします。

人気ブログランキングへ


札幌でコンクリート住宅を建てたい方は、株式会社デ ザインセンターD-home

2011年01月24日

川崎フロンターレと岡本太郎

3月5日、Jリーグの2011シーズン開幕を控えて

この時期、各チームから新ユニホームやスローガンの発表が行われます。

そんな中、川崎フロンターレが、スローガンそのものをデザインとして取り入れたユニフォームを発表しました。

スローガンは「挑(いどむ)」↓

110123_idomu_01.jpg

題字の作者は、今年生誕100年となる「芸術は爆発だ」の岡本太郎氏。

川崎出身だったんですね。

採用の経緯は

岡本太郎氏が1970年代に描いたこのダイナミックで存在感のある「挑」の文字には、
太郎氏の常に前を向いて芸術の世界で挑み続けた漲るエネルギーと、魂そのものが宿っています。
そして、川崎フロンターレが今、必要としているのはこの作品だと確信し、
この書の使用の許可をこの度いただきました。(オフィシャルサイトより)

ということだそうです。

PUMA製新ユニフォームがこれです↓

2011-01-24-18.54.jpg

フランスワールドカップ世代の相馬直樹氏を新監督に迎えて、

まさにフロンターレにとってはチャレンジの年になりそうです。


各チームのスローガンの話題を見ていて、

ある意味個性的なのは、モンテディオ山形。

11012201.jpg

造語であり、当て字ですが、「ねっづぐ」と読ませるようです。

日常会話的には「ねっづぐ いげー」って使うんでしょうか?

まぁ、耳障りの良い横文字の並ぶ中で、地域性が出ていて、自分は「マル」ですけど。


そんななか我が地元チーム、コンサドーレ札幌の2011スローガンは

Challenge for Smile

と、横文字です。

Consadole SapporoのCとSをかけているんでしょうね。

本意は、シーズンが終わったとき、笑顔でいられるように。って事のようですが

ちょっと、インパクトが弱い気もします。正直言って。


いっそ山形テイストで「大成」と書いて「OGARU(おがる)」とか・・・。

シーズンが終わったとき「やった!!J1昇格。たいした、おがったなぁ〜」と言えるように。


ほんと、今年は頼みますよ!石崎監督、コンサ戦士達!




人気ブログランキングにチャレンジ中です。

↓一日一 回、雪うさぎに狙いを定めてワンクリック。

応援お願いします。

人気ブログランキングへ


札幌でコンクリート住宅を建てたい方は、株式会社デ ザインセンターD-home

2011年01月22日

ドット絵・ピクセルアート

ドット絵とかピクセルアートとか言われるジャンルがあります。

PCや、ゲーム機がまだ低解像度だった時代の描画方式。

例えばこれだとか↓

00000.jpg


進化してこんな感じとか↓

0000.jpg

でも、こういうのがリアルな世界にあると

いきなり不思議な感覚になります。






バンクーバーのエキシビションセンターにある彫像

0.jpg





あるいはこんなバイクとか↓

0001000.jpg



高品質、高解像度に慣れた目には、逆に新鮮です。




人気ブログランキングにチャレンジ中です。

↓一日一 回、雪うさぎに狙いを定めてワンクリック。

応援お願いします。

人気ブログランキングへ


札幌でコンクリート住宅を建てたい方は、株式会社デ ザインセンターD-home

2011年01月21日

ダウンロード100億件間近。〈App Store〉

Appleのアプリ配信チャンネルApp Storeが

まもなくダウンロード100億件に達するという事で

100億番目をダウンロードした人に10,000US$相当のiTunesギフトカードプレゼント!

という企画を行っています。

円換算で約82万円相当?

全世界でたった1名なのに意外に小規模。

で、企画としてオーソドックス。・・と感じてしまいます。

2011-01-21-18.20.jpg
http://www.apple.com/jp/itunes/10-billion-app-countdown/




先日話題になっていたドミノ・ピザの「時給250万円」の企画はインパクトがありました。

仕事の内容を明かさず、「1時間程度の仕事:時給2,500,000円」と募集。

「誤植じゃないの?」「いったい何やらされるんだ?」などなど

思惑通りSNSやtwitterで大拡散。

費用対効果としては大成功じゃないでしょうか。

・・・結局、時給1時間の仕事とは「東京三鷹から飛行機で伊豆大島にピザを宅配する」という仕事だったようですが。

いかにその商品を買わせるかというクローズド型懸賞より

最近は、「いかにその賞品・賞金でネット上に話題や口コミを巻き起こすか」

っていう方向にシフトしているようですね。


とか書いている間にカウンターは・・

2011-01-21-19.30.jpg

この週末で行っちゃいそうですね。



人気ブログランキングにチャレンジ中です。

↓一日一 回、雪うさぎに狙いを定めてワンクリック。

応援お願いします。

人気ブログランキングへ


札幌でコンクリート住宅を建てたい方は、株式会社デ ザインセンターD-home

2011年01月19日

インテル〈intel〉CPUのCM

最近、ネット上で「凄い」と話題のintel CPU SandyBridgeのCM


がんがんウィンド開いても、アプリケーションを使っても高速で処理します。

ってことを言っているそうです。



出てくる主なアプリケーションやサービスは以下。

・facebook
・Windows Live メッセンジャー
・iTunes
・Windows Media Player
・Photo Shop
・Google Earth
・flickr
・YouTube
・Quick Time
・Google ストリートビュー
・グランドセフトオート
・パワーポイント
・ごみ箱


巧みですね。ついつい繰り返し見てしまいます。




人気ブログランキングにチャレンジ中です。

↓一日一 回、雪うさぎに狙いを定めてワンクリック。

応援お願いします。

人気ブログランキングへ


札幌でコンクリート住宅を建てたい方は、株式会社デ ザインセンターD-home

2011年01月11日

成人の日 サントリー広告

成人の日に掲載されるサントリーの新聞広告。

文章は今年も変わらず伊集院静氏です。


「風の中に立ちなさい。」というタイトルで

ケータイを置き、インターネットを閉じ、テレビを消し、

一番安い乗り物ですぐに日本を発ちなさい。

そして

世界を自分の目で見ることからはじめなさい。

と提案しています。

P1030983.jpg

海外に留学する日本人学生が減っているといいます。

一方で韓国などはその割合が増加傾向にあるとか。


もっとどん欲に世界に飛び出せ、

バイタリティーを発揮しろ、と

大先輩がハッパをかけたくなる気持ちもわかります。

「内向き志向」とか「冒険心の欠如」という側面も確かにあるのでしょうが

多少、若者達に同情もしてしまいます。

景気回復の遅れによる就職難が恒常化し、

大学が就職のための予備施設のような状況になりつつある今、

そんな余裕を持てるのか?という部分で・・・。

ある意味、自分などが成人の頃に比べて、

よりリアルに現実を見つめざるをえない状況に

彼らは置かれているんだろうなぁと・・・。



人気ブログランキングにチャレンジ中です。

↓一日一 回、雪うさぎに狙いを定めてワンクリック。

応援お願いします。

人気ブログランキングへ


札幌でコンクリート住宅を建てたい方は、株式会社デ ザインセンターD-home

2010年12月16日

高速の標識、ヒラギノ書体 UDフォントに

数日前の新聞に「高速道路の案内標識にヒラギノ書体を採用」という記事が出ていました。


「ヒラギノ」といえばMacユーザーにはおなじみ。

大日本スクリーン製造株式会社で製造販売されている書体です。


これまでは昭和30年代に考案された通称「公団ゴシック」と呼ばれる独自書体を使用してました。

hyousiki.jpg

この「公団ゴシック」、

高速で走っているドライバーの認識性を高めるため、

画数が多い漢字は大胆な省略をしたりという工夫がされていましたが

当初の開発者が亡くなった後、新しい字が必要になるたびにデザインするため、

「統一性に欠ける」「省略が多すぎる」などの指摘もあったようです。


数年前から様々なところでUDフォントが使用されるようになりました。

UDとはユニバーサルデザインの略。

つまりあらゆる人が快適に利用できるようにという視点で造られた書体ですね。


誤認されては危険も伴う医薬品の説明書や食品の成分表示、

どんどん小型化する電子機器等に標準化が広がっています。

従来の書体と比較するとこんな感じです↓。

20090201_siki.jpg

小さい字を読むとき、補助的用具が必要になっている自分には助かる配慮です。




人気ブログランキングに参加中です。

↓一日一 回、スノーマンに狙いを定めてワンクリック。

お願いします。

人気ブログランキングへ



札幌でコンクリート住宅を建てたい方は、株式会社デ ザインセンターD-home。

2010年12月14日

光の道地球接近中?

先日、TVを見ていた息子。

「光の道って何?」

ソフトバンクのCMのことらしい。

「光の道って、光ファイバーの通信網のことで・・・

それって今、NTTとかが引いたものを各プロバイダーが借りているんだよね・・」

とか説明しながら、「えっ、そんな話を本当にCMで言っているの?」と

ちょっと自信がなくなりました。


・・・あらためてそのCMを見ると・・とても違和感が残ります。

ようするにソフトバンクの孫社長の主張が色濃く発信されている意見広告みたいなものなのでしょうが、

なんだか「煽動」している感があります。



主張や構想が正しい正しくないにかかわらず

白戸次郎や白戸彩ら登場人物にあれをやらせるのは

ルール違反じゃないですかね?


12.14.jpg

やっぱり違和感。




人気ブログランキングに参加中です。

↓一日一 回、スノーマンに狙いを定めてワンクリック。

お願いします。

人気ブログランキングへ



札幌でコンクリート住宅を建てたい方は、株式会社デ ザインセンターD-home。

2010年12月07日

手帳の高橋

昨日の新聞に、「手帳の高橋」の全面広告が掲載されていました。

岡田前監督。

なかなか「直球」な広告で、

インパクトがありました。


昨年は小島よしおをキャラクターに起用していた「手帳の高橋」

来年はどんな人が「時の人」となるのでしょう?



手帳を持つ習慣はない自分ですが・・・。

okada.jpg


人気ブログランキングに参加中です。

↓一日一 回、スノーマンに狙いを定めてワンクリック。

お願いします。

人気ブログランキングへ



札幌でコンクリート住宅を建てたい方は、株式会社デ ザインセンターD-home。



※本記事に使われている画像は著作権法第32条で定められた「引用は、公正な慣行に合致するものであり、かつ、報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内で行われるものでなければならない」という制限の元に引用しており、著作権侵害及び営利目的で使用ではありません。権利侵害にあたると感じられた関係者の方々はご連絡いただければ即刻削除いたします。

2010年12月06日

越後製菓さん

今日、唐突に越後製菓様から会社に荷物が届きました。

何かと思ったら、鏡餅。


実は昨年末、ウチの会社で買った鏡餅の付属品に不備があり・・・

詳しくは今年1月の当ブログ→「鏡餅管理部からの詫び状


それはその時点で終わった事であり、

ウチとしては越後製菓さんの対応の仕方に感心したくらいなのですが

ここに来てまた、このようにご丁寧なことをしていただけるとは・・・。

食品会社の。です。

鏡餅管理部 部長様

ありがとうございました。



う〜ん、ちらほら年末感が出てきましたね。

一年、早いです。

20101206181717.jpg



人気ブログランキングに参加中です。

↓一日一 回、スノーマンに狙いを定めてワンクリック。

お願いします。

人気ブログランキングへ



札幌でコンクリート住宅を建てたい方は、株式会社デ ザインセンターD-home。

2010年09月09日

家はまだ建てるな!

毎朝愛犬と散歩しているコースに、木造住宅の建築現場があります。

注文住宅なのか、建て売りなのかわかりませんが

現場に設置された足場には、こんなシート広告が。

P1030730000.jpg

「家はまだ建てるな!」

サブコピーは「誰も話さなかった住宅業界の3つの秘密


このフレーズ、折り込みチラシなどで、一度は目にした事があるのではないでしょうか。

もう、ずいぶん昔から使われている広告表現です。

社名が変われど、チラシの基本的な構成は同じ。

社長や従業員の顔とコメント、お客様のメッセージ、坪単価00円・・・。基本的に1色刷りか2色刷り。



・・・実はこれ、コンサルが広めた販売パッケージシステムで、

ようするにこのノウハウを工務店さんが買って、その手法通り宣伝してる訳です。



「家はまだ建てるな!」って言い放って、「どういうこと?」って注意を喚起させるとか、

悪い業者の手口を暴露することで、自分はそんな手口を使わない正直企業ですよとアピールするとか、

刷色がフルカラーでないのは、コストを抑える意味もありますが、敷居を高くしないという狙いがあるとか・・・

とにかくひとつひとつが、消費者をキャッチするための理屈の上に成り立っているようです。

別にそれが悪いとか、怪しげに思っているとかいう訳では全くありませんし、

逆に「これを広めたコンサルってうまくやったなぁ」と思うタイプです。


しかし、このノウハウ自体、ずいぶん昔からあるもの。

今の時代の消費者にもハマっているのかは、はなはだ疑問ですが。



最後にインフォメーション。

「このブログ、明日だけは絶対に見ちゃいけない!!


