HOME > デザイン日和  > 2011年8月

"2011年8月"のブログ記事一覧

2011年08月31日

中村勇吾×岡村靖幸

 

中村勇吾と言えば、独創的な表現のウェブサイトを世に生み出してきたクリエーター。

 国際的な賞も多数受賞し、海外でもとても高い評価を受けている人です。

 WEB以外では、最近KDDIのINFOBARでデザイン性と機能性にあふれたインターフェイスデザインを提供しています。

 

infobar.jpg

 

 

 

その中村勇吾が岡村靖幸のウェブサイトを??

 ってニュワンスもあってか、ちょっと話題になっている「岡村泰幸オフィシャルサイト」。

 まだ、プレオープンの段階です。今後徐々に、彼が得意とするところのインタラクティブなサイトになっていくではないでしょうか。

 

岡村靖幸。

 

なつかしいです。

デビューした(1986年)頃から好きで、90年代は好んで聴くシンガーのひとりでした。

 

 

 当時、自分の中ではサザンの桑田さんに匹敵する才能だと思っていたんですけどね。

 

2003年以降、いろいろ事件を起こしたりして・・・お休みしていましたが

今年、7年ぶりとなるセルフカバー・リアレンジアルバムを発表。

合わせて、今回の中村勇吾によるオフィシャルサイトのオープンということで

世間の注目度も高まる中、

今後、どんな楽曲を発表していくのか、ちょっと自分の中で興味が膨らんでいます。

 

↓クリックでリンク 

2011-08-31-19.43.jpg


 

人気ブログランキングにチャレンジ中です。

 

     
↓一日一 回、金魚に狙いを定めてワンクリック。
応援お願いします。
人気ブログランキングへ
札幌でコンクリート住宅を建てたい方は、株式会社デ ザインセンターD-home

 

 

2011年08月29日

3D Projection Mapping 「3Dプロジェクションマッピング」

プロジェクターを使って、対称の物体を3Dでコンピューター上で再現し、

現物を包み込むように投影する3Dプロジェクションマッピング。

日本国内で、どれだけ実積があるのか分りませんが、

実際に生で観てみたいですね。

コンサートライブの演出として使うとおもしろそうです。

(もう、どこかでやってるのでしょうか?)

 

 

 

 

人気ブログランキングにチャレンジ中です。

 

    
↓一日一 回、金魚に狙いを定めてワンクリック。
応援お願いします。
人気ブログランキングへ
札幌でコンクリート住宅を建てたい方は、株式会社デ ザインセンターD-home

 

 

2011年08月27日

もう恋などしない。でも・・・

「たぶん、もう、恋なんかしないんだろうなぁ」と

ある日、ふと頭に浮かんで、

自分の中で「大発見!」した気分になったことがあります。


 

CMディレクターの中島信也さん。

名前は知らなくとも、CM作品はたぶん誰でも知っていると思います。

 

カップヌードル“hungry?”

NOVA『異文化コミュニケーション』

サントリー・燃焼系アミノ式「回転少女編」

今なら、サントリー・伊右衛門 等々。

数えきれないほどの名作CMを創ってきた方です。

 

ご本人のキャラクターは、結構、関西ノリの面白い方らしいです。

 

 

先日、20代の若い人たちと呑む機会があって、その中にいたある女性が

「失恋したばかりで、このCMを観て泣きました」と言っていたのが

中島作品「UNIQLO Wide Leg Jeans」特別編。

 

“脚長・美脚に見せる美しいシルエットを持ち、女性らしいキレイな着こなしができるジーンズ”という商品性能を

ストレッチ性や、美尻ポケットのデザインにクローズアップしたりしながら

カップルの何気ないけれど「幸福感に満ちた日常」の中で、さりげな〜く伝えています。


実際にTVで流されたCMは「幸福感に満ちた・・」なんですが、

実は、UNIQLOのWeb上で公開されていた特別編では・・・ちょっと結末が違います。

 

 

熊木杏里さんの唄う『朝日の誓い』も心に染み入ります。

 

それにしても、

自分より年上の中島さん(1959年生まれ)。

どうして、こんな繊細に、若い男女の空気感を表現出来るんでしょう。


やっぱり、クリエーターたるもの、いくつになっても恋していなきゃだめなんでしょうかね?

