HOME > デザイン日和  > 2012年1月

"2012年1月"のブログ記事一覧

2012年01月25日

Jリーグのスローガン集めました2012

3月10日に2012年シーズンが開幕するJリーグ。

medium_3235939318-1.jpg

photo credit: gracias! via photopin cc

 

毎年、この時期になると発表される、各チームのスローガン。

集めてみました。

 

kumamoto.jpg

 

↑ロアッソ熊本。〈もうひとひねりしてほしかった感〉

 

hiroshima.jpg

 

↑サンフレッチェ広島〈直球〉

 

kawasaki.jpg

 

↑川崎フロンターレ〈直球。だけどロゴタイプとしデザイン系〉

 

fukuoka.jpg

 

↑アビスパ福岡〈ダブルミーニングがあるのかと思ったけれど・・直球〉

 

yamagata.jpg

 

↑モンテディオ山形〈文字通りスローガン!って感じ〉

 

mito.jpg

 

↑水戸ホーリーホック〈もちろん辰年にかけていますが、「復興」とかJ1の舞台に「発つ」とか

ちょっと欲張りな意味付けですが、昨年多かった1点差負けを「断つ」という目標も込められているとか〉

 

ganba.jpg

 

↑ガンバ大阪

 

chiba.jpg

 

↑ジェフユナイテッド千葉〈脱甘という造語は、去年は甘えていましたという自警の念が込められているそうです〉

 

yokohamaFC.jpg

 

↑横浜FC〈力を感じます〉

 

shyonan.jpg

 

↑湘南ベルマーレ〈これも造語系ですね〉

 

tottori.jpg

 

↑ガイナーレ鳥取〈強小という造語は、毎年使っています。そのこころは「弱小」の反語だそうです。〉

 

sagan.jpg

 

↑サガン鳥栖〈造語系〉

 

toyama.jpg

 

↑カターレ富山〈造語系〉

 

shimizu.jpg

 

↑清水エスパルス〈かぎかっこ、必要だろうか?〉

 

kashima.jpg

 

↑鹿島アントラーズ〈わかりやすい横文字系〉

 

ehime.jpg

 

↑愛媛FC〈クロアチア語で、 戦い、闘争、競争、競合、凌ぎあいという意味だそうです。監督がクロアチア人なもので〉

 

tokushima.jpg

 

↑徳島ヴォルティス〈見ずらくなっちゃいましたけど、渦潮をデザイン化してます〉

 

verdy.jpg

 

↑東京ヴェルディ〈一般公募していたのに「該当作がありませんでした」って・・結果これになりました〉

 

iwata.jpg

 

↑ジュビロ磐田〈勇敢にの前の「〜」はどういう意味?〉

 

kofu.jpg

 

↑ヴァンフォーレ甲府〈正統的で好き〉

 

niigata.jpg

 

↑アルビレックス新潟〈志、間違ってしまったわけではなく、十二番目の選手サポーターを入れています〉

 

ohmiya.jpg

 

↑大宮アルディージャ〈「リスの木登り」ってところがちょっとお茶目〉

 

consa2.jpg

 

↑コンサドーレ札幌〈ただ、ひたすらに。応援します〉

vegaruta.jpg

↑ベガルタ仙台〈ロゴは2011シーズンと同じですが、下のサブコピーが変更されています。

昨年は大躍進だったベガルタ仙台。本当に胸が熱くなりました。

今年も地域にとって輝く星になってもらいたいものです。

 

 

人気ブログランキングに参加中です。クリック応援お願いします。

人気ブログランキングへ

 

 幸せになるために家はある。

札幌でコンクリート住宅を建てたい方はD-homeの情報をご覧下さい。

設計、構造計算、広告デザイン、WEB制作のお問い合わせは株式会社デ ザインセンター

 

2012年01月18日

制作実積〈札幌RC住宅分譲チラシ〉

当社、株式会社デザインセンター(販売チャンネル:D-home)の提供する

鉄筋コンクリート外断熱住宅の分譲販売広告です。

 

立地環境にも恵まれ(地下鉄徒歩7分)

