HOME > デザイン日和  > 2009年3月

"2009年3月"のブログ記事一覧

2009年03月31日

ちゃぶ台の復権(我が家の食卓変遷)

札幌もやっと暖かくなり、先日コタツから布団を外した。



ダイニングテーブルはちゃんと別にあるが、ここ数年、コタツを食卓にしていた。

ダイニングテーブルはたぶん1940〜50年代の英国アンティークで、けっこういい値段がしたものだ。

収納式の天板を広げると畳一帖くらいになる。

↓類似イメージ

table.jpgのサムネール画像

4脚の椅子もこれまたアンティークで、昔日本の学校で先生用に使われていたもの。

この椅子がまず徐々に壊れ始めた。

スプリングが飛び出し、中から藁(わら)がはみ出している。

いずれリペアしようと思いつつ、そのまま7、8年経つ。

家族が増えるのと逆行して使える椅子が徐々に無くなり、

しだいにダイニングテーブルは「そこにあるだけ」になってしまった。



そしてコタツで食事をするようなる。


ところがそのコタツも昨年とうとう壊れた。

天板を載せる枠の部分が折れている。

接ぎ木をして補修しひと冬使っていたがさすがに布団をとってしまっては、みすぼらしくて使えない。

そこで納戸から引っ張り出して来たのが新婚当時に買ったちゃぶ台。

直径90cmくらいの小さな物だ。

↓類似イメージ

chabudai.jpgのサムネール画像

天板は傷だらけで塗装も剥げて、これもけっこうみすぼらしい。

なにせ24年ほど前のものだ。

しかし、この小さなちゃぶ台を居間の真ん中に置いて家族4人肩を寄せ合うように食事をしたら

なんだか不思議な雰囲気になった。

それぞれの顔が近く、普段よりも会話が弾むのだ。


「昔の人ってみんな怒ったらこれをひっくり返したんでしょ?」と息子。

どこで獲得した、その微妙に間違った認識。


客観的に見ると「しょぼい暮らしっぷり」だが、

「なんだかこれ、いいぞ」と思っている。


ただ我が家の食卓の変遷がどんどん落ちぶれていく方向なのが気になる・・・。



ブログランキング参加中!!
banner_13.gifのサムネール画像

↑Click please 


株式会社デザインセンターでは、意匠設計、構造計算、CGパース、広告企画、
個人住宅の設計、建築施工管理を行っております。見積もり無料です。★お気軽にお問い合わせください。

2009年03月27日

あっ小さな春みつけた。

歩いて打ち合わせに行く途中、

街路樹の根元にチューリップの葉が顔をのぞかせていた。

P1000941.JPG



でもこの時期の札幌は、一番汚い季節でもある。

P1000942.JPG



緑溢れる春はもうすぐ、がんばれ自分。



ブログランキング参加中!!
banner_13.gifのサムネール画像

↑Click please 


株式会社デザインセンターでは、意匠設計、構造計算、CGパース、広告企画、
個人住宅の設計、建築施工管理を行っております。見積もり無料です。★お気軽にお問い合わせください。

2009年03月26日

水曜の夜。札幌ドーム

Sarah Brightman の「A Question of Honour」(テレビ朝日日本代表戦テーマソング)を
聞きながら気持ちを高ぶらせ、早足で札幌ドームに向かう。

コンサドーレ札幌VS湘南ベルマーレ。


P1000927.JPGのサムネール画像

ゴール裏は今日も熱い!

P1000916.JPG

方や湘南サポーターはこれだけ。負ける訳が無い!

P1000925.JPG

攻める!攻める!攻める!!


あ〜〜っ危ない〜!

止めろ〜!!!!。



試合終了・・・。

攻め続けた果てに、ロスタイム、一本のカウンターで撃沈。

P1000929.JPG

茫然自失の人々。



P1000935.JPG


お疲れさん・・・。

P1000939.JPG

無言で足早に帰る人々。

芝生の緑が目にしみる。





ブログランキング参加中!!
banner_13.gifのサムネール画像

↑Click please 


株式会社デザインセンターでは、意匠設計、構造計算、CGパース、広告企画、
個人住宅の設計、建築施工管理を行っております。見積もり無料です。★お気軽にお問い合わせください。

2009年03月23日

創成川アンダーパス。明日開通

P1000866.JPG
3/20日創成川


2006年から工事が進められて来た創成川アンダーパスが明日、開通する。

今まで分断されていた2つのアンダーパスの連続化が図られ、

都心を抜ける南北間の交通混雑が緩和される。

中心地への車の乗り入れも楽になり、

それはそれでありがたいけど、

高速道路の値下げといい、「どんどん車を利用しましょう」で世の中正解でしたっけ?