 

そういえば、


恋は遠い日の花火ではない。


って、サントリーオールドの名作コピーがありましたね。

 

 

 

人気ブログランキングにチャレンジ中です。

 

   
↓一日一 回、金魚に狙いを定めてワンクリック。
応援お願いします。
人気ブログランキングへ
札幌でコンクリート住宅を建てたい方は、株式会社デ ザインセンターD-home

 

2011年08月26日

目眩のする階段

 

アートなのか建築なのか・・・


8.26.2.jpg

 

 

 

8.26.1.jpg


 

くらくらします。

 

 

 

人気ブログランキングにチャレンジ中です。

 

  
↓一日一 回、金魚に狙いを定めてワンクリック。
応援お願いします。
人気ブログランキングへ
札幌でコンクリート住宅を建てたい方は、株式会社デ ザインセンターD-home

 

2011年08月25日

父。

中学生の頃、唐突に、「自分が父親に似ている」ということに気づいて、


なんだかとてもがっかりしたことを覚えています。



何にがっかりしたか・・・。


(たぶん)輝く将来を夢見ていた少年時代。


・・・でも「所詮自分も、父親と同じ、この小さな町で平凡な人生を送る器なのかも」と


瞬間、自分の人生の先が見えた感じがしたのです。

 

父親に似ているところを見つけただけで、そんな事を思うなんて、

 

人生を切り開く要素が何なのか実感の無かった、思春期の浅はかな発想です・・・。

 

 

鬼籍に入って10年以上になる父です。


死んだときには、大きな喪失感がありました。

でも、残された者も、時が経てばちゃんと日常を取り戻す。

「あぁ、死ぬってこういうことなのか」と、

いろいろな意味であの頃、自分の人生観が変わった気がします。




↓Yahoo!JAPANのトピックスに取り上げられていたタイの生命保険会社CM

 

 

人気ブログランキングにチャレンジ中です。

 

 
↓一日一 回、金魚に狙いを定めてワンクリック。
応援お願いします。
人気ブログランキングへ
札幌でコンクリート住宅を建てたい方は、株式会社デ ザインセンターD-home

2011年08月24日

思い出ノート〈iPad iPhone アプリ〉

久しぶりに購入したiPhoneのアプリで、ちょっと良いものがあったのでご紹介。


 

2011-08-24-17.18omoide.jpg

 

思い出ノートというアプリです。


この「思い出ノート」、昭和元年から平成22年までの85年間の日本の歴史・文化・流行が詰まった、

いわば歴史事典です。

 

 

sexy_phone3.jpgのサムネール画像

 

 

自分の生まれ年を選択すると、

 

 

sexy_phone4.jpg

 

 

 

何歳のとき、何が起きて、何が流行っていたかが表示されます。

しかも、You Tubeや、Wikipediaに連動していて

そのまんま関連動画を見たり(wi-hi環境)、詳しく調べたりも出来ます。

例えば・・2000年のスポーツでは、コンサドーレのJ1昇格とか・・↓

 

 

sexy_phone1.jpg

sexy_phone2.jpg

 

↑大森健作のゴールで浦和レッズに逆転!! 懐かし〜。

 

また、自分でプライベートな歴史を、画像、文章などを使って追加出来るMyノート機能も備えています。

 

思わず時間を忘れてしまいます。

 

 

思い出ノート ¥250

 

 

人気ブログランキングにチャレンジ中です。
       
↓一日一 回、金魚に狙いを定めてワンクリック。
応援お願いします。
人気ブログランキングへ
札幌でコンクリート住宅を建てたい方は、株式会社デ ザインセンターD-home

 

2011年08月23日

閾値(いきち)をさげる。

先日の新聞に、放送作家の小山薫堂さんのインタビュー記事があり、

その中で、

「幸せの閾値を下げることは、今の日本人にも必要ではないだろうか」

と話されていました。


閾値(いきち)を下げる。


初めて聞いた言葉でした。

 

閾値=刺激の量的差異を感覚するに必要な最小限の刺激値。

 