P10308699999.jpg
クリックで拡大します。

↓一日一 回、
リスに狙いを定めてワンクリック。お願いします。

人気ブログランキングへ

札幌でコンクリート住宅を建てたい方は、株式会社デ ザインセンターD-home。

2010年08月16日

フラッシュマーケティング、クーポンサイト

数ヶ月前に、「フラッシュマーケティングサイトが日本にも誕生」という記事を見かけたと思ったら

あっというまに沢山の同様サイトが立ち上がっていました。

2010-08-16-11.31.jpg


フラッシュマーケティングとは、アメリカで成功したECサービスのひとつ(Groupon)で

いわばネット販売のタイムセール+共同購入システムみたいなもの。


例えば高級レストランやエステサロンなど、ちょっと定価ではなかなか利用しにくい店が、

限定時間内に、限定人数に対して、お試し感覚で利用できるよう

通常価格から大幅に割引(50〜90%OFF)されるクーポンを発行するというしくみで、

「24時間以内に50人以上購入希望者が集まれば成立」と言った感じで告知されます。


購入したいが自分以外に49人以上が期間内に集まらなければ割引は成立しない。

となれば、個人個人が同志を募るため、この情報を宣伝する側にまわります。

今はTwitterやSNSなどリアルタイムコミュニケーションツールが発達しているので

ユーザーからの情報発信も手軽にできるという状況がこのサービスを成り立たせるひとつの基盤です。

購入希望者が最低条件人数に達すると割引クーポン発行成立。


通常のクーポンと違って事前に決済されるので、サービス提供側もリスクがありません。

広告費も無料。(※運営サイト側に成果報酬で支払い)さらにユーザーが勝手に情報発信してくれます。


そもそも企業側は、利用時間や提供サービスを限定でき、都合にあわせた稼働率の向上を図られるため、

思い切った割引が可能になりますし、利益がでなくとも単純に店の広告にもなります。

・・・うまくできた仕組みです。

提供側も利用者もメリットがあるとなれば、隆盛に向かうのも合点がいきます。


懸念されるとすれば「本当に価値あるサービス内容」であるか、という点でしょうか。

普段は客が来ないし、それなりに来ない理由がある店が→集客目的の捨て身の行動だとしたら・・・

ユーザーに「条件の限定」という「あおり(購買意欲の刺激)」を与えて、結果、満足できるサービスでなかった場合

口コミに加担する立場になったユーザーが、逆にネガティブな発信元になるかもしれません。

また、確信犯的な二重価格ということもあり得ます。

いずれにしても、乱立すれば様々な問題も出てくるでしょし、

ある意味広告の無料化という側面は、またどこかで誰かの首を絞める事にもなるような気がします。


注目できるビジネスモデルである事にはまちがいありませんが。



クーポン情報まとめサイト→オールクーポンジャパン



P1030824444.jpg
クリックで拡大します。

↓一日一 回、
くじらに狙いを定めてワンクリック。お願いします。

人気ブログランキングへ

札幌でコンクリート住宅を建てたい方は、株式会社デ ザインセンターD-home。

2010年07月15日

ハイボール

一昨年あたりからハイボール(ウィスキー&ソーダ)の人気が上昇中です。

火付け役であるサントリーの角瓶は、今年1〜6月は前年比7割増の売れ行きで

出荷調整がかかりそうとか報道されています。


ご存知のように、ウィスキーのほとんどは自社の貯蔵原酒をブレンドして作るので

工業製品のように、一時的にどこかから材料を調達して増産するというわけにもいかず

売れているのに品薄となっては痛し痒しかもしれませんね。


それにしても、昔からある味が復権し、ここまで人気になるというのは、

売る側の「空気づくり」が大成功したということが言えるでしょう。

そこに「出荷調整」という話題になると、益々人気に拍車がかかりそうです。

(別に角瓶じゃないとハイボールにならないというわけではありませんが・・・)


ちなみに、サントリーの「角」って、製品自体にはどこにも「角」とも「KAKU」とも

まして「CORNER」とも記載されていないの気づいてました?

そんな飲み物ってほとんど無いですよね?

P1030669999.jpg
クリックで拡大します。

↓一日一 回、金魚をワンクリック。お願いします。

人気ブログランキングへ


札幌でコンクリート住宅を建てたい方は、株式会社デ ザインセンターD-home。

2010年05月21日

ロンドンオリンピックマスコット

2012年、ロンドンオリンピックのマスコットキャラクター発表。

ちょっと意表をつかれました。


11.jpg

そのうち見慣れるものでしょうか。


P1030007777.jpg
↑クリックで拡大します。


1 日ワン クリック をお願いし ます。 

人気ブログランキングへ 
デザイン日和はブログランキングに参加しています。


札 幌でコンクリート住宅を建てるなら。D-home

2010年05月19日

死ぬのが恐いから

広告主/日本ペットフード    作/児島令子   「コピー年鑑2004」掲載より


死ぬのが恐いから
飼わないなんて、
言わないで欲しい。

おうちを汚すから飼わないというなら、
犬はお行儀を身につけることもできる。
留守がちだから飼わないというなら、
犬はけなげにも、孤独と向きあおうと努力する
かもしれない。貧乏だから飼わないというなら、
犬はきっといっしょに貧乏を楽しんでくれる。

だけど・・・死ぬのが恐いからって言われたら、
犬はもうお手上げだ。すべての犬は、永遠じゃない。
いつかはいなくなる。でもそれまでは、
すごく生きている。すごく生きているよ。
たぶん今日も、日本中の犬たちはすごく生きていて、
飼い主たちは、大変であつくるしくって、
幸せな時間を共有しているはず。

飼いたいけれど飼わないという人がいたら、
伝えてほしい。犬たちは、
あなたを悲しませるためにやっては来ない。
あなたを微笑ませるためだけにやって来るのだと。
どこかの神様から、ムクムクしたあったかい命を
預かってみるのは、人に与えられた、
素朴であって高尚な楽しみでありますよと。


ー転載終了ー


最近、我が家でペットを飼おうと思っている。




別な話・・・。


口蹄疫感染で被害にあわれた酪農・畜産農家の方々、

昼夜をとわず対応にあたられている方々、

心からお見舞い申し上げます。



P1030003333.jpg


P10300011111.jpg
↑クリックで拡大します。


1日ワン クリック をお願いし ます。 

人気ブログランキングへ 
デザイン日和はブログランキングに参加しています。


札 幌でコンクリート住宅を建てるなら。D-home

2010年04月01日

新社会人おめでとう

毎年4月1日恒例、伊集院静氏によるサントリーの広告。

P1020812.JPG

この不況の世に社会に船出する若者へ

「千載一遇のチャンス。汗をかこう。誇りと品格を持って仕事をしよう」

その通り。・・・と感じる反面、心ならずもこの春、力を発揮する場すら与えられない若者も多数いることを思うと・・・。

そんな人にもエールを贈ってもらいたい気分。



P1020814.JPG
↑クリックで拡大

一日ワンクリック をお願いします。

人気ブログランキングへ

デザイン日和はブログランキングに参加しています。


札 幌でコンクリート住宅を建てるなら。D-home

2010年03月29日

日本の元気、はじまる。

P1020792.jpg今朝3/29日付けの朝刊各紙、日本新聞協会の加盟新聞78紙の一斉広告が掲載されています。

協会加盟の 新聞社が同一日に同じ広告を一斉に載せるのは歴史上初めてだそうです。

この企画は、協会が進める「日本を元気にする」キャンペーンの特別企画のひとつ。

広告は住宅エコポイントなど「新しい五つの住宅・新築分野」の制度を伝える内容です。

同時に、「キャンペーンを通じて、新聞広告の力をアピールする」ことが目的。


新聞協会は「国民生活に意義があるテーマで、同じ広告を一斉に掲載する」ことが、

「住宅政策を通じて活力や元気を取り戻そう」という国の施策と共通点があると判断し、今回の特別企画となったということ。


なぜ、国は積極的に住宅政策を推し進めているのか?

住宅というのは、「様々な産業、経済の集積」という側面があります。

建材、住宅設備、家電、家具、金融、雇用・・・。

つまり、住宅業界の「元気」は、他の産業や経済の「元気」にも直結しているのです。


また、今の住宅は省エネ性能が高いため「CO2削減」という国の政策にも合致します。


・・・新聞広告の力に期待したいところです。


P10207930.jpg
↑クリックで拡大

一日ワンクリック をお願いします。

人気ブログランキングへ

デザイン日和はブログランキングに参加しています。


札 幌でコンクリート住宅を建てるなら。D-home

2010年02月21日

壁新聞

今日の我が家の壁新聞、カーリング女子チームの勝利を報じるスペースが一番大きい。

英国戦、勝ったことだけではなく、ゲームの質としてもかなり高かったと思う。


P1020663.JPG





もう何年も前から

毎日壁のコルクボードに、その日の新聞の切り抜きを貼るのが日課。

面白い記事、気になる記事。とっておいてあとで読み返したい記事などなど・・・。

あと・・・、子供たちに読んでもらいたいもの、興味を持っていそうな話も混ぜ込んで。



その日の朝刊を、朝のうちにバッツバツと切り刻んでしまうので、

順番としては届いた新聞をまず、妻に読んでもらう。

もしくは、先に読んでマーカーでしるしを付けて、妻が読んだ後いっきに切る。


ときどき、子供が「あの貼ってあった記事に書いてあったけどさぁ・・・」と

自分がセレクトした記事を話題に上げてくれるのがうれしい。


ただ、毎朝この個室を30分以上占拠してしまうことが非難の対象であることは間違いない。




人気ブログランキングへ

デザイン日和はブログランキングに参加しています。


札幌でコンクリート住宅を建てるなら。D-home

デザインセンターでは現在、人材募集中



2010年01月20日

木彫りの熊の復権!?

先日、TV北海道制作の経済情報番組「けいざいナビ45」を観ていたら

「新たな視点でビジネスを創造」という特集をやっていた。

取り上げられていたのは、デザイナー、ナガオカケンメイの主宰する「D&DEPARTMENT PROJECT」札幌店の話。

「D&DEPARTMENT PROJECT」は、日本各地で地元の企業とパートナーシップを組み、

ロングライフデザインの商品や地元のネットワークを活かした独自商品の発掘・販売を行っている。

で、札幌店を運営するデザイン会社「3KG」が地元商品として着目したのが伝統工芸品の"熊の木彫り"。


「今更、熊の木彫り?」


そう、あの熊の木彫りが(番組によると)「高感度人間」にウケているらしいのだ。

売れているのは、旭川の東栄工芸という会社で「この道40年」の職人が作る手のひらサイズの小さな熊。

東京の店でもあっというまに売り切れたとか・・・。



以前、「こんなものまで集めるの?」とあきれ顔で首を捻っていた妻よ、

この癒されるサイズと表情、分かる人にはやっぱり分かるんだなぁ〜。


↓たぶん、右端の熊が東栄工芸製。

1P1020569.jpg



人気ブログランキングへ

デザイン日和はブログランキングに参加しています。


札幌でコンクリート住宅を建てるなら。D-home

2010年01月12日

新成人おめでとう

昨日は成人の日。


毎年、成人の日の楽しみにしているサントリーの新聞広告。

P1020537.jpg

成人の日は、「新成人おめでとう」、4月1日には「新社会人おめでとう」で始まる伊集院静氏の文章は

味わい深いものがあって、何度も読み返す。


   娘に・・・

   「奇麗な日本語を話す女性になってくれよ」

   息子に・・・

   「自分のことだけで精一杯の大人になるんじゃないぞ」


   「酒は品良く飲みなさい。人も酒も品格だ」
   二十歳の君たちに乾杯。


・・・新成人に向けて、という形だが、思わず自問自答してしまう。




日曜日の我が家、妻と娘が泊まりがけで実家に帰ったので、中二の息子と二人きりの夕食。

めったにそんな事が無いので、なんだか妙な気分だ。

「最近、悩んでいる事無いか?」と、とってつけたような台詞を投げかけてみたりする。

「別に」

「マグロとアボガド一緒に口に入れるとトロになるぞ」

「ふ〜ん。お父さんやったら?」


まぁ、男同士なんてこんなものか・・・。

男同士?

へぇ〜。息子をいつの間にか「男同士」なんて関係で捉えてる。

酒を酌み交わす日も、ちょっとリアルに想像出来る気がして・・・なんだかこの夜の酒もうまい。



翌日帰宅した妻と娘に、息子の報告。

「お父さん、酔っぱらってコップはひっくり返すし、しまいに前髪お酒に漬けたまま寝てたよ」


「酒は品良く飲みなさい。人も酒も品格」なのだ。

ダメ父さん、完敗。



人気ブログランキングへ

デザイン日和はブログランキングに参加しています。


札幌でコンクリート住宅を建てるなら。D-home

2010年01月07日

日本を褒めよう。

1月4日、朝日新聞朝刊に掲載された宝島社の広告。

いつもこの出版社の広告には「きづき」や「考えるきっかけ」を与えられる。


P1020523.jpg


「明日に向かって跳ぶ」と題された今年の新年広告は、乱暴に要約すると

「不景気、不景気言ってないで、ポジティブシンキングでいきましょうよ!」って感じ。


P1020526.jpg
                                                                                         ↑クリックすると拡大します。

同感。

経済動向にとって、いちばんやっかいなのは人間の「心理作用」だとも言う。


当たり前のことだけれど、みんながネガティブな思考をしていたら

明るい将来なんて望めない。

「まぁ、なんとかなるんでしょ」という他人任せの楽観主義ではなく、

「なんとか出来るはずだよね」というポジティブな意識を国民が持ったら、

この「底」からの上昇を早める事ができるんじゃないだろうか。

もっと日本を褒めよう。自信を持とう。

見方を変えれば、デフレ、デフレといって、「安い商品」を作れちゃったりする、

この日本人の能力って、やっぱりすごいんだから。


・・・と、こんな偉そうなこと言うからには、

今年、自分もポジティブシンキングに努めたいと思う所存です。


「日本はうまくいく。と思うことから、日本はうまくいく。」 
  AD/石井原 C/前田知己


(う〜ん、実に年頭っぽい!)