ブログランキング参加中!!
banner_13.gifのサムネール画像

↑Click please 


株式会社デザインセンターでは、意匠設計、構造計算、CGパース、広告企画、
個人住宅の設計、建築施工管理を行っております。見積もり無料です。★お気軽にお問い合わせください。

DCHORIBLO.jpgのサムネール画像


2009年03月22日

猫コレクション

KREVAのDVDをかけつつ朝5時から、部屋の掃除。

朝から聴くKREVA。

掃除がはかどる。

 

その後、愛着のあるガラクタたちをのんびり磨きながら撮影。

それほど、猫好きじゃないのに、猫、、たくさんいる。

福助もたくさんいる。

いつも古いもの。朽ちかけたものに惹かれる。

 

p1000.JPG

p1211.JPG

p10008.JPG

p1000087.JPGのサムネール画像

p100000089.JPG

p111000.JPG

 ブログランキング参加中!!

banner_13.gifのサムネール画像

↑Click please 


株式会社デザインセンターでは、意匠設計、構造計算、CGパース、広告企画、
個人住宅の設計、建築施工管理を行っております。見積もり無料です。★お気軽にお問い合わせください。

2009年03月19日

イオンの反省

17日、イトーヨーカドーが2600品目の値下げを発表。

亀井淳社長は、「利益を多少犠牲にしても顧客の生活支援に努め、売り上げ増につなげたい」と述べた。

そしてベタベタな告知。

yokado.jpg


対するイオン。今朝の新聞全面広告。

P1000837.jpg


岡田元也社長は「お客様のニーズがくみ上げられず、値下げで他社より出遅れていた」と反省の弁を述べた。

同じ「値下げします!」宣言でも、表現方法がこんなに違う。

「イオンの反省」は、ある意味自社批判。

総じて日本人はこの潔さのほうに好感を持つんだろうな。

そして「値下げは一過性のものではありません」という雰囲気も伝わってくるし。

うがった見方をすると、もちろん広告戦略の妙だが、

「ここぞ」という時に一度しか使えない劇薬広告。


反省と言えば・・・

小学校6年の頃、友達と二人、女子に些細ないたずらをして学級裁判にかけられ

無期「廊下窓ふき」の刑を科されたことがあった。

しばらくして再審があり、担任に「反省したか?」と聞かれた。

何を思ったのか友達は「またやるかもしれません」なんて言っちゃって

「バシッ!!」いきなりビンタ。

友達、机に突っ伏して嗚咽。
 
この展開で自分だけ『反省しました』とは言えないだろ‥・・・絶体絶命。

「お前は?」と振り向く先生。

(そうだなぁ、こういう事言う奴だったなぁ。自分。)

「最初は嫌だった窓ふきだけど、朝みんなが来る前にやると気持ちが引き締まって・・・」

「そうか、じゃ二人とも刑期延長!」


なんだか値下げ値下げで消耗戦の様相になってきた流通業界。

「反省」までして墓穴を掘る結果にならなければいいけど・・・。




ブログランキング参加中!!
banner_13.gifのサムネール画像

↑Click please 


株式会社デザインセンターでは、意匠設計、構造計算、CGパース、広告企画、
個人住宅の設計、建築施工管理を行っております。見積もり無料です。★お気軽にお問い合わせください。

DCHORIBLO.jpgのサムネール画像

2009年03月18日

さっぽろ雪まつり児童絵画展

今朝の朝日新聞札幌版で「さっぽろ雪まつり児童絵画展」の入選作が発表された。

PP1000825.jpg

PP1000828.jpg


王子製紙賞。

20日に授賞式があるらしいが、副賞は王子のスモークサーモン一年分

PPouji.jpgのサムネール画像
だったらいいな〜!