つまり欲望が満たされると、この閾値が上がってしまい


「もっと高い刺激がないと、感覚に訴えてこない」ということなのでしょう。


よって、小山さんは、この閾値を意識して下げているそうです。


そうすることで、感性が研ぎすまされる・・・。


・・・だから最近、朝の散歩中、


道ばたの干涸びたミミズをみつけて


「あ〜、とりあえずミミズでなくて良かった」と思うようにしています。

 

人気ブログランキングにチャレンジ中です。
      
↓一日一 回、金魚に狙いを定めてワンクリック。
応援お願いします。
人気ブログランキングへ
札幌でコンクリート住宅を建てたい方は、株式会社デ ザインセンターD-home

 

2011年08月19日

秀逸なキャンペーンサイト「MAGNUM」

「MAGNUM」というイギリスのアイスメーカーの新商品キャンペーンサイトです。

スペースキーと方向キーを使って、浮かんでいるアイスを取るという

ゲーム要素のあるサイトですが・・・よくできています。

↓画像クリックでリンク

 

2011-08-19-18.11.jpg
2011-08-19-18.14.jpg


人気ブログランキングにチャレンジ中です。
     
↓一日一 回、金魚に狙いを定めてワンクリック。
応援お願いします。
人気ブログランキングへ
札幌でコンクリート住宅を建てたい方は、株式会社デ ザインセンターD-home

 

2011年08月18日

宇宙兄弟 小山宙哉

最近大人買いした漫画。


宇宙兄弟(作:小山宙哉)です。

 

 

uchu.jpgのサムネール画像

 

モーニング(講談社)に現在も連載中で、単行本は14巻まで出ています。

実写版映画も2012年春、公開されるそうです。

 

ストーリーは・・・

2006年7月9日、月に飛翔するUFOに遭遇し「2人で宇宙飛行士になろう」と約束した南波六太(なんば むった)、日々人(ひびと)兄弟。時は流れ2025年、その時に交わした約束通り日々人はNASAの宇宙飛行士となって月に向かおうとしていた。その一方、弟の悪口を言った上司に頭突きして自動車開発会社を退職(リストラ)し無職となった六太。再就職もうまく行かず意気消沈していた六太の元に、事情を聞いた日々人からメールが届く。「あの日のテープを聴け。」メールに書かれているまま、幼い日に録音したテープを聴く六太。するとそこには、六太が置き去りにしていた「約束」が鮮明に刻まれていた。(by Wikipedia)

 

なかなか面白いです。ただ、2025年には、もう民間企業による民間人向け宇宙旅行が珍しくなくなっているような気もするのですが・・・。

 

先月、30年の歴史に幕を下ろしたスペースシャトル計画。

最後のミッションとなった「アトランティス号」に

この「宇宙兄弟」のイラストと映画出演の小栗旬&岡田将生の写真が搭載されていたそうです。

 

2011-08-18-19.25.jpg

 

そういうことを仲介する会社があるんですね。

株式会社ラグランジェ

さて、搭載するとどうなるか・・・。

 


2011-08-18-19.20.jpg

 

 

地球を200回ほど回って帰還後、証明書などの記念品と一緒に変換される。というしくみです。

夢がありますね〜。

で、その気になるのは料金は?

 

ラグランジェ・メモリアルミッションのサイトにありました。

 

 

2011-08-18-19.22.jpg

 

 

「宇宙旅行は17億円。でも写真なら20万円。」って・・。

ロマンをかなぐり捨てて、まるでTVショッピングのりのコピーですね。

ちなみに宇宙葬は7グラムで100万円(片道)だそうです。

宇宙葬って、なにをしてくれるんでしょう?散骨?

 

スペースシャトルなき後、この事業がどのようになるのか分りませんが・・

さあっ、20万円は安いか、高いか?