人気ブログランキングへ

デザイン日和はブログランキングに参加しています。


札幌でコンクリート住宅を建てるなら。D-home

2009年12月08日

Amebaもミニブログサービス開始「Amebaなう」

Amebaもtwitterのような「つぶやき」投稿サイトのサービスを開始した。
(12/8日、携帯版開始。PC版は12月16日以降公開)

一度言っておこうと思っていたけれど、

「twitterのおもしろさ(意義)がわかりません」。

とりあえずやっているけれど・・・。


「革新的なコミュニケーション手段」と言う人もいらっしゃるが、

そりゃフォロアーが数千人、数万人いれば、影響力もあるだろうけどね。

一般人の場合、「つぶやき」の即時性にどれほどの価値があるというのか。

ちなみに4、5人だと、授業中にこっそりメモまわしてるみたいな感覚。


あまり言うと「あっ、この人付いて来れてない」って思われるのでやめとこ。


そういえばMixiもすぐ飽きちゃったなぁ。

やっぱり「付いて行けてない」のか・・・。


snow.jpgのサムネール画像

デザイン日和はブログランキングに参加しています。
↑Click please



札幌でコンクリート住宅を建てるなら。D-hom

2009年12月03日

年賀状をオンラインで ウェブポ

いつのまにか日本郵便が、年賀状書き・郵送を全てウェブで済ませられるサービスを行っていた。


リプレックス株式会社と日本郵便が連携して運営するウェブポ


デザインを選ぶ⇒宛名・メッセージを入力⇒自動郵送⇒相手に年賀状の現物が届く。

手配は全てウェブ上。

宛名は自分が使っている宛名ソフトからアップロードするからあらためて手入力の必要もなし。

しかも、メールアドレスやTwitterのIDしか知らない友達へも、「裏で何かして」ちゃんと郵送してくれるらしい。


同様のサービスは他にもあるようだけれど・・・。

どうなんだろう?

・・・新年の挨拶をメールとかで済ませるような人を、(多少は)年賀状という慣習に引き戻す効果はあるのだろうけど、

なんだかやっぱり風情が無い。

・・・って偉そうな事言える自分でもない。

いつもギリギリになってから、ばたばたと妻と流れ作業で書いている。



ウチの年賀状は、13年前から同じテイストにしている。

干支にはまったくおかまいなし。

家の中にある「趣味のがらくた」の写真をビジュアルにして

世相などをからめ、家族の近況をつらつらと小さな字で書いている。

ちょっとした我が家の記録。


ああ、そろそろ作り始めないと本当に間に合わない。

あせる。



毎年年賀状を送っている皆さん。

・・・・メールで「あけおめ」なんて届いたらごめんなさい。


nenga2010.jpg





snow.jpg

デザイン日和はブログランキングに参加しています。
↑Click please



札幌でコンクリート住宅を建てるなら。D-hom

2009年11月26日

ローン減税の効果/制作実績(パンフレット)

ローン減税制度を機に若年層が住宅を購入しています。

社団法人住宅生産団体連合会(住団連)が発表した「住宅建築・購入者アンケート」(有効回答数1,545人)によると
「今年の住宅ローン減税制度によって住宅取得計画を前倒しした」が26.1%
「新たに購入を計画できた」が11.2%で合計が37.1%となり、
「3分の1以上が今年の住宅ローン減税制度を機に建設・取得に踏み切った」と分析しています。 

また、「新たに購入を計画できた」と「計画を前倒しした」と回答した人は若年層が多く、
2つを合わせると、20歳代で47.3%、30歳代で41.7%、40歳代で30.2%となっております。

不況感が漂う昨今ですが、「減税効果とデフレの割安感」で、住宅購入希望者にとっては、
今が「本当にいい住宅」を買うチャンスともいえます。


制作実績(住宅販売用パンフレット)

kitanopan.jpg

AD: Tamura Shigeo   C:Horita Masanori  CG:Majima Shinji

札幌で販売される4区画の分譲コンクリート住宅
「ディアステージ北野」のパンフレットです。
今週末(11/28、29)行われる販売会で配布されます。


◆札幌の皆様に株式会社デザインセンターからお知らせです◆

0911_kitano.jpg『ディアステージ北野』高性能鉄筋コンクリート住宅!
現地販売説明会を下記日程で開催!

〔日時〕11/28(土)10:00〜16:00
    11/29(日)10:00〜16:00
〔場所〕札幌市清田区北野5条2丁目239

「先行予約」いただいたお客様に限り、内装設備の色選択が可能となります。
また、今後の住宅購入、家づくりのご参考に資料もご用意しておりますので是非、ご来場お待ちしております!

お問合せ先/【販売代理】㈱デザイセンター
(住宅不動産事業部 D-Home 担当:永瀬)
《 TEL0120-418-906 》

チラシ表面pdf→ 0911_kitano_omote_out.pdf     
チラシ裏面pdf→0911_kitano_ura_out.pdf



デザイン日和はブログランキングに参加しています。

↑Click please



札幌でコンクリート住宅を建てるなら。D-hom

2009年11月25日

2009年「今年の漢字」募集中。


いろいろ不祥事のあった日本漢字能力検定協会。

そんなこんなで、てっきり恒例の「今年の漢字」は無くなったかと思いきや

ちゃんと今年も募集してました。


そこで、今年の世相を漢字一字で表すと何だろう?と考える・・・。


やっぱり印象に残っているのは「酒井法子事件」?

となると「薬」

なんだか直球すぎる。

「今年の漢字は【ヤク】です。」ではアナウンサーも乱暴すぎて言いにくいだろう。

酒井法子と、裁判員制度スタートをかけて、「法」

・・・無理なこじつけ。


政権交代で「代」

ちょっと漢字としてはインパクトに欠けるなぁ。

「鳩」じゃ個人的すぎますか。平和の願いが込められているっぽくていい漢字だけれど・・・。


新型インフルエンザ感染と芸能界の薬物汚染をあわせて

「染」

単体で見るときれいなイメージすぎるけど、これけっこう来そうかな?


・・・でもやっぱり「代」にしておきます。

アメリカもオバマ政権になり、いろいろな意味で時の変革があった年ですし。


応募はこちら↓12月4日まで。発表は12月11日です。

http://www.kanken.or.jp/kanji/kanji2009b/index.html







デザイン日和はブログランキングに参加しています。
↑Click please



札幌でコンクリート住宅を建てるなら。D-hom

2009年11月19日

もみじマークのデザイン案一般公募

momiji.jpg警察庁が高齢運転者標識の新しいデザイン案を公募している。


昨年6月に罰則付きで75歳以上の運転者は表示が義務化されたが、「表示すると嫌がらせの対象になる」「一律義務化はおかしい」など批判が集中。

国会でも反対論が出て、あえなく4月には法令の凍結。

このマークが出来たのは、1997年。
せっかく認知もされたのにデザイン変更なんて、今更な感があったけれど・・・?。

結局、国民がどうのこうの言ったという理由より、直接的には、「高齢者を刺激しないでくれ」って考えてた政治家と、警察庁の思惑の違いがからんだ対立なんでしょ?

この公募、アートディレクターら民間の識者5人が選定した後、今のデザインとどちらがいいかについて意見を世に問い、めでたく採用された場合は、製作者に最高で30万円支払われるらしい。

今度は慎重に、「国民の同意を得ましたよ」って証拠を突きつけて「義務化」させる段取り?
前の方がいいか、新デザインがいいかの二者択一?。なんか本質をすり替えようとしてない?


・・・義務化でもなんでもいいけれど、これ、付けてる高齢者と付けてない高齢者で事故率が違うってデータあるんだろうか?もちろんあるんだろうね。きっと。
聞いた事無いけど。

ついでに「私は周りの車は全然気にしない、自分の事しか目に入らない女性ドライバーです」も、何かマークの表示を義務化したらどうだろう。

結構怖い目に遭わされているんですが。




デザイン日和はブログランキングに参加しています。
↑Click please



札幌でコンクリート住宅を建てるなら。D-hom

2009年11月17日

はまるサイト。全日本バーベイタム選手権

アメリカの記録メディア製造企業「Verbatim」の日本上陸キャンペーンプロモーションサイトがすごい!!

このサイトの内の3D格闘ゲーム『全日本バーベイタム選手権』。

最初に難読漢字とVerbatimの読み方を問う10問のクイズに 答えると自分用の「メディアモンスター」が生成される。
それを使って3D格闘ゲームを楽しむことができるようになっていて、他のモンスターと戦うたびに自分のモンスターのステータスが上昇する。ある程度強くなった段階で最強のボスモンスター"最強ベイタム"に勝つと、AKB48のスペシャルコンテンツをダウンロードできるらしい。

verbatim5931.jpg


すごい。

はまる。

要注意。


全日本バーベイタム選手権
http://www.verbatim.jp/senshuken/





デザイン日和はブログランキングに参加しています。
↑Click please



札幌でコンクリート住宅を建てるなら。D-hom

2009年11月17日

辛そうで辛くない少し辛いラー油


ブームとは扇情的な力による消費の爆発的拡大である。
そのとき、個人個人は、その商品の本来の価値よりも、
「その商品を手に入れるかどうか」が大きな価値基準となる。

by 佐藤雅彦


けっこうブームに乗りやすい自分。

最近、乗ったのは桃屋の瓶詰めシリーズ「辛そうで辛くない少し辛いラー油」

raayu.jpg

「売れてるらしいよ」「品切れ店続出だって」

そんな言葉に弱い。

実際、あちこちのスーパーを探したが見つからない。

そうなると、ますます「探す事」に熱が入る。

探し始めて一週間後、会社の近くの「東急ストアー」にてとうとう発見。

しかも最後の1っ個。

「ラッキー!!」

早速帰宅後に試食。

豆腐にかけてみる。

「?」

餃子にからめて食べてみる。

「?」

白いあつあつご飯に・・・。

「おっ、これはいける!!」


満足、満足。



その後、家の近くのスーパーにも入荷していたが、



・・・素通り。

ブーム終了でありんす。




デザイン日和はブログランキングに参加しています。
↑Click please



札幌でコンクリート住宅を建てるなら。D-hom

2009年11月10日

日本代表新ユニホーム

サッカー日本代表が10年W杯南アフリカ大会で着用する新ユニホームが発表された。

機能性は高そうだけれど、相変わらずadidasのユニホームって、変なデザイン。

いきなりレッドカードを首元に突きつけられてるような・・・。

ORG_20091109001109.jpg

左胸の日の丸は、99年以降の6種類の歴代ユニホームの生地を細かく砕き新たに紡いだ糸で織り上げてるとか。
この発想、戦中派の方が聞いたら、不快に思わないかと老婆心。

言い過ぎ?




札幌で地震に強いコンクリート住宅を建てるなら。D-home


デザイン日和はブログランキングに参加しています。
↑Click please

2009年10月24日

心に残る広告と田中将大投手

昨日、クライマックスシリーズ2ステージ第3戦、楽天の田中将大投手が完投勝利。

王手をかけている余裕もあるが、北海道のファイターズファンは「マーくんならしかたない」「マーくんだけは勝たせてあげてもいい」というムードだったのではないだろうか。

北海道人、彼だけは憎めない。


いまさらだけれど・・・

2004年夏、駒大苫小牧の甲子園優勝は、道民にとってとても大きな出来事だった。

そして2005年連覇、2006年早実の斎藤、田中両投手の球史に残る熱投。

客観的事実としては、部活のひとつのカテゴリーで北海道の高校が活躍したというだけのことだけれど、

なんだか計り知れない影響力が道内ではあったように思う。

その証拠のひとつが、初優勝の翌年2005年に出た「TEAM HOKKAIDO!」という広告。

TEAM HOKKAIDO .jpg

AC(日本公共広告機構)の地方キャンペーン広告で、電通北海道の蓑輪潤氏が制作した。

TVCM版と新聞広告版があったが、TVCMを初めて目にしたとき、

いち道民として、また一応広告制作に携わるものとして、強烈に心に響くものがあったのを記憶している。

ナレーション:あの、あつい夏を 覚えていますか。
「まさか、と思っていました」
「どうせ次で、なんて考えている自分がいました」
「北海道だし...」
「でも、やっぱり信じていました。やればできるんだって」
次は、オレ達の番だ。
「TEAM HOKKAIDO!」
ナレーション:  北海道の元気で、日本を沸かせてやる。