先進の蓄熱式外断熱なので、光熱費も優位。

シンプルな暮らし、エコライフを志向するかたに

特におすすめの住宅です。

ぜひ、お気軽にご来場下さい。

 


と き:2012年 1月21日(土)・22日(日)

AM10:00〜PM5:00

ところ:札幌市豊平区月寒東2条5丁目2

詳細情報

※現地に担当が待機しております。場所が分かりにくい場合はお電話下さい。

担当直通番号【0120-418-906】

 

 

1201_tsukisamu25_omote.jpg

 

 

1201_tsukisamu25_ura.jpg

 

 

art director:photo/Shigeo Tamura    copywriter/Masanori Horita



 

人気ブログランキングに参加中です。クリック応援お願いします。

人気ブログランキングへ

 

 幸せになるために家はある。

札幌でコンクリート住宅を建てたい方はD-homeの情報をご覧下さい。

設計、構造計算、広告デザイン、WEB制作のお問い合わせは株式会社デ ザインセンター

 

2012年01月16日

制作実績(オープンハウスフライヤー)

千葉県のコンクリート住宅設計・販売会社

株式会社RCエイジ様のオープンハウス告知フライヤーです。

◆開催日 : 1月21日(土)、22日(日) 10:00~18:00
◆開催場所 : 千葉県柏市松ヶ崎1156-28 (国道16号線沿い、マックスバリュー向い)
詳細、予約はこちら→株式会社RCエイジ

家造りを真剣に考え始めた方、
ハウスメーカーの展示場ではどうも好みとフィットしないという方、
家造りにもっと自分たちの個性を反映させたいと考えている方は、
ぜひ私たちRCageの住宅を一度見てみて下さい。
この家を見ると、コンクリート住宅に描いていたイメージ
家造りに対する意識が、きっと変わります。
(フライヤーより抜粋)

rcage_2012_1omote.jpg

 

 

rcage_2012_2ura.jpg

art director/Tomonori Furuta    copywriter/Masanori Horita photo/Kenji Masunaga



人気ブログランキングに参加中です。クリック応援お願いします。

人気ブログランキングへ

 

 幸せになるために家はある。

札幌でコンクリート住宅を建てたい方はD-homeの情報をご覧下さい。

設計、構造計算、広告デザイン、WEB制作のお問い合わせは株式会社デ ザインセンター

 

2012年01月11日

伊集院静 成人の日 サントリー広告2012

最近、成人の日と言ってもなんだか「ハレの日」感が伝わってきませんね。

 

昔、NHKでは成人の日に「青年の主張」のちに「青春メッセージ」という弁論大会を放送していました。

考えたら、今の時代には類似するものの無い、結構面白いコンテンツだったかもしれません。

壇上に立つ若者達の節回しはなぜか独特で、あたかも伝統的な「型」として踏襲されているようでした。

(あの節回しは、今もどこかで生き残っているのでしょうか。)

 

さて、毎年成人の日に掲載される、伊集院静氏によるサントリーの広告。

今年はなぜか長友啓典氏のイラストが無かったので、見過ごしそうになりました。

 

 

suntory2012.1.10.jpg

 

 

最近、なんとなく感じるんですが、

世の中の大先輩達が辛辣な「若者論」を語らなくなってきたような気がしませんか?

常套句の「今の若いヤツは・・」とか「俺たちの若い頃は・・」とかあまり聞かなくなりました。

 

薄々、世の中も感じているんじゃないでしょうか。

そりゃぁ、粗を探そうと思えば見つけられるけれど、

実は彼らの方が、よっぽど生きる真理を見つけているんじゃないか?って。

よっぽどピュアに、世の中を良くすることを考えているんじゃないか?って。

 

もう、残された切り口は「俺たちの時代はブログもSNSも、ウィキペディアも何も無かったぞ」

それが良かったんだよ・・。だから一遍、それを断ち切ってみろよ。

ってところだったりして。

 

 

 

人気ブログランキングに参加中です。クリック応援お願いします。

人気ブログランキングへ

 

 幸せになるために家はある。

札幌でコンクリート住宅を建てたい方はD-homeの情報をご覧下さい。

設計、構造計算、広告デザイン、WEB制作のお問い合わせは株式会社デ ザインセンター

 