デザイン日和はブログランキングに参加しています。
↑Click please  


DCHORIBLO.jpg


株式会社デザインセンターでは、意匠設計、構造計算、CGパース、広告企画、
個人住宅の設計、建築施工管理を行っております。見積もり無料です。★お気軽にお問い合わせください。

2009年03月17日

赤平の植松電機製、小型ロケットCAMUI(カムイ)

日本人初の長期滞在に挑む若田光一さんを乗せたスペースシャトル「ディスカバリー」が

日本時間16日午前8時43分打ち上げられた。

同じ16日、十勝管内大樹町で小型ロケット「CAMUI(カムイ)」も打ち上げ実験に成功。

全長4mに満たない小さな小さなロケットだ。

しかしこのロケット技術は、小型ながらとても大きな可能性を秘めている。

今、宇宙衛星本体は10kg程度の大きさで用が足りるものも出来るらしい。

問題は、その小さな衛星を打ち上げてくれるスモールサイズのロケットが無い事。

例えると、牛肉を買おうと思ってスーパーにいったら「1頭売りです」と言われるようなもの。

「いやいや、ウチは冷蔵庫も小さいし・・・」

そこで、この「CAMUI」。

無火薬式燃料で、低コストと安全性と小型化を実現したのだ。

注目したのは、北大の永田教授とともにこの技術開発をしているのが

植松電機という従業員10数名の赤平の小さな会社だという事。

この会社の専務植松努さんがおもしろい。

芦別に生まれ、航空機や宇宙開発の道に進みたいと考えていた中学時代、

進路相談でその夢を話して返って来た先生の言葉が

「芦別に生まれた段階でそれは無理!」

(先生〜。かなり問題を含んだ発言です。)

しかし植松少年はあきらめない。

その後北見工大に進学し流体力学を専攻。卒業後三菱系の航空宇宙部門に勤める。

で、いろいろあって芦別の実家の自動車電装品修理業を手伝う事に・・・。

今、植松電機は重機に取り付けるバッテリー式マグネットで国内トップシェアを獲得するまでになった。

そして永田教授との運命的な出会い。

親に虐待を受けて施設で暮らす少年が与えた衝撃。

ここまでで充分二時間ドラマが出来そうな人生だ。

今後も勝手に注目させていただきます。


uematu.jpg

植松努氏↑

参照サイト http://passion-web.jp/forum/performer/uematsu.php

                   http://aerospacebiz.jaxa.jp/openlab/interview/09/index.html

株式会社植松電機 http://uematsu-electric.fte.jp/index.html

カムイスペースワークスブログ http://myhome.cururu.jp/camuispaceworks/blog/



デザイン日和はブログランキングに参加しています。
↑Click please  



株式会社デザインセンターでは、意匠設計、構造計算、CGパース、広告企画、
個人住宅の設計、建築施工管理を行っております。見積もり無料です。★お気軽にお問い合わせください。

2009年03月16日

印画紙としての写真

週末、旧知のカメラマン酒井広司さんの写真展に行った。

タイトルは、酒井広司「印画紙としての写真」展。

札幌市中央区南1条西11丁目コンチネンタルギャラリーにて 3/20日まで。

PP1000807.jpg


この写真展は、彼が学生時代に撮影した作品、30年前のプリント現物と

「昭和51年から1997年まで」に撮影したネガから新たにプリントした作品の2部構成。

PP1000811.jpg


「最近、デジタル一眼レフを買い替えたんだけれど、昔みたいにワクワクしないんだよね」と言っていた酒井さん。

銀塩に対するプロの「思い」が伝わってくる写真展だ。



我が家では毎年一年に一度、居間にカメラを据えて定点で家族写真を撮っている。

このときだけは、古い一眼レフのフィルムカメラを使う。

昨日、14回目の撮影をした。

事前に去年の写真を見ると、子供達はたった一年で見違えるほど成長してる。

親は・・・。

「あっ去年と同じ服だ」と

慌てて着替えるのだった。



デザイン日和はブログランキングに参加しています。
↑Click please  

00P1000875.jpg

株式会社デザインセンターでは、意匠設計、構造計算、CGパース、広告企画、
個人住宅の設計、建築施工管理を行っております。見積もり無料です。★お気軽にお問い合わせください。