どこにも「駒大」とか「甲子園」とか出てこない。

「感動を共有した」という限定条件にあるものだけに伝わる広告だ。

もちろん制作者もその限定条件の中にいたからこそ出来たのだろう。


この広告に触発されて、さまざまな分野で前向きなアクションを始めた道民がいたと、後の新聞記事で読んだ。


「どうせ北海道なんて・・・」という道産子の潜在的劣等感に希望を与えた駒大苫小牧と「神の子マーくん」

・・・だから北海道人は田中マーくんだけは憎めない。

という強引な結論。





デザイン日和はブログランキングに参加しています。

↑Click please



札幌でコンクリート住宅を建てるなら。D-home

2009年10月22日

ゆめぴりか

今朝の新聞に「ゆめぴりか」のお詫び(?)広告が掲載されていた。

北海道産米の史上最上級ブランド米として、発売前から話題になっていた「ゆめぴりか」。

昨年の試食会では魚沼産「コシヒカリ」以上の評価を得て、生産者、消費者の期待も脹らみ、

満を持しての発売だったのだが・・・。


P1020304.jpg



作付け段階での出荷予定は道内約7千トン、道外約6千トン。それが結局はたった800トンほどしか出荷出来なかった・・・。

この夏の天候不順で収量が落ちたうえに、自主品質基準を満たすコメが2割しかなかったためだという。

で、早々に販売終了になる見込みということで、本日の広告となったわけだ。

この「ゆめぴりか」に課せられた品質基準、低いほどうま味が増すとされるタンパク質含有率を「コシヒカリ」などに近い6.8%以下とするということ。

今回の収量不足の事態に、特例として基準を甘くしてほしいと願った人もいただろうが、

きっぱり、そこを譲らなかったのは英断だと思う。

本気さを感じる。

昔、北海道米はスズメまたぎ(スズメもまたいで通り過ぎるほどまずい)とも言われていたそうな。

それが、今、日本一のブランド米を狙っている。

なんだか気分がいい話しじゃないか。

きっと「ゆめぴりか」には、研究者や農家さん、関係者の志の高さと期待がびっちり詰まっているのだろう。

自分は、おいしいパンとかコメとか言われてもあまり頓着無い方だけれど、

けっこう、今、食べてみたい気分満々。




デザイン日和はブログランキングに参加しています。
↑Click please



札幌でコンクリート住宅を建てるなら。D-home

2009年10月15日

電子書籍端末キンドル

最近気になる話題のひとつが「電子書籍端末」

欲しいというわけではなく、「こんな時代になるんだなぁ」という意味でひっかかる。


先日、アメリカのネット通販最大手アマゾン・ドット・コムが、電子書籍端末「キンドル」を
日本を含む100カ国以上で発売すると発表。価格は279ドル(約2万5千円)


denshi2.jpg


アメリカの電子書籍市場は2007年頃から急拡大。書籍市場に占める割合としてはまだ1%強にすぎないが、書籍市場自体がネット配信が定着した音楽の全市場の3倍というから、マーケットの可能性としては大きい。

このキンドル、携帯電話の3Gワイヤレス技術を採用しているので、PCなどに接続する必要もなく、直接無線で通販サイトから電子書籍をダウンロード出来る(通信費もかからない)。保存容量は書籍1,500冊分。

「読みたい」と思った瞬間、どこにいても(圏外でなければ)数分後には読み始められるわけだ。

新刊本でも、紙媒体の製造コスト、運送コストなどがかからないので安く提供される。
例えば広告付きコンテンツに発展したら、さらに低価格でリリースが可能になるだろう。
ユーザーとしてそれはありがたいが、こうなると、出版業界の構造自体、抜本的に変革もしていくのは免れない。
「在庫を抱える、売れ残る」というリスクは無くなるが、作家が出版社を通じて世に作品を出すという意味自体希薄なものになっていくのではないだろか。また、インフラ部分が不用となれば他業種からの参入も活発化するのだろう。

まぁ、いきなりそれが主流として、環境が激変するわけでもないだろうけど・・・。
端末とコンテンツの価格が安価となれば、日本でも普及のスピードは速いかもしれない。
(既に何年も前から国内メーカーもトライして、挫折しているようだが)

スマート・フォンや、ポータブルゲーム機などに馴染んでいる人には、何の抵抗もなく移行もしくは併用出来るのだろうけど、自分はやっぱり「紙の本」の持つ存在感、価値観は捨てがたい気がする。本棚にづらっと背表紙を並べる達成感みたいな気持ち良さがいい。

その前に、自分、いまだ音楽の有料ダウンロードに馴染めていない。以前は形あるものだったものが、それを手に取る実感もなくお金を支払うことに感覚的抵抗を感じる。


とか言いつつ、キンドルのプロモーション動画を見ると、
「カッコいいかも」と思ったりもするのだ。

amazon.com  Kindle




デザイン日和はブログランキングに参加しています。
↑Click please



札幌でコンクリート住宅を建てるなら。D-home

2009年10月07日

ファイターズ、リーグ制覇!

昨夜、北海道日本ハムファイターズが、パリーグ優勝を決めた。

今年は、チーム内で新型インフルエンザに感染する選手がでたり、

連敗トンネルがあったり、ダルビッシュが離脱したりと、

結構、苦しみながらの優勝。

今年は「打力」のチームになって、打ち勝ってきたのが気持ちいい。


ところで、強いからなおさらそう思うのか、

ファイターズのチームデザインて、12球団中、一番カッコいいんじゃないだろうか。

fighters3.jpgのサムネール画像




プロデュースしたのは、アメリカのSME.lncという会社。

NBLやNHLのチームなど沢山手がけている。

だからファイターズのエンブレムも、アメリカンテイストいっぱい。

CIの成功例だなぁ。

だって、北海道に来る前のファイターズ、

こんなだったし。

Fighters.EPS.jpg


デザイン日和はブログランキングに参加しています。
↑Click please



札幌でコンクリート住宅を建てるなら。D-home

2009年08月26日

インタビューという仕事

普段、雑誌などのインタビュー記事を見て、
「人に話しを聞いて、それを文字に起こしただけ」
そう思っている人も結構多いんじゃないだろうか。
・・・でも、それはちょっと違う。
人間、話したまんまが文章として成り立つほど、理路整然と話し通せるものではない。


たまたま今年の春ごろ、本職のライターの方に話を聞く機会があり、
「なるほど」と思うことがいくつかあったが、一番「へ〜っ!」だったのは、

「レコーダーはあくまで補助(保険)。取材中のメモから原稿を書く」ということ。

「なるほど」と思ったけれど、自分には出来ない。

自分も仕事でインタビューをすることがあるが
ライターとして真剣に勉強したわけでもないので
取材方法も原稿の作り方も、ほとんど我流でやってきた。

自分にとって、ICレコーダーは、補助とか保険とかではなく「命」。
取材中は会話に集中していて、メモをとる余裕など無い。
だから、「もし録音に失敗していたらどうしよう」という不安が、確認するまでつきまとう。
(時折、「そこ、いいお話しですね」と自分が感じているのを相手に伝えるために、半分演技でメモを取る振りはする)

00000IMG_8312.jpg取材後、レコーダーを聞きながら要点を箇条書きにし、構成を考える。
対象者が話した言葉をわりと正確に使うのが自分流。
というか、それしか出来ない。
でも、別な場面で話したことを抽出して繋いだり、かなり切り張りは激しい。
そして我田引水になりすぎないように気をつけながら、こちらの取材テーマに近づけていく。

能力の足りなさもあるけど、記事を完成させることは結構大変な作業なのだ。

事前に対象者の情報を集めて勉強も必要だし、
日頃の知識量も露呈する。
「あそこでもっと突っ込むべきだった」とか後悔は絶対あるけれど、
基本的にインタビューはおもしろい。
いつも相手から多大な刺激を受ける。

そして、インタビューが終わると、たいがい相手の事が好きになっている。
相手を知りたい。相手の話しを真剣に聞く。その姿勢が対人関係を作る基本だからだろう。
極端な話し、会話中にあくびをするような相手なら、関係は希薄だ。

インタビューが縁で、10年以上たった今でも年賀状を送って下さる方がいる。


ありがたいこと。


インタビュー記事満載!! コンクリート情報サイト「con-sa.com」やってます!


デザイン日和はブログランキングに参加しています。

↑Click please



札幌でコンクリート住宅を建てるなら。D-home

2009年07月23日

イラストの発注

広告の制作でたまにイラストを使用する。

今回は住宅関連会社のウェブ用。

課内のウェブ制作者の要望は、「ちょっとひねりの利いた面白みのあるもの」。

キャッチコピー、キーワードを発展させて、原案を作る。


P1010803.jpg

ほとんど子供のいたずら書き・・・。

恥ずかしげもなく、これを元に本職のイラストレーターと打ち合わせ。


P1010804.jpg

いつもお世話になっているグラフィックデザイナーの大久保良一さんは

こちらの意図するタッチを巧みに汲み取って「本物」にしてくれる。

こんな感じ↓。


illuste.jpg

「なんでこんなに上手に描けるんだろう?」

と、彼からイラストをもらうと、いつも素人丸出しの感想が浮かぶ。



デザイン日和はブログランキングに参加しています。

↑Click please


札幌でコンクリート住宅を建てるなら。D-home

2009年07月07日

幻のオバケのQ太郎復活

オバケのQ太郎が約20年ぶりに出版されるらしい。

「幻のオバQ復活」
 長く出版が途絶えて「幻のマンガ」と呼ばれていた「オバケのQ太郎」が復活する。小学館が24日から刊行する「藤子・F・不二雄大全集」に収録されることになった。総額5万610円の第1期刊行分に、すでに2千セットの予約が入っている。

 藤子不二雄名で描かれたマンガのうち、ほとんどは藤子不二雄(A)さんと故藤子・F・不二雄さんが単独で描いていた。しかし完全な合作だった初期の「Q 太郎」は80年代に中央公論社(当時)が出した全集に収録されたが、90年代以降絶版状態で、古書市場では1冊数千円の高値で取引されていた。

ー7/3日朝日新聞よりー


キャラクターとしては誰もが知っているオバQだが、本としては約20年間絶版状態だった。

その理由を自分は「人種差別表現・差別用語」が多いため、と解釈していたが

実は藤子・F・不二雄氏の遺族が出版を認めていなかったという経緯もあるらしい。



長男がひらがなを読めるようになった頃、「本好き」になってほしくて、ドラえもんを大量に買い与えた。

思惑通り息子ははまり、どこに行くにもバックにいっぱいドラえもんを詰め込んで出かけた。

P1010601.jpg

自分の「買い与え」もエスカレートし、「パーマン」、「キテレツ」、「エスパー魔美」と

藤子作品の有名どころはほとんど揃えたが、

オバQだけがどこの本屋にも無い。

そして初めて絶版だと知った。

オークションでもかなりの高値がつけられていて手が出ない。

たまに「これくらいなら・・」という妥当な値段で見つけると購入した。

P1010599.jpg

もう、「息子のため」は大義名分。コレクターの性(さが)。

「怪物くん」のてんとう虫コミック版は掘り出し物を見つけるたびに買ってしまい同じ本が4冊もある。

P1010600.jpg


とりあえず息子はマンガだけではなく本好きになったが、

不思議な事に中二になった今でも、寝るときは「藤子不二雄」を読みながら寝る。

同じ本を何十回、いやもしかすると何百回も繰り返し読んでいるのに・・・。

普段は、東野圭吾や村上春樹、山田悠介を好んで読んでいるのに・・・。

謎だ・・・。

P1010598.jpg

謎と言えば・・・。

昔、知り合いにもらった謎の「赤オバQ」。

一応、著作権を意識したのか・・・。

P1010594.jpg




デザイン日和はブログランキングに参加しています。

↑Click please


コンクリート住宅情報サイトcon-sa.comもよろしく。

2009年07月01日

君へのエール。

まったく経験も無かった自分に対し、今の仕事を始めるきっかけをくれた会社が、先日倒産したと聞いた。
そこの社長とは年齢も近かったこともあり、公私に渡り色々とお世話になった。

在籍していた頃、地域の経済誌に、自社の企業広告として毎月ショートストーリーを書いていた時期がある。
そんななかで、社長のプライベートに悲しい出来事が起きた折に、
密かに、自分なりの応援の気持ちを込めて書いた回があった。

社長。ありがとうございました。まずは、おからだご自愛下さい。



君へのエール。

君にはこのところトラブルが続いていた。
 部下のミスによって生じた大口の取引先からのクレーム。長いスパンで取り組んできた企画の突然の打ち切り。まるで荒波の中でオールを無くした小船のように、君の思い通りにならないことばかりが続いている。
 君は疲れていた。周りの人々が慎重に気を遣うほど疲れきっていた。


 君は今日、釣に出かけなければならなかった。この春、小学校二年生になった息子を、初めて釣りに連れてゆくという約束の日だった。君もこの日を楽しみにしていたはずだ。しかし、金山の奥の沢に向う車の中で、君は笑顔を作れずにいた。息子も最初ははしゃいでいたが、君の重い横顔よりも、いつのまにか外の景色を自分の友だちにしている。

「パパもおじいちゃんが居たころ、一緒に釣りに行った?」

息子は後ろに流れていく木々に話しかけるかのようにつぶやく。

 君も小学生の頃、父と弟と三人でよくこの沢に来た。まだ夜も明けぬうちに父は君たちの部屋をそっと明けて、小さく「おいっ行くぞ」と声をかけた。もちろん君たちは、そのずっと前から布団の中でワクワクしながら、父の号令を待っていたはずだ。
 ある時、君の父は沢に向う車の中で、ひとつの提案をした。一番大きな魚を釣り上げた人に、賞品が当たることにしようと。君はその時即座に反論し、釣った数で競うことにそのルールを変更させた。釣り上げる数なら、常に君は弟に勝っていたからだ。

 陽も沈みかけた頃、車は自宅の前に着く。弟はおもちゃを脇に抱え、「おかあさん!」と声を弾ませて玄関の中へ駆け込んでいった。君はというと、車の中で弟を妬み、口を真一文字に結んで涙を堪えていた。それを見た父は、道具を降ろす手を止めて笑顔でひと言君に言った。

「次があるさ。」

 川の淀みに、山桜の無数の花弁が静かに回りながら浮いている。釣りを始めて二時間ほど経つが、君の息子はまだ一匹も釣り上げていない。君は糸の流れを見詰めながら、昨日までの仕事、明日からの日常をぼんやりと考えていた。