2012年01月10日

制作実積(ウェブサイト・全面リニューアル)

鉄筋コンクリートの注文住宅を中心に事業展開されている

千葉県の工務店、株式会社RCage様のウェブサイトが

この度、当社制作により、ウェブサイトの全面リニューアルをしました。


常に建築の本質とデザインへのこだわりを持ち

設計から施工まで自社で行なう先鋭的な会社です。

今回は、そのコンセプトを反映し、よりシンプルでシャープな印象を与えるサイトになっています。


 

age2012-01-10-11.20.jpg

 

 


 

age2012-01-10-11.21.jpg

 

 


人気ブログランキングに参加中です。クリック応援お願いします。

人気ブログランキングへ

 

 

幸せになるために家はある。

札幌でコンクリート住宅を建てたい方はD-homeの情報をご覧下さい。

設計、構造計算、広告デザイン、WEB制作のお問い合わせは株式会社デ ザインセンター

 

2012年01月06日

君よ散財にためらうなかれ。〈宝島社 新春広告〉

 

1月5日、日本経済新聞他の朝刊に掲載された宝島社の広告。

1923年の関東大震災後の浅草には、この文言が書かれた立て看板が随所で見られたそうです。

img_22.jpg

 

■制作/株式会社電通

●古川裕也/エグゼクティブ・クリエーティブ・ディレクター●磯島拓矢/シニア・クリエーティブディレクター

●正親篤 田中偉一郎/アートディレクター●外崎郁美 大津裕基/コピーライター

 

■制作意図

今回の企業広告は、東京・浅草に残る先人の言葉をそのままメッセージとしています。

関東大震災後も敗戦後も、この国の人々は懸命に働き、稼ぎ、お金を使い、

つまりは経済を回すことでよみがえってきました。

広大な土地も豊かな地下資源もない、この小さな国の原動力は、

確かな経済活動だったのです。

その真実を市井の視点から言い当てた言葉を、今こそご紹介したいと思いました。

震災後の困難な時代を生きるすべての企業、すべての働く人々への

エールになれたら幸いです。

〈宝島社ウェブサイトより〉

 

 

毎年、宝島社の広告は楽しみにしている自分ですが・・・

正直言うと、今回の広告は、さほど心に響きませんでした。

確かにそうなんでしょうけど、少なくとも「エール」とは受け取れないような気がします。

あまりにも現代の経済構造とは違う、遠い昔の言葉を掲げられても・・

(ちなみに、当時の物価を見ると、とんかつが二十銭くらいだったといいます。)

 

 

 

人気ブログランキングに参加中です。クリック応援お願いします。

人気ブログランキングへ

 

 

幸せになるために家はある。

札幌でコンクリート住宅を建てたい方はD-homeの情報をご覧下さい。

設計、構造計算、広告デザイン、WEB制作のお問い合わせは株式会社デ ザインセンター

 

2012年01月04日

2012年 仕事始め

新年あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
平成24年1月4日
本日、株式会社デザインセンターも2012年の仕事始めです。
恒例の北海道神宮頓宮にて「新年の祈祷」へ。
2012.1.4.jpg

2012.1.4.2.jpg

株式会社デザインセンターは2012年も、社員一丸となってがんばります。

皆様、何卒よろしくお願いいたします。

人気ブログランキングに参加中です。

クリック応援お願いします。

人気ブログランキングへ

 

幸せになるために家はある。

札幌でコンクリート住宅を建てたい方はD-homeの情報をご覧下さい。

設計、構造計算、広告デザイン、WEB制作のお問い合わせは株式会社デ ザインセンター

Profile

株式会社デザインセンターにて、広告企画・制作を行っています。
全国の建築、不動産会社とやり取りをしていると県民性の違いを感じることもしばしば・・・道産子はあたらし物好きで飽きっぽい。自分はその典型です。

Links

デザインセンター社長ブログ
「一日一絵」
株式会社デザインセンターの照れ屋で口べたの社長が日常生活で感じたこと、身の回りのものを絵にしています。

このページの先頭へ