 

人気ブログランキングにチャレンジ中です。
    
↓一日一 回、金魚に狙いを定めてワンクリック。
応援お願いします。
人気ブログランキングへ
札幌でコンクリート住宅を建てたい方は、株式会社デ ザインセンターD-home

 



2011年08月17日

本当?な写真

結婚したのが25年ほど前。

 

で、新婚旅行は、何故か中国。

 

当時の中国旅行って、今ほど一般的ではなかったので、

 

若い二人にとっては、決してリーズナブルな金額ではなかったのですが・・。

 

世の中はまだ「将来はなんとかなるんでしょ」という成長気運だった気がします。


 

行程としては、成田から香港へ飛行機。そこからホバークラフトで広州、

 

さらに飛行機で桂林。って感じだったと思います。

 

香港は、まぁ、賑やかな都市だなぁって印象で、観光していたのですが

 

そこから広州に入ったとたん、「何?このパワー!!」

 

自転車、自転車、自転車、人、人、人の波。


とにかく、界隈の人々から伝わってくる、何とも強烈なエネルギーに圧倒されたのを覚えています。

 

フランスのフォトグラファー、Alain Delorme氏の作品を見て、


久しぶりに当時の事を思い出しました。

 

でも、これ、本当?

 

2011-08-17-17.244.jpg

2011-08-17-17.25.jpg

 

 

 

 

5、6年前、仕事で再び訪ねた中国は、車、車、車。

 

そして建築ラッシュ。

 

なんだか、国民の潜在的パワーが、そもそも他国とは違うんでしょうね。

 

作品をもっと見られます→ALAIN DELORME

 

 

 

 

人気ブログランキングにチャレンジ中です。
   
↓一日一 回、金魚に狙いを定めてワンクリック。
応援お願いします。
人気ブログランキングへ
札幌でコンクリート住宅を建てたい方は、株式会社デ ザインセンターD-home

 


2011年08月16日

カモフラージュアート〈Liu Bolin〉

まるで、プレデターのような・・・


中国人アーティスト リウ・ボーリンのカモフラージュアート。

 

最初に見た時は、写真加工をしているのかと思いましたが、

 

ちゃんと身体にペイントしているんですね。

 


2011-08-16-17.55.jpg

2011-08-16-17.57.jpg

2011-08-16-17.566.jpg

2011-08-16-17.59.jpg

2011-08-16-17.555.jpgのサムネール画像

なんでも、彼の一連の作品には、はっきりとしたコンセプトがあり

「中国社会における個性や人権の消失」をカモフラージュで表現しているそうです。

最近は中国も、統制の限界がきているのか、大規模なデモが行なわれたりしていますね。

中国国内での報道がどの程度かはわかりませんが・・。

作品を見られるサイト→Eli Klein Fine Art



人気ブログランキングにチャレンジ中です。
  
↓一日一 回、金魚に狙いを定めてワンクリック。
応援お願いします。
人気ブログランキングへ
札幌でコンクリート住宅を建てたい方は、株式会社デ ザインセンターD-home


 

 

2011年08月11日

漫画サッカー〈札幌ドーム日韓戦〉

昨日、札幌ドームで行なわれた「日本代表VS韓国代表」戦に、小5の娘を連れて行ってきました。

この黄金カードを札幌で観られるなんて、ほんと「札幌ドームがある幸せ」です。

もちろん、超満員。

空調が利いてるはずのドームも、さすがに熱気で蒸し暑さを感じました。


・・・で、結果はご存知の通り、日本代表の勝利。

 

↓香川の1点目を喜ぶイレブンと観客。

20110811163059.jpg

 

本当に相手は韓国なの?って思うくらい完勝でしたね。

 

Web版中央日報を見ると、韓国国内でもかなり「衝撃的な出来事」として報道されているようで、

 

“札幌の惨事” “史上最悪の韓日戦” “悪夢の夜”等々の見出しが見受けられます。


今回の韓国チームは、世代交代途上であったり、選手のコンディションも万全ではなかったりと

戦前から、敗戦も予想の範疇にあったようですが

逆に今の日本代表の選手層の厚さとチームとしての戦術理解度は、対照的で頼もしいかぎりです。


今、韓国国内のサポーターは、代表チームのサッカーを、「漫画サッカー」と呼んでいるそうですね。

皮肉も含まれているのかどうか、そのへんのニュアンスは微妙にわかりませんが、

イチョンヨン選手が、「趙監督のめざすサッカーは、漫画なら可能」と言ったことからだとか。

韓国のサッカーと言えば、いままでは体力的な優位+根性、最後まで走り続けるというのがイメージとしてありましたが、

そこから脱皮(進化)したサッカー(よく言われる、人が「有機的」に動くサッカー)を趙監督はめざしているようです。

それを選手自身が「漫画サッカー」と評しているあたり、あまりリスペクトされていない感じもしますが・・・。つまり日本のサッカーが、いうところの「漫画サッカー」なわけですか。