 その時、君の息子が叫んだ。

「パパ、かかったよ!!」

 振り返った君が声を掛ける暇も無く、彼は勢い良く釣り竿を上げた。それに合わせて銀色の魚が宙を舞う。しかしそれも一瞬。魚は足掻きもせず、ふわりと向きを変えて水面に飛び込み、それっきり君たちの前に姿を現さなかった。

 君は意気消沈して涙ぐむ息子の釣り針に新しい餌をつけながら、独り言のように呟いた。

「また次があるさ」

 思わず出たその言葉に、君自身が驚く。それと同時に、体がすうっと軽くなった気がした。
 そして君は、とてもやさしい笑顔で息子を見上げて、もう一度言う。

「次があるさ」・・・と。

人と人とのコミュニケーション・ファクトリー
○○株式会社。



デザイン日和はブログランキングに参加しています。
↑Click please


コンクリート住宅情報サイトcon-sa.comもよろしく。

2009年06月17日

ヤン坊マー坊天気予報

ヤン坊マー坊天気予報が、今年、初放送から50周年を迎えたそうだ。

そのコンテンツとしての長寿性もすごいことだが

驚くのは、50年間一人のアニメーターがそれを創り続けて来たという事。

中邨靖夫(なかむら・やすお)さん、69歳。

nakamura.jpg

大阪のアニメ制作会社に入社して2年目19歳の頃、ヤン坊マー坊は創られた。

今も年4回、季節替わりで新作が放映され、その都度約1500枚の原画を書き続けているらしい。

ほかの仕事をやる余裕はない。まさにこれ一筋50年。

キャラクターは、いままで5回ほど時代に合わせてモデルチェンジをしていると言う。

yanboumarbou.jpg


ヤン坊マー坊といえば・・・。

小学生の頃自分は、ノートの裏に「ヤンマーディーゼルに入る!」と将来の夢を書いていた。

ヤン坊マー坊が異常に好きだった・・・からではない。

当時、サッカー界には偉大なるストライカー釜本邦茂選手が居た。

彼が日本リーグで所属していたのがヤンマーディーゼル(セレッソ大阪の前身)だったからだ。

サッカーバカ小僧だった自分、憧れの釜本選手宛にファンレターなんかも出していた。

「これにサインを書いて下さい」ってハンカチまで同封したりして。

(ハンカチって発想がなんだか・・・残念な子)(でも、いつまで待っても来なかった・・・)


そんなけなげだった子供が、こんなおじさんになるまで○十年。

50年。やっぱりすごい。

森光子以上だ。

yanboumarbou50.jpg
余談:大阪や東京では放送していないんだって?へーっ。


ヤン坊マー坊天気予報コンテンツ



デザイン日和はブログランキングに参加しています。
↑Click please


コンクリート住宅情報サイトcon-sa.comもよろしく。

2009年06月15日

祭りばやしが聞こえる

YOSAKOIも終わり、EXILEのコンサートも終わり、今日から札幌は北海道神宮例大祭。

朝、会社近くの通りから祭り囃子が聞こえてきた。

顧客のところへ納品に行く道すがら、何箇所かで祭典区の小さな山車に出くわす。

P1010517.jpg

明日は神輿渡御で、4基の神輿に7台の山車が繰り出される予定だ。

昔は、建築現場や農業系の会社など休みになったものだが、今はどうなんだろう?

時代のせいなのか、都会だからなのか

「そっか、今日から祭りなんだね」と、かなり距離のある見方だ。


子供の頃は、出店とかに何度も出かけたりしてワクワクしたものだったけど・・・。

今の子供は、行きたいか?と聞いても「どうでもいい」「普通」だもんなぁ。

祭りという言葉に感じる微かな郷愁も、彼らは持たない大人になっていくのか。



デザイン日和はブログランキングに参加しています。

↑Click please



2009年06月09日

夢にときめけ! 明日にきらめけ!by川藤幸一

日曜日、息子と映画「ROOKIESー卒業ー」を観に行った。

もともと息子が前売りを買っていたので半分引率、半分期待。

00P1010506.jpg

朝一の回だったが会場は満員。

ヒットしているようだ。

あれだけ朝から晩まで毎日TBSの番組に出演して宣伝すりゃあ、こういう結果もありだろう。

自分もその番宣に多少乗せられたようなものだし・・・

ただ、映画館を出るときは「もうだまされない」と心に誓っていた。


いつからだろう日本映画が、その公開前に番組ジャックを常套手段とするようになったのは。

TV局のひも付き映画だと、もう度を越した宣伝洪水。

まぁ不景気でスポンサー収入も落ち込んでいる放送業界、しかたないか。


7月には「ごくせん」も映画として劇場公開されるらしい。

最近、「この男もしかして凄くない?」と自分の中で気になる男No.1の小栗旬。

昔から疾走する姿が魅力的に感じる仲間由紀恵。

正直、番宣洪水を浴びたら・・・。

息子の引率を、恩着せがましく買って出るかもしれない。



デザイン日和はブログランキングに参加しています。
↑Click please


2009年06月01日

ローティーン向け雑誌の表紙デザイン

最近、書店で目についたのが、ローティーン向け雑誌の表紙。

ある種、統一の世界観がある。

キラキラしていて、写真も文字も全体的に色飛びしたようなデザイン。

たぶん、プリクラデザインの流れなんだろう。

「折込広告とかにこのデザインを持ち込んだら目立つだろうな・・」

と、手に取って、しばしその場で眺めていたが、

目の前にいた若い子に、怪訝な顔で睨まれた。

そりゃあそうだ。


000.jpg000111.jpg0001.jpgのサムネール画像00011.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像




2009年05月29日

村上春樹のおちこぼれ。

村上春樹の新作長編「1Q84」が29日発売されたが発売日早々に4刷り、68万部が決定したという。


大学時代、村上春樹のデビュー作「風の歌を聴け」(1979年刊)はその文体とリズム感が当時新鮮で、

何度も何度も読み返すほど好きだった。


その後の「1973年のピンボール」「羊をめぐる冒険」「世界の終わりとハードボイルドワンダーランド」「ノルウェーの森」と、新刊が出るたびに買っていた。

でも、その辺まで。

だんだん話しが面倒くさくなって、付いていけず、村上ワールドから落ちこぼれた。


不条理でしかもそれが長編だとだめだ。読破する根気と頭が自分にはない。








デザイン日和はブログランキングに参加しています。
↑Click please


コンクリート住宅情報サイトcon-sa.comもよろしく。



2009年05月26日

制作事例(9)オープンハウス

千葉県の工務店、株式会社RCエイジ様のオープンハウスを告知する折込み広告です。
鉄筋コンクリート住宅は総じて、大胆なアングルを切り取っても絵になりますね。

オープンハウスの開催は今週末。

盛況でありますように(祈)。

ageomote-1.jpg




aageura_3-1.jpg





コンクリート住宅情報サイトcon-sa.comもよろしく。


デザイン日和はブログランキングに参加しています。
↑Click please


2009年05月25日

モスキート音が聞こえるようではまだまだガキンチョ?

公園内の施設が深夜、若者らに壊されるという被害が多発して

足立区の一部の公園に「モスキート音」と呼ばれる高周波音発生装置を設置。

この、高周波音、若者にしか聞こえない不快音だという。

メーカーによると2〜15分程度で、この音に耐えられない若者を排除できるらしい。


これで、不良撃退をもくろんでいるが・・・。

大々的に報道されては「試してみたい」という気持ちになって

逆に名所化しそうな気がしないでもない。


ちなみにウチでも「モスキート音着信音ダウンロードサイト」で試してみた。

本当に、自分にはまったく聞こえない音で、子供達は耳を塞ぐ。

不思議。

子供が苦いものとか辛いものが苦手なのは、自然界の毒物や異物などから身を守るためと聞いた事があるが

これも、子供にだけ備わった自己防衛本能なんだろうか?

蚊が仲介する伝染病とかあるから、そんな虫にさされないようにするためとか?


ウチにこれがあったら、息子とTVのチャンネル争奪戦になったとき使えるわけだ。

息子を茶の間から撃退して、自分は涼しい顔でTVを独占。


でも・・・ちょっと虐待っぽくて問題か。

というより、そんな姑息な手段、思いつく自分が情けない・・・。




コンクリート住宅情報サイトcon-sa.comもよろしく。


デザイン日和はブログランキングに参加しています。
↑Click please



2009年05月21日

あれから40年。あなたは、何処で何をしていましたか?

BOOKEND.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像昨日、帰りの地下鉄で「サイモン&ガーファンクル札幌ドーム公演」の中吊り広告を見た。

そのキャッチコピーが

「あれから40年。あなたは、何処で何をしていましたか?」

このコピー、「あれから40年経ちました。(当時)あなたは何をしていましたか?」という意味でいいのかな?

40年の間、何をしてきましたか?」という意味なのかな?

微妙にわかりにくい。

・・・と、ぼんやり吊り革に掴まりながら眺めていた。


彼らも67歳だそうだ。サイモン&ガーファンクル。


ちゃんと声が出るのだろうか?


たまにTVに、昔自分が夢中になって聴き込んだミュージシャンが登場し

往年の名曲を、当時よりキーを下げて歌っていたりするのを聴くと、ちょっとがっかりする。

別に彼らに罪は無いが、当時の音源で聴く方がやっぱりいい。


今は、当時の音源をYou Tubeで聴けたり、手軽にダウンロード購入できたりするが、

昔好きだった曲、当時の思い出とセットになった曲は、気軽に聴いちゃいけない気がする。

そういう大切な曲は・・・

例えば車に乗っていて、不意にカーラジオから流れてくる。

「あっ懐かしい。この曲、自分が○○の頃、よく聴いていた・・」

自分を取り巻いていた環境や人間関係、当時つきあっていた娘の顔なんかがよみがえる。

そして、同乗している家族の姿を見て、「思えば遠くに来たもんだ・・・」とか考えたりして。

・・・そしてまた、何年も聴く事がない。

それくらいがちょうどいい。

簡単に何度も聴いてしまったら、もう二度と思い出アルバムの扉は開かない。

な〜んて、

こんなセンチメンタルな気持ちの中高年達が7月18日、札幌ドームを埋めるんだろうなぁ。




デザイン日和はブログランキングに参加しています。
↑Click please


2009年05月12日

Dr.インクの星空キネマ

小3の娘がめずらしく「絵本がほしい」というので買ってあげた。

「Dr.インクの星空キネマ」西野亮廣著。

2,625円(税込)、高っ!

見た目、モノクロ印刷なのに・・・。

西野は、人気漫才コンビ「キングコング」の背の高い方。


DR.ink.jpg


執筆に5年をかけたと言う処女作の絵本だ。

その5年がどういう密度の5年なのかは分からないが

絵は確かに細密で、時間がかかっただろう事は想像出来る。

正直あまり気持ちの癒される絵ではない。

でも、売れているらしい。

娘も息子も口を揃えて「おもしろ!」という。


読んでみた。

ストーリーは巧く出来ている。

オムニバスだが、全てが最終的には繋がって、

「なるほど、そういう事だったのね」と物語が最後にひとつの輪になって終わる。

子供は、こういうものを受け入れるのかと新たな発見。

しかし、自分は、この絵から発せられる「情念」が強すぎる感じがして

ページをめくるたびに、疲れていく・・・。


出版元は幻冬社。

編集者:見城徹。

幻冬社の本を買ってしまうといつも「またやられた。また幻冬社か」という気分になる。

見城徹って人は、凄い人だと思うが、自分のような凡人には

尊敬を通り越して、自分のコンプレックスをあぶり出す存在に感じてしまう。

「圧倒的努力!」「人はこれほどの努力を運と言う」とか数々の名言があるが、

なんだか強すぎる。「お前に出来るか」「だからお前は駄目なんだ」と言われているようで。


パワーの強烈に強い人って、実は人のパワーを吸い取って生きているんじゃないだろうか。

と、被害妄想。 妄想企画室。



株式会社デザインセンターのサイトでは、今、絵本プレゼント実施中!!
お気軽にご応募して下さい。

デザイン日和はブログランキングに参加しています。
↑Click please 

2009年04月24日

スタジオ撮影

今日は何年かぶりにスタジオ撮影の立ち会い。


最近、広告などを見ていても、めっきりスタジオ撮影の作品が少なくなった気がする。

別にそれが必ずしも悪い訳ではないけれど、

ワンカットのために、カメラマンとあーでものない、こーでもないと

試行錯誤を繰り返して作ってた頃も懐かしい。


P1010134.jpg



2009年04月21日

日本海ふさふさ街道、萌えっ子フリーきっぷ。

こういう企画が受けるのかどうか、まったく解らない。

予想がつかない。

沿岸バス株式会社の企画「萌えっ子フリーきっぷ」。

0moemoe.jpg


イラストは、札幌在住の佐倉はなつみさん。

有名な人なのかどうか知らないが、18禁のイラストも描いているようなので

「この手のジャンルの人」なのはわかる・・・。

似非萌えではなく、ここに本物を持って来たところは沿岸バスの意気込みを感じる。

もしかしたら、代理店が持ち込んだ企画に、とりあえず「乗っちゃいました」

なのかもしれないが・・・(バス会社だけに?)