今後の韓国サッカーに注目していきたいです。

 

さて、日本代表は9月2日にブラジルW杯3次予選の初戦、北朝鮮戦を迎えます。(埼玉スタジアム7:20分キックオフ)

日本が入った3次予選のグループCは、北朝鮮の他にウズベキスタン、シリア。

実力的には、最終予選に進める2位以内は当然だと思いますが

いかんせん、シリア、北朝鮮という政情に問題のある国、果して普通に試合ができるのか?という部分でちょっと心配ですね。

 

9月1日からは女子サッカーロンドン五輪予選も始まります。(9月1~11日に中国済南で開催)

こちらは、過酷です。なにしろ11日間で5試合という、まるで高校サッカーなみの短期決戦。

しかも1回戦総当たりのセントラル方式なので、得失点差が最後にものをいう可能性も大。

一試合も気が抜けません。

世界一になったとはいえ、アジア枠はたった2。・・けっこう厳しい〜。

(よくみると何故か、開催国中国に有利な日程になってるぞ!!※現在のAFC会長代行は中国人)

余談ですが、ヨーロッパは、実はこの間のW杯が予選を兼ねていて、ドイツは日本に負けた

あの時点に出場権を失っているんですよね。そりゃショックだったでしょう。

 

というわけで、9月もなにかと「ビバ!フットボール」な日々になりそうです。


 

人気ブログランキングにチャレンジ中です。
 
↓一日一 回、金魚に狙いを定めてワンクリック。
応援お願いします。
人気ブログランキングへ
札幌でコンクリート住宅を建てたい方は、株式会社デ ザインセンターD-home

 

 