この増毛から豊富の路線、「日本海ふさふさ街道」と命名されている。

頭髪が豊かに・・ということらし。

しかし「愛国から幸福」のキップと違い、使用には慎重な計らいが必要な気がする。

場合によっては「ケンカ売ってるのか」ということにもなりかねない。


なんだかんだ言っても、この海岸線、(何年かに一度しか通らないが)

ドライブするにはとても気持ちのいい、好きな道だ。





コンクリート住宅情報サイトcon-sa.comもよろしく。


デザイン日和はブログランキングに参加しています。
↑Click please 

2009年04月11日

無修正画像と修正画像

昨日は、コンクリート住宅完成物件の撮影立ち会い。

来週末に折り込まれる販売会チラシ用だ。

日の周りを考えて午後1時、プロのカメラマンと現地で待ち合わせ。

チラシ用の完成物件撮影時、完璧に建物が仕上がっていることはめったにない。

まだ、内装、外構工事で、作業の人が動き回っているし、工事車両がずらっと停まっている。

産廃用のゴミ籠が建物の前。アスファルト下地の砂利の山がふたつ・・・。


現場で待つ事数時間。やっとこ撮影可能な状態になった。

それでも、完璧に完成している訳ではない。



「あそことあそこは後で消しますから」と多少じゃまものがあっても撮影を敢行してもらう。

こういう事、プロのカメラマンに対して言うのは失礼なんだろうと思う。

相手の仕事を軽く見てるみたいで。


image0994_002.jpgのサムネール画像image0994_002_re.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像




株式会社デザインセンターのサイトでは、今、絵本プレゼント実施中!!
お気軽にご応募して下さい。



デザイン日和はブログランキングに参加しています。
↑Click please  



株式会社デザインセンターでは、意匠設計、構造計算、CGパース、広告企画、
個人住宅の設計、建築施工管理を行っております。見積もり無料です。★お気軽にお問い合わせください。

2009年04月05日

ビッグイシュー、野武士ジャパン。

ジュンク堂に行ったら、ビルの前で「THE BIG ISSUE」を路上販売していたので買った。

いつも大通りのコンコースで売っていて、興味はあったが、買うのは今日が初めて。

表紙がビートルズだったのでつい衝動買い。

P1000985.jpg

巻頭特集はポール・マッカートニーのインタビュー。


ご存知の通り「THE BIG ISSUE」は、ホームレスの人が販売し、その収入を自立の契機とするもの。

300円のうち160円が販売する本人の収入となる。

活動のコンセプトは「敗者が復活しやすい社会の創造」



そんなわけで、読んでいたら「サッカーが人生を変える!野武士ジャパン」という情報が載っていた。

知らなかったが毎年「ホームレスワールドカップ」というものが開催されているらしい。

参加資格は「THE BIG ISSUEを販売しているもの」「難民」「ドラッグ依存症などのリハビリを受けているもの」。

で、2009年、日本からも参加を目指しているわけだ。

今年は第7回イタリアのミラノで開催され64カ国が参加予定。

野武士ジャパン公式サイトではそのための募金も募っていて目標は800万円。

デリケートな話なので、あれだけど、すこし違和感も残る。

でも、いろいろなところで、いろいろな人ががんばっているんだなぁ。




デザイン日和はブログランキングに参加しています。
↑Click please  



株式会社デザインセンターでは、意匠設計、構造計算、CGパース、広告企画、
個人住宅の設計、建築施工管理を行っております。見積もり無料です。★お気軽にお問い合わせください。

2009年04月03日

新入社員にエール。

通勤途中、新入社員らしき若者達とすれ違う。

災難のように突然巻き起こった世界的不況のせいで

内定取消しだの自宅待機だのというニュースも流れ

さぞ、みんな不安だったことだろう。


心の中で「ガンバレよー」とエールを贈る。


自分が大学を卒業するときも大変だった。

これは社会状況のせいではなく、

紛れもなく自分の理想と能力のギャップのせい。

成りたい職業はあったのにどこの会社も受からない・・・。

あげく大学留年。

自分の暗黒時代のひとつだ。


当時入社したかったのはレコード会社。

自分は歌も唄えなければ曲も作れなかったけど

新しい才能を発掘して世の中に送り出せたらカッコイイじゃんと思っていた。

そんな夢を見て・・・

CBSソニー(現ソニーミュージック)とか

フォーライフレコード(現フォーライフミュージック)とか受けた。

当然、受けたと言う事実だけで、箸にも棒にも掛からなかったけれど・・・。

その後フリーターみたいな時代をへて、今の仕事へ。


最期はどんな仕事をして終えるんだろう。





最近、自分でもクリックしないからとんでもない下位に低迷。
banner_13.gifのサムネール画像

↑Click please 


株式会社デザインセンターでは、意匠設計、構造計算、CGパース、広告企画、
個人住宅の設計、建築施工管理を行っております。見積もり無料です。★お気軽にお問い合わせください。

2009年04月01日

札幌スタイル

先日、柄にもなくキャンドルなど買ってしまった。

札幌在住のキャンドル作家 福井優子さんの作品「フロストピラー」。

春限定バージョンという事で、桜の花びらが氷柱(キャンドル)の中にあしらわれている。


札幌市経済局が音頭をとって行っている「札幌スタイル」というブランド推進事業。

札幌のライフスタイルや札幌の持つ価値を背景に、

「デザイン性」と「品質」「札幌らしさ」のある商品の
販路拡大と販売促進を支援する認証制度だ。

福井さんのように個人が作るハンドメイド商品や、

今まで下請けの製造会社で自社商品をもっていなかったところなど

認証されている企業も様々。


P1000956.jpg


たまたま市の担当者に立ち話程度だが話しを伺った。

「札幌市経済局産業推進部ものづくり支援担当課ブランド推進担当係」の石崎さんという若い女性。

「直接の担当が二人しかいなくて、やりたいことは沢山あるのに手が回らない状態なんです〜」

とおっしゃっていたが、顔が生き生きと輝いていて

なんだか応援したくなった「札幌スタイル」。


ただ、実際に購入出来る場所はまだまだ少ない。

常設ショップはJRタワー展望室

ネットショップはこちら


ブログランキング参加中!!
banner_13.gifのサムネール画像

↑Click please 


株式会社デザインセンターでは、意匠設計、構造計算、CGパース、広告企画、
個人住宅の設計、建築施工管理を行っております。見積もり無料です。★お気軽にお問い合わせください。

2009年03月19日

イオンの反省

17日、イトーヨーカドーが2600品目の値下げを発表。

亀井淳社長は、「利益を多少犠牲にしても顧客の生活支援に努め、売り上げ増につなげたい」と述べた。

そしてベタベタな告知。

yokado.jpg


対するイオン。今朝の新聞全面広告。

P1000837.jpg


岡田元也社長は「お客様のニーズがくみ上げられず、値下げで他社より出遅れていた」と反省の弁を述べた。

同じ「値下げします!」宣言でも、表現方法がこんなに違う。

「イオンの反省」は、ある意味自社批判。

総じて日本人はこの潔さのほうに好感を持つんだろうな。

そして「値下げは一過性のものではありません」という雰囲気も伝わってくるし。

うがった見方をすると、もちろん広告戦略の妙だが、

「ここぞ」という時に一度しか使えない劇薬広告。


反省と言えば・・・

小学校6年の頃、友達と二人、女子に些細ないたずらをして学級裁判にかけられ

無期「廊下窓ふき」の刑を科されたことがあった。

しばらくして再審があり、担任に「反省したか?」と聞かれた。

何を思ったのか友達は「またやるかもしれません」なんて言っちゃって

「バシッ!!」いきなりビンタ。

友達、机に突っ伏して嗚咽。
 
この展開で自分だけ『反省しました』とは言えないだろ‥・・・絶体絶命。

「お前は?」と振り向く先生。

(そうだなぁ、こういう事言う奴だったなぁ。自分。)

「最初は嫌だった窓ふきだけど、朝みんなが来る前にやると気持ちが引き締まって・・・」

「そうか、じゃ二人とも刑期延長!」


なんだか値下げ値下げで消耗戦の様相になってきた流通業界。

「反省」までして墓穴を掘る結果にならなければいいけど・・・。




ブログランキング参加中!!
banner_13.gifのサムネール画像

↑Click please 


株式会社デザインセンターでは、意匠設計、構造計算、CGパース、広告企画、
個人住宅の設計、建築施工管理を行っております。見積もり無料です。★お気軽にお問い合わせください。

DCHORIBLO.jpgのサムネール画像

2009年03月13日

道頓堀川から24年ぶりカーネルサンダース発見

1985年、阪神タイガースがリーグ優勝した際、当時の主砲、ランディーバースに似ていた事から

興奮したファンによって担ぎ上げられ、勢い余って川に落とされたカーネルおじさん。

その後何度かの捜索でも発見されず、

「阪神ファンの家を転々としている」「神社に密かにご神体として祀られている」

その後阪神が低迷したのは「カーネルサンダースの呪いだ」などなど

様々な都市伝説まで生まれていた。

今回のこの一連の発見報道をKFCの広告効果(CMスポット料金)として換算すると27億円超だという。

俯瞰で見ると「たかが人形・・」の話しなのだが、面白い。

くいだおれ太郎との対面企画とか、記念館に展示されるとか、

そこは関西の土地柄、まだまだ経済効果を生みそうだ。

これで今年阪神が優勝しようものなら、このカーネルおじさんはいよいよ「神格化」されることだろう。


人気サイト ボケて(boketeβ)風に↓


30.jpgのサムネール画像
バースとちゃうって何度も言うたんでっせ〜。
ほんま洒落キッツイわ〜。

↑いいかげんな大阪弁。


デザイン日和はブログランキングに参加しています。
↑Click please  



株式会社デザインセンターでは、意匠設計、構造計算、CGパース、広告企画、
個人住宅の設計、建築施工管理を行っております。見積もり無料です。★お気軽にお問い合わせください。

2009年03月07日

道外の人が「えっ」と驚く広告

最近出た「札幌学」(岩中祥史 著)という文庫を読んだ。

今流行りの県民性を書いた本だが、

札幌の人が読んでも「へ〜そうだったんだ」という発見があるほど

実によく、事の歴史や周辺情報が調べ上げられている。


著者の岩中氏が札幌を訪れ、これに出会ったとき、

「一瞬何のことかと思った」ほどびっくりしたという看板が、地下鉄大通り駅にある。


00P1000787.jpg



「天使大学」

そうなんだ。驚くんだね。

「天使大学」というネーミング。


元々は「天使女子短期大学」として札幌の人は認識しているので別に違和感が無い。

「私、天使だったからさぁ・・・」

「あーそう。天使短大出身なんだ」

普通に通じる会話だ。

その「天使女子短期大学」も2000年に共学化されて、今はきっぱり「天使大学」


いきなり出会った人の驚きに共感出来ないのが残念だ。


どこか地方都市に行って

「大奥大学」って看板にばったり会っちゃった感覚だろうか?




デザイン日和はブログランキングに参加しています。

↑Click please  



株式会社デザインセンターでは、意匠設計、構造計算、CGパース、広告企画、
個人住宅の設計、建築施工管理を行っております。見積もり無料です。★お気軽にお問い合わせください。

2009年03月06日

脳波解析で効果的なマーケティング支援

いずれはそんな時代が・・・とは思っていたが、

先日、NHKの「ゆうどきネットワーク」という番組で「ニューロマーケティング」が紹介されていた。

広告効果やブランドイメージを、消費者の脳波を解析することで評価し

効果的なマーケティングを支援するというコンサル会社の話題だ。


例えば消費者に広告などを見せ、その脳波情報を計測し、注意、感情、記憶を数値化、

そこから説得性、意識性、新規性の評価を導き出すという。

要するに消費者に対する広告効果が(事前に)数値化できるわけだ。

しかもそれは対象者が言葉にできないような無意識の領域までもグラフで表わしてしまう。

この「無意識の領域」というのが大きなポイント。

数百人のアンケートより数人の脳波の方が精度が上がる。


でも、

「この味は脳波測定で1位に選ばれました」というコピーより

「20代OL300人が選んだこの味!」のほうが、おいしそうだなぁ。



デザイン日和はブログランキングに参加しています。
↑Click please  



株式会社デザインセンターでは、意匠設計、構造計算、CGパース、広告企画、
個人住宅の設計、建築施工管理を行っております。見積もり無料です。★お気軽にお問い合わせください。

2009年03月04日

折込広告業界が効果測定

不況で広告費全体が落ち込む中、新聞折り込みチラシの業界が初めて広告効果の調査をした。

「初めて」って・・・。(まぁいいか)

調査の結果は、「気になった情報を手元に残しやすい」(34.9%)
「居住地周辺の情報が豊富」(40.7%)と、テレビ広告(それぞれ7.2%、4.4%)
ウェブ広告(19.2%、6.5%)より高い割合だった。
また、高額商品を購入するまでの行動に、折り込みチラシが影響を与えているという結果も出た。


ウェブは、基本的に「欲しい情報」を手に入れる優れたツールだと思う。

だからまず消費者の「欲しい情報」という選択肢に入らなければ出会う事は難しい。

しかし、チラシなら「たまたま出会った情報」という状況もある。

特に限られた地域の情報だとそれが言えると思う。

「ラーメン食べたい」→「情報を探そう」ではなく、

「ラーメンのチラシ(写真)と偶然出会う」→「このラーメン食べたくなった」という順序。


調査の結論は、「結構チラシ効果ってありますよ」ということ。

ウェブにはウェブの利点があり、チラシにはチラシの様々な利点がある。


しかし、この調査では触れていないが、深刻なのは「新聞離れ」だ。

発行部数が確実に減っている。

先日もサルコジ大統領が、成人となった若者全てに1年間新聞無料配達するという政策を発表した。

日本だけの事ではないのだ。


新聞とっていないといずれ困りますよ。

引っ越しのとき何で食器を包むんですか?