2011年08月06日

カメラ女子

会社の若い女子社員に、「今、友達とかの間で、何流行ってる?」と聞くと

「カメラですね」という返事。


・・・ウワサを耳にはしていたけれど、本当にそうなんだ。



デジタル一眼レフカメラも、お手頃になりました。

それが流行をささえてもいるのでしょう。




ガンレフって、短めのレンズでピンスポぎみに撮ると

ビギナーでも「超ウマく撮れた!!」って感動しますよね。

そこから「本当に良い写真」までには、けっこう距離があったりするんですけど。



たまに覗くカメラ女子のサイト。

独自の世界観を築き上げています。


2011-08-06-11.11.jpg

ひたすらセルフタイマーで本人の「浮遊」を撮っています。

2011-08-06-11.10.jpg

サイトリンク→ よわよわカメラウーマン日記 http://yowayowacamera.com/




人気ブログランキングにチャレンジ中です。
↓一日一 回、金魚に狙いを定めてワンクリック。
応援お願いします。

人気ブログランキングへ

札幌でコンクリート住宅を建てたい方は、株式会社デ ザインセンターD-home

2011年08月04日

制作実積〈札幌RC住宅分譲チラシ〉


コンクリート住宅に特化した工務店株式会社RCハウジング 札幌支店様

今週末の8月6日(土)、7(日)に開催される完成見学会の告知チラシです。

当社株式会社デザインセンターが、全面的にサポートしています。


コンクリート住宅を体感する機会というのは、少ないと思います。

暑い盛りですが、室内の快適性も自慢です。

この機会に是非ご来場下さい。


1108_toyo_omote.jpg

1108_totyo_ura.jpg
art director/Shigeo Tamura

2011年08月03日

市町村のブランディング〈東川町〉

旭川の隣町、上川郡東川町。

人口7,800人ほどの小さな町ですが、

文化的で魅力的な事業をいろいろやっています。※写真の町宣言。株主制度等々

なかでも、今後ますます様々な方面で注目されそうなのが「君の椅子」プロジェクトでしょうか。


higasikawa.jpg


2006年から始まったこのプロジェクトは、

町内で誕生した子どもに、名前・生年月日の刻印された小さな椅子を贈呈するというもの。

椅子のデザインと製作は、それぞれ毎年選定されるので、その年ごとのオリジナルデザインです。



そもそもの発案は、旭川大学大学院の客員教授だった磯田憲一さんのゼミからだったそうです。

秋田県大曲の花火大会を見てきた感動したという学生の感想を聞いて、

「北海道の愛別町では、20年近く、町内で子どもが生まれると花火をあげてお祝いをしている(ハッピーボーン)」という話をしたところから

赤ちゃんが生まれるという歓びを創出する地域社会をもう一度取り戻そう。我々で何か花火に代わるものを提案しようということで企画づくりに発展したとか。

そして「君の椅子」プロジェクトを地域で提案したところ、真っ先に手を挙げたのが東川町だったそうです。

2006年、東川町の赤ちゃん51人全員にプレゼント。

翌年には剣淵町、2007年からは愛別町も参加、2010年までに3自治体で計358脚の椅子が贈られています。



大人も苦しいし大変だけれども、

これからこの国で生きてゆく、あるいは生まれてくる子ども達になんとも大きな重荷を

背負わせたような、もやもやした罪悪感を感じる今日この頃です。


「生まれてくれてありがとう」「君の居場所ここにあるからね」


という、新しいけれど、どこかなつかしいぬくもりを感じるこのコンセプト

とても共感出来ます。


昨年から、この地域以外に住んでいる家族も(有料で)参加出来るそうです。

でも、1万人以下の「町」という単位が、スケールとしてちょうどいいんでしょうね。

たとえば札幌でこれをやっても、きっと「市」との絆はそれほど感じないような気がします。


文化的な事業による市町村のブランディングは、効果が出るまでに時間を要すると思いますが

東川町はここ数年、道外からの移住者などに人気が高く、人口が増えているそうです。
(なんと出生率も40%アップ)


東川町スペシャルサイト
http://town.higashikawa.hokkaido.jp/special/beautiful/index.htm



人気ブログランキングにチャレンジ中です。
↓一日一 回、金魚に狙いを定めてワンクリック。
応援お願いします。

人気ブログランキングへ

札幌でコンクリート住宅を建てたい方は、株式会社デ ザインセンターD-home

2011年08月02日

市町村のブランディング〈せたな町〉

毎年夏になると、地下鉄の中刷りに登場する瀬棚町の観光ポスター。

B級感いっぱいで、突っ込みどころ満載。

時には「痛い」作品もありますが、

一度見たら忘れないし、

「今年のネタは?」と、つい、不覚にも注目してしまいます。


そもそもは、2005年頃、町村合併で予算縮小の憂き目にあった観光課が

ポスター制作費を捻出できず、苦肉の策として

「企画・制作・出演」すべて身内でやっちゃったというのは道内では有名な話。

それがこれ↓

setana3.jpg

これが、北海道広報コンクール審査会で特選を受賞。

その後、この路線で現在に至っています。

で、今年はこれ↓

setana.jpg

ネタもとは、「ローマの休日」らしいのですが

ちょっと分りにくい。


当初の案では、グレゴリー・ペックと オードリー・ヘップバーンの

あの有名なバイク二人乗りのシーンをパロって、メインビジュアルする予定だったそうですが
広告代理店から「著作権に抵触する可能性がある」と忠告され

結果、このようなパロディ色の薄い作品になってしまったとか・・・。

まぁ、可能性がまったく無いとはいえませんが、

余計な忠告だったような気がしますけど。



地方町村のブランディングというと、

なにかと広告代理店の提案に乗っかって

オリジナルの街灯をメインストリートに並べたり、

ポスターや、CMに大きな予算を使ったりするのでしょうが

低予算でも、工夫次第で効果を出す事ができるという好例ですね。


「痛い」作品もありますけれど。


setana2.jpg






人気ブログランキングにチャレンジ中です。
↓一日一 回、金魚に狙いを定めてワンクリック。
応援お願いします。

人気ブログランキングへ

札幌でコンクリート住宅を建てたい方は、株式会社デ ザインセンターD-home

Profile

株式会社デザインセンターにて、広告企画・制作を行っています。
全国の建築、不動産会社とやり取りをしていると県民性の違いを感じることもしばしば・・・道産子はあたらし物好きで飽きっぽい。自分はその典型です。

Links

デザインセンター社長ブログ
「一日一絵」
株式会社デザインセンターの照れ屋で口べたの社長が日常生活で感じたこと、身の回りのものを絵にしています。

このページの先頭へ