デザイン日和はブログランキングに参加しています。
↑Click please  



株式会社デザインセンターでは、意匠設計、構造計算、CGパース、広告企画、
個人住宅の設計、建築施工管理を行っております。見積もり無料です。★お気軽にお問い合わせください。

2009年02月23日

ひな人形とバウレ族のマスク

昨日、ひな人形を出して飾った。

今、8歳の娘が誕生したとき義母が買ってくれたものだ。

毎年、古いベビー箪笥の上を片付けてその上に飾る。



000P1000756.jpg


うちには中1の息子もいるが、

息子が生まれた時は、鯉のぼりも武者人形も買わなかった。


結局、代わりにこんな物を購入した。

コートジボアールのバウレ族が儀式に使うマスク。

意味合いとしては武者兜と同じでしょ・・・と。


なので、これがウチの五月人形。


ちゃんと息子は元気に成長してる。


0000mask.jpgのサムネール画像


デザイン日和はブログランキングに参加しています。

↑Click please  



株式会社デザインセンターでは、意匠設計、構造計算、CGパース、広告企画、
個人住宅の設計、建築施工管理を行っております。見積もり無料です。★お気軽にお問い合わせください。

2009年02月21日

売れるビジネス書のタイトル

仕事上、コピーやネーミングを考えることがある。

そのせいか本屋に行くとタイトルが気になってしまう。

CDなどジャケットのデザインに惹かれて買う事を「ジャケ買い」というが

本のタイトルに引っかかって買う事は「タイ買い」って言うのだろうか?

「タイト買い」だと、「マイトガイ」みたいでどうだろう?

あまり略されてないけど。

横道にそれるが「マイトガイ」とは小林旭のニックネーム。

「ダイナマイトのような男(ガイ)」という意味。

小林旭を知らない場合はこちら

本題にもどる。←本の題名の話しと掛かってて、うまくいったと思った自分。


最近の本のタイトルで「やられたっ!(そう来たか)」とうなったのは、

「億万長者専門学校」。

実際には本になる以前に同タイトルのセミナーがあるらしいが、このインパクトは惹き付けられた。

「あなたも億万長者になれる!!」では響かない。

「億万長者専門学校」。この「億万長者」という大風呂敷と

「専門学校」という小規模なアカデミック感の組み合わせが利いている。

俳句の作法でいう「二物衝撃」というのと同じだ。

夏草や強者どもが夢の後(芭蕉)

例として正しいのか自信が無いが、

「夏草」と「強者」というような異質な言葉をぶつけることによって、

それまでそれぞれの言葉の世界ではありえなかった新しい次元が生まれるのだ。



自分もビジネス書として売れそうなタイトルを「二物衝撃」で考えてみる・・・。



「社長ちゃん」。





作法としてはこういうことだと思うのだが・・・。





部長ちゃんもよろしく↓
デザイン日和はブログランキングに参加しています。

↑Click please  



株式会社デザインセンターでは、意匠設計、構造計算、CGパース、広告企画、
個人住宅の設計、建築施工管理を行っております。見積もり無料です。★お気軽にお問い合わせください。

2009年02月18日

北海道カーリング協会のマスコット誕生。

最近、精神的に疲れ気味の自分。

癒される話題を探す。

北海道カーリング協会、マスコットの愛称発表」(17日:北海道新聞)

kakunrintyan.jpg

「・・・・。」

ソルトレーク、トリノで活躍した初代カー娘、小笠原(旧姓小野寺)さんと船山(旧姓林)さんがデザイン。

プロ顔負け!

というか、なかなかプロには描けないタッチ。

やっぱり、今はゆるキャラだよ。

で、名前が?・・・

青タイツが「カーくん」、ピンクスカートが「リンちゃん」。

うん、変にひねらずそのまんまね。

覚えやすくていいネーミングだ。

癒された。癒された。



デザイン日和はブログランキングに参加しています。
↑Click please  



株式会社デザインセンターでは、意匠設計、構造計算、CGパース、広告企画、
個人住宅の設計、建築施工管理を行っております。見積もり無料です。★お気軽にお問い合わせください。



2009年02月10日

今日は左利きの日

今年から2月10日は「左利きの日」らしい。

0210でレフトと読む。

左利きである自分がプレゼントをもらえたり、「左利きなのにいつもがんばってるね」と

ねぎらいの言葉をかけられる日ではもちろんない。

単に神奈川県の「左利きグッズ」を扱う小さな文房具店が「日本記念日協会」に申請した

正確には「左利きグッズ」の日だという。


この「日本記念日協会」。

今話題の「日本漢字能力検定協会」みたいな権威のありそうな名前だが

財団法人でもなんでもない、実は長野の個人が始めた「ただの会社」だ。


「記念日協会」の登録料一件5万2500円、毎月、特定の日を記念日とする場合10万5000円。

それで「日本記念日協会に認定されました」と使える訳だ。

個人の会社なので「うまいところに目をつけたな」とも言える。

以前、このブログでとりあげたことのある「モンドセレクション」と同じような

ようするに販促の意味合いで利用する企業も多い。

8月8日「マルちゃん焼きそばの日」、4月26日「オンライン麻雀の日」11月11日「ポッキーの日」5月19「熟カレーの日」。

節操がないくらい何でもある。

「ゴクゴクの日」(5月9日)とか「とろ〜りの日」(10月6日)とか

ここまでくると、もう何を記念しているのか想像もつかない。


まあ、どうでもいい話しだ。

我が家にとっては「9のつく日は東急デー」のほうが価値がある。



デザイン日和はブログランキングに参加しています。
↑Click please 最近はこの辺で安定しています。



株式会社デザインセンターでは、意匠設計、構造計算、CGパース、広告企画、
個人住宅の設計、建築施工管理を行っております。見積もり無料です。★お気軽にお問い合わせください。


2009年02月05日

デザインセンターのコーポレートサイト裏話

ウェブクリエーターがよく見るサイトに「デザインリンク」系がある。

国内外の「ちょっとイイサイト」とか「気になるサイト」をサムネイルで紹介していて、

自分も、毎朝出社するとそんなサイトのチェックから始める。


実は当社のサイトも昨年12月にリニューアルして以来、いくつかのリンク集にとりあげていただいている。

その中のひとつ、Design Link Databaseという人気サイトにおいて、1月のAgrees Rankingで1位を獲得。

光栄なことだ。


Design Link.jpgのサムネール画像


当社のサイトのトータルデザインは、企画制作室で一番の若手、古田君が担当。

彼の奥さんは、自分が以前勤めていた会社の部下で、転職した先で人手が足りなくなり彼女を誘ったのだが・・・。

・・・その話しはまたどこかで。

そんなわけで(どんなわけだ)彼はクールでステディーなデザインを得意とする男だ。

ちなみにサイト内で使われている写真も、プロのカメラマンではなく全て彼が撮影している。(予算のせいではない)


イラストも本職の手によるものではなく、一日一絵のブログも持つ、当社の社長の描き下ろし。(決して予算のせいではない)

自分がOKを出しても、何度も何度も描き直すこだわりようだった。

アップ直前になって「やっぱりこのイラスト設計事務所のイメージを逸脱しすぎてないか?」

「いまさらですか社長?」というひとこまもあったとか、なかったとか。

そういえば「社長のこだわり」というコンテンツ、製作中は今の2倍ほどのテキスト量があった。

「子どもの頃、病弱であまり学校へも行けず・・・」で始まる生い立ちの章だ。


あまりにせつなくて最終的に掲載を見合わせた。
(本当は長過ぎただけ)


デザイン日和はブログランキングに参加しています。
↑Click please 



株式会社デザインセンターでは、意匠設計、構造計算、CGパース、広告企画、
個人住宅の設計、建築施工管理を行っております。見積もり無料です。★お気軽にお問い合わせください。

2009年01月19日

戦略PR 空気をつくる。世論で売る。

最近読んだ本、「戦略PR」(本田哲也著/アスキー新書/743円)。


senryaku.jpg

今、広告がなかなか消費者に届きにくい時代。

加えて、この不況ムードで、ますますものが売れない。



PR会社の代表である著者は、

「量のハードル」と「質のハードル」の時代だという。

「量のハードル」=情報量が溢れかえっている。

「質のハードル」=消費者のものを見る目が厳しくなっている。

こんな時代に、どう消費者を動かすか。

その答えはまず「空気をつくる」こと。

ざっくり言うと「ショウガは体を温める効果があるらしい」という話題、ムードをまず世間に作る→「ショウガの食品を市場に投入、広告する」みたいなこと。


読むと、「そうかあれも戦略PRだったのか」と、広告に関わっていない人でも興味が持てる内容。

振り返ると自分もまんまと乗せられていたのかという事例がいくつもある。

だからといってはめられる事は悪い事ばかりではない。

消費者に「きづき」を与える事もこれからのPR、広告の大切な役目なのだ。



低コストで即効性がある広告ができれば一番いいけど、

「純粋に広告」だけでは消費は動きにくい時代なんだと再認識したこの一冊。


デザイン日和はブログランキングに参加しています。
↑Click please

2009年01月16日

天才頭

一粒食べたら、一つアイディアがひらめく。

そんなチョコがあったらいいのに。

tensai.jpg

帯広の菓子メーカー 柳月の受験生応援商品。

パッケージのキャラの名前は「天才坊や」。

着ぐるみになって登場したら、小さな子は逃げ惑うことだろう。

2009年01月14日

逆チョコを贈るチョコメンは定着するか?

森永製菓の「バレンタイン意識調査」によると、ほとんどの女性(90.8%)が「バレンタインに男性からチョコをもらってみたい」と回答。

そこでバレンタイン商戦に向けて、森永が提案。今年のバレンタインは男から女に贈る「逆チョコ」。


他社も追随するのだろうか?

バレンタインデーそのものが菓子会社の販売促進の一環で盛り上げてきたものなので、どう発展させようといいが、

悲しいかな、今の消費者は創ろうとする「トレンド」にはなかなか乗ってくれないのも現実。

でもこの反転のパッケージデザインにはちょっと魅かれるものがあり、口コミ効果もありそうだ。

gyakutyoko.jpg

前述の「意識調査」の設問に「逆チョコをする男性に名前を付けるとしたら?」とあり、

1位に選ばれたのは、「チョコメン」。

それ以下が「チョコタロー」、「チョコ男」、「チョコロー」。

このネーミングから察すると、うかつに乗ると女性の嘲笑が待っている気配がするのだが・・・。


2009年01月11日

デジタルサイネージの進化。

デジタルサイネージが「本当?」というくらい進化しているらしい。

デジタルサイネージとは、屋外に設置した、広告やニュースを表示するディスプレイのこと。

自分が子供の頃、TVは将来、ポスターみたいになり匂いも出るようになるという未来予想があった。

当時はまさかと思ったが、今、丸められるTVは現実となり、飲食店向けに匂いを出すデジタルサイネージも、既に実験段階だという。

また、その場にいる人の顔から性別・年齢を認識して、世代的に好みとみられる広告を自動的に映し出すようなシステムも開発中とか。


そのうち識別精度が高まり、そのひとの趣味・趣向を詳細に分かるようになり、ピンポイントの広告が流れる。


「あー、あの人ああ見えて、あんな趣味なんだ」

「あっ顔を赤らめてる」と・・・ヒューマンウォッチングも楽しくなる。

2009年01月08日

KYってご存知?

「うちの課の○○部長はKYだから・・・」と今どき、自分が言おうものなら

それこそ時代の空気を読めない(KY)人間の烙印を押される事だろう。


年末、車を走らせていて西友の前を通りかかった。

自分の生活エリアには西友が無いため、めったに入る事は無いが

「そういえば西友が新しいことを始めたという新聞記事を見たな」と思い出した。


「他店のチラシをレジで見せれば、その価格で販売します」という企画。


大型電気店などでは昔からやっている手法だ。

新聞記事で見た時は、レジでいちいちそんなことをやられたら混乱しないのだろうか?と思った。

実際、その企画が始まってひと月ほど立つが、消費者の反応は様々のようだ。

「チラシを持っていちいち交渉するなんて恥ずかしい」という意見や

もちろん「大歓迎」という声も。

ある意味、この企画は消費者に対して「関門」を設けている。

「他店のチラシもリサーチする」とか「恥ずかしい気持ちを乗り越える」とか。

それを超えれば「得」を得ることが出来る。

ポイントカードやマイレージ、クーポン、それをマメに使える人と使えない人がいる。

今の時代、この企業が設ける関門を「乗り越えられる人」と「乗り越えられない人」と

経済的な損得を考えると大きな開きが生まれているような気がする。


例えば、携帯電話などの契約をすると「最初はこの基本プランに入って下さい。いらないオプションは後で外す事が出来ますので」といわれる。

しかしそのオプションを外すためにはインターネットでアクセスしなければならなかったり、再度窓口に出向かなければならなかったり、厄介だ。

そのうち忘れて、結局携帯会社の思うつぼだ。


話しを戻して、西友だが。

買い物とはどこかに「自分の楽しみや欲求」を満足させる側面があると思う。

それは自分が家計を預かっていない男だからなのか、子供がお菓子売り場に直行する気持ちと同じように

スーパーマーケットに行くこと自体に「わくわく」するものがある。

だから、「せつなさ」が漂う店には自然と足が向かなくなる。


西友が始めた企画のキャッチは「KYで行こう!」。

「KY」は「カカク ヤスク」だそうだ。

いまさら「KY」というコピーを使っちゃった西友。

ちょっとせつないのだ。

2009年01月06日

イエス「ユーキャン」

年が明けると必ず見かけるのが様々な通信講座の広告。

この時期が狙い時なのは容易に想像がつく。

自分も毎年「今年は○○を身につけたいな」とか「○○を勉強したいな」とか思うタイプ。

だが、いい加減、長続きしない自分の性格もわきまえている。

プロフィールにも書いているが、熱しやすく冷めやすい典型。

今までかじった趣味は数知れず。

「盆栽」「押し花」「絵手紙」「川柳」「ガーデニング」「骨董」

「手品」「ケーナ」「ギター」「男の料理」・・・。

こうしてあらためて並べてみると傾向がはっきりしている。


「おっさん臭い」ものが多い。


自信を持って言えることは、「極めたものも、今も続いているものも皆無」ということ。

そういえば「ケーナ」。

南米地方の素朴な笛だが、その音色に惹かれ、山の頂上に立って一人ケーナを吹く自分を夢想した。

(確かあれも十年ほど前の正月だったような。)

島村楽器で時間をかけて教則本を選び、「さて、どのケーナにしようか?」と迷った。

途中で飽きるかもしれないし、いきなり上級者向けじゃ逆に攻略できないかもと思い、安めのものを購入。

それが間違いだった。

家に帰って教則本を見ると何かおかしい。「???」

「ふっ(自嘲)笛の穴がひとつ足りないじゃん・・・」

どうも、おみやげ的な笛だったようだ。

ケーナはそこで終わった。


ユーキャンのホームページを見ると「ぴったり講座診断」という心理テストがあった。

やってみて、自分の判定は

「何事もコツコツ取り組む努力家タイプ。地道な努力も楽しめるタイプなので腰を据えて取り組んでいけるでしょう」

この心理テスト、その気にならない方がよさそうだ。





2009年01月05日

仕事始めと受験シーズンとだじゃれ。

本日より株式会社デザインセンターも仕事始め。
皆、それぞれ今年の課題や目標を掲げつつ通常業務の開始。

あらためて休み中の自分のブログを見渡すと

まったく仕事意識の無い、個人的でシュールな世界を展開していて

いかにゆるい生活をしていたかがわかる。

久しぶりにはいたスーツのパンツも「あらっ、やばっ」で

今日からまた当分、昼食ははるさめヌードルだけの生活だ。


話題を変えて、

年が明けると「受験シーズン」も本番。

新聞の小さな新商品情報に「5か9の玉で合格祈願」という記事があった。

兵庫県のそろばん販売会社の合格祈願グッズ。
gokaku.jpg

5か9しか表示できないそろばんで「ごうかく(合格)」。

思いついたときには、さぞガッツポーズだっただろう。


近年、シーズン本番になるとスーパーなどではコーナーを設けてこじつけ菓子を売っている。

「キットカット(きっと勝つ)」や「キシリトール(きっちり通る)」。

「コアラのマーチ(寝てても落ちない)」「カール(受か〜る)」等々。

下着メーカーのワコールが「オクトパス(置くとパス)、はくとパス」という

下着の入ったタコのぬいぐるみを販売したこともあった。

年々、アイテムは増えているような気がするが。

この手のグッズはどれくらいの市場規模なのだろう。

場合によってはデザインセンター企画制作室も参入しようか?


「2009年、あなたにセンキュウー」とつまらないだじゃれの年賀状を送ってきた君、

罰として、いいアイディアを出しなさい!



2008年12月25日

モンドセレクションの謎?

広告の常套手段として、「何とか賞受賞!」という箔づけをすることがある。

グッドデザイン賞受賞とか、省エネ大賞受賞とか。

そんな中、サントリーの「プレミアムモルツ」が「3年連続モンドセレクション最高金賞受賞」と

TVコマーシャルや新聞広告で大々的に謳っていた時期がある。

モンドセレクション。

ずっと謎だった。

mondo.jpg










謎の始まりは、旭川の酒造メーカーで販売していた日本酒の「○年連続金賞受賞」というコマーシャルだった。

モンドセレクションはどうやら海外でもらえる賞のようだが、日本酒部門があるのか?

日清製菓の「バターココナツ」や三立製菓の「源氏パイ」、グリコの「アーモンドチョコレート」も受賞しているが、

お菓子部門で日本のメーカーは向うところ敵なしで、世界中に紹介されているのか?

と、モンドセレクションの謎は深まるばかり。


数年前、その謎が解けた。

モンドセレクションの実態はベルギーの独立系組織(ようするに一般企業)。

審査料が主たる利益だという。

審査カテゴリーはかなり細かく別れていて、グリコの「アーモンドチョコレート」は・・・えっ「アーモンド部門」?

菓子部門でもチョコレート部門でもない。「アーモンド部門」だ。

同じくグリコの「プッチンプリン」も受賞しているがもしかして「カラメル部門」とか?(不明)

しかも評価は絶対評価。

ライバルを蹴落としてじゃなく、基準点さえ越えればいくらでも賞が出る。

ならば、基本が変わってなければ何年も連続して受賞するのは当たり前では?

だんだんメッキのはがれる話しだが、モンドセレクションの年間審査対象の半分が日本製品で

そのうち最高金賞を年間50〜100の製品が受賞しているらしい。


別にケチを付けるわけでは全然ない。


もしもウチの会社の製品がモンドセレクションを受賞できたら、

ためらうことなくこのコーポレートサイトのトップで

ダーン! キラキラ、くるっと回ってピカーッと、Flash ばりばりで輝かせることだろう。


モンドセレクション公式サイト




2008年12月23日

ユニクロみたいなチラシにしてよ。

昨晩の「カンブリア宮殿」は、先週に続いてファーストリテイリングの柳井社長。

番組の中で、年末年始のユニクロのチラシに、社長がチェックをいれている場面があった。

あれほどの会社になってもチラシの最終チェックを社長がしているというところに執念を感じる。


古い話を思い出した。

1997~98年頃、例のフリースのヒットでユニクロは全国のカジュアルショップの脅威となっていた。

当時、自分は北海道内でチェーン展開していたジーンズショップのチラシを担当。

店長会議に参加すると、必ずユニクロの話題がでた。

ライバル視していながら「ユニクロみたいなチラシにしてよ」という店長が多かった。

なんだかな~と思い、ほんのちょっと挑戦的なラフを提案した。

色違いだがデザインの同じ衣裳を着たサンタクロースがずらりと並んでいるビジュアルに

UNIQLO(ユニクロ)をもじった類似ロゴWhat's UNIQUE(ユニーク)というロゴを真中に置いた。

「あれってユニーク?」みたいなコピーだったと思う。


若い店長には受けた。

でも上には相手にされなかった。



ウェブやCMでは実験的でエッジの利いたことも行うユニクロだが、

チラシのスタイルは10年以上ほとんど変わらない。


同じパターンで作り続けるのは、クリエーターにとっては不安だと思う。

常に新しい表現で提案しなければならないという強迫観念があるからだ。

でも、そう思っているのは本人だけということもある。

見る側はどこのチラシかすぐ分かってフォーマットが決まっている方がチェックしやすいのかもしれない。
(業態によるが)

「チラシは僕から消費者に毎週送り続けているラブレター」と昨日のテレビで柳井社長は言っていた。

「ユニクロにとって非常に重要な媒体」とも


ラブレターの代筆、当社が承ります。





うちに来るサンタクロースは
毎年子供たちに手紙を置いていく。
忙しい時期に毎年書くのが大変(だろう)。

その話はまた次回。



2008年12月15日

広告の力走。

第28回全日本実業団対抗女子駅伝が昨日行われた。
結果は、あの小出監督率いる豊田自動織機が最終6区で逆転し優勝。
北京オリンピックにも出場した赤羽の激走もあり北海道代表のホクレンも大健闘し3位。
たまたまホクレンの社員である身内のものと一緒にTVを観ていた。
「幹部社員は沿道応援のため岐阜に休日出張」だそうだ。

実業団対抗。
見方を変えると一種の広告合戦だ。
観ている方も薄々分かってはいると思うが、走っている選手は、半分プロのようなもの。
会社に籍はあったとしても一般社員と同様の日常業務をこないしているわけではない。(と思う)
会社の名前を背負って活躍することにより、会社名が世間に知れる。
それが彼らへのサポートの対価として与えられる使命。
しかし企業スポーツは対外的な広告という面だけではなく、
社員のモチベーションを上げる効果も期待できる。
そこが単なる広告と違うところ。
実際、身内のホクレン社員はTVに向かって熱い声援を送り続けていた。

企業体力が落ちていく中、実業団スポーツもその維持に困窮しているという話題はよく耳にする。
株主の理解を得られないという実情もあるのだろうが、セツナイ話しだ。

欧米の陸上選手で、競技後、履いていたシューズを脱いで手に持つことがある。
実はあれも、TVにスポンサー企業の商品を写そうとする
したたかな広告行為である場合が多い。
それでギャランティーが変わってくるのだ。
昨日のマラソンのように、長時間TVに企業名が写りつづけるスポーツは
広告効果はかなり大きいものであろうと想像がつく。

ホクレン社員(?)の力走に興奮して声援を送る身内の横で
広告の費用対効果に思いを巡らせている自分は
セツナイ職業病に冒されている人間か。


自分は何かを極めるということができない人間。
こんなものも極めれば芸術になるんだと最近思った。
その話しはまた次回。

2008年12月11日

盗みたい作品

特にアートに詳しいわけでもない。
そんな自分でも村上隆と奈良美智、町田久美、山口晃ぐらいは作品と作家名が一致する。

先週末、札幌芸術の森美術館で開催中の「ネオテニー・ジャパン 高橋コレクション」に行った。
10年ほどの間に、若い世代のアーティストを中心に1,000点近く収集したという、精神科医高橋氏のコレクション。
タイトルとなっているネオティニーとは成熟した個体でありながら幼生や幼体の性質が残る現象のこと。(幼形成熟)
ひと通り観るとその意味が「なるほど」と分かる。
自分の目当ては奈良美智と町田久美の生作品を観ること。

絵画の感想を自分の貧しい語彙で言うのはとても難しい。
簡単に言うと奈良美智の作品は「欲しい」と思った。

1980年頃、一枚のポスターを観て、「盗みたい」思ったことがあった。
「GARO」というファッションメーカーのポスター。
ディレクションはサイトウマコト。メインビジュアルを制作したのが当時東京芸大の院生だった日比野克彦。
記憶が正しければ、札幌パルコの地下2階にそのポスターが貼られていて、しばらく立ち止まって人込みの中で観ていた。
白地の画面にぽつんとぼろぼろの紙で作られたサドルシューズ。
ひとつ間違えば「夏休みの工作」。

触発された。
真似てみた。
しかし「夏休みの工作」にしかならなくて挫折した。

思い返すと、この世界に入ったのは日比野克彦のせい?
そういうことにしておこう。
hibino.jpg













「ネオテニー・ジャパン 高橋コレクション」
さっぽろ芸術の森美術館にて。会期は2009年1月25日(日)まで

正直言っていいですか・・・。
「ど〜でもいいですね」
と感じる作品もある。

Jリーグは今、ジュビロ磐田とベガルタ仙台の間で入替戦が行われている。
実は、自分は弱っちいサッカーチームのサポーター。
その話しはまた次回。


2008年12月10日

宝くじとかtotoBIGとか

サッカーくじtoto BIG。
今年一年間に、6億円が40口以上出たそうだ。
当選者にとっては「世界的不況もどこ吹く風」だろう。
一時は存続の危機に追い込まれたサッカーくじ。
BIGの登場で一機に息を吹き返した。
理論上の当選確率は480万分の1と言われているが
164万分の1の確率で6億円が4本出た回もある。(toto公式サイトより)
ちなみにジャンボ系宝くじは1000万枚に1枚が1等。
確率的にはBIGの方が億万長者への距離が近いと言えるのか。
随分昔、TVで宝くじの当選確率を米粒で表現していたのを見た。
10kgの米袋25個積み上げた中から1粒。それが確率のビジュアルイメージ。
「自分が当たるわけない」そう思った。
中島みゆきの古い恋歌に
「当たるはずがないといいながらも誰かが当たった店で買う」
というような歌詞があった。
よく、「当たりがでやすい売場」に行列が出来る。
確率もあるが、幸運をつかんだ人にあやかりたいという心理もあるだろう。
冷静に考えると、当たりが出やすいという評判が、販売数を伸ばしまた当たりがでる。
それだけのことかもしれない。
広告的に考えるとその店は、最初のラッキーを利用して店のブランディングに成功したということだ。
日本一当たりを出す店は、日本一はずれも出すというパラドックスはこの場合無視される。
何を売るにも、「ここに行けば、いいこと(得なこと)ありそう」というイメージを醸し出している店は強い。

先週、芸術の森美術館で「ネオテニー・ジャパン 高橋コレクション展」を観てきた。
その話しはまた次回。

Profile

株式会社デザインセンターにて、広告企画・制作を行っています。
全国の建築、不動産会社とやり取りをしていると県民性の違いを感じることもしばしば・・・道産子はあたらし物好きで飽きっぽい。自分はその典型です。

Links

デザインセンター社長ブログ
「一日一絵」
株式会社デザインセンターの照れ屋で口べたの社長が日常生活で感じたこと、身の回りのものを絵にしています。

このページの先頭へ