2009年03月13日

道頓堀川から24年ぶりカーネルサンダース発見

1985年、阪神タイガースがリーグ優勝した際、当時の主砲、ランディーバースに似ていた事から

興奮したファンによって担ぎ上げられ、勢い余って川に落とされたカーネルおじさん。

その後何度かの捜索でも発見されず、

「阪神ファンの家を転々としている」「神社に密かにご神体として祀られている」

その後阪神が低迷したのは「カーネルサンダースの呪いだ」などなど

様々な都市伝説まで生まれていた。

今回のこの一連の発見報道をKFCの広告効果(CMスポット料金)として換算すると27億円超だという。

俯瞰で見ると「たかが人形・・」の話しなのだが、面白い。

くいだおれ太郎との対面企画とか、記念館に展示されるとか、

そこは関西の土地柄、まだまだ経済効果を生みそうだ。

これで今年阪神が優勝しようものなら、このカーネルおじさんはいよいよ「神格化」されることだろう。


人気サイト ボケて(boketeβ)風に↓


30.jpgのサムネール画像
バースとちゃうって何度も言うたんでっせ〜。
ほんま洒落キッツイわ〜。

↑いいかげんな大阪弁。


デザイン日和はブログランキングに参加しています。
↑Click please  



株式会社デザインセンターでは、意匠設計、構造計算、CGパース、広告企画、
個人住宅の設計、建築施工管理を行っております。見積もり無料です。★お気軽にお問い合わせください。

2009年03月12日

昨日、ある方に・・・

昨日、仕事の関係から、とても聡明で素敵な女性にお会いした。

話しの前後はこの場では割愛するが、

その方から


「あなたの中には流されなかった涙がありますね」


と言われた。

「うわっ(ドキドキ)」

鼓動が高鳴る。


「ちゃんとその涙を流してあげて・・・」




今晩、You  Tubeで、金八先生を見よう!

加藤君が警察に連行される場面。

たぶん、いつでも泣ける。

(そういう意味ではないのだが)


デザイン日和はブログランキングに参加しています。
↑Click please  



株式会社デザインセンターでは、意匠設計、構造計算、CGパース、広告企画、
個人住宅の設計、建築施工管理を行っております。見積もり無料です。★お気軽にお問い合わせください。

2009年03月11日

秋春シーズン、春秋シーズンの攻防。

日本のサッカー界がちょっともめている。

Jリーグの開催期間を秋〜春にしたい日本サッカー協会犬飼会長。

現行通り春〜秋でいいというJリーグ鬼武チェアマン。

ざっくり言うと欧州のサッカーリーグに合わせるか今まで通り日本スタイルで行くかという話し。


先日、Jリーグ将来構想委員会は春秋シーズン制は時期尚早と結論づけたが

犬飼会長は「議論が足りない」と、新検討委員会発足を示唆した。

なんだか意地の張り合いの様相。


欧州にシーズンを合わせる最大のメリットは移籍がスムーズになるということだ。

日本人がヨーロッパに移籍するにしても、外国人選手を獲得するにしても

シーズンが同じであればコンディション的にも市場的にもやりやすい。

デメリットとしてはやっぱり「雪の中でサッカーかよ」ってことだ。

細かく言うといろいろあるが、大体そんなところ。


もしも秋春制になったら、仙台、山形、新潟そして札幌など雪国のチームには大きなハンディだ。

練習も出来ないし、観客も集まらない。設備投資もかかる・・・。

当然、各チーム及びサポーターは断固反対の意思表示をし、今回の「現行通り」という結論に至った。


もし北国のJチームが札幌だけだったら・・・

「コンサドーレにはちょっと多めに金やっときゃいいだろ」って話しになっていたかもしれないなぁ。

そこ、弱みだし。


自分ももちろん秋春制は断固反対。

賛同して下さる方は↓
デザイン日和はブログランキングに参加しています。
↑Click please  



株式会社デザインセンターでは、意匠設計、構造計算、CGパース、広告企画、
個人住宅の設計、建築施工管理を行っております。見積もり無料です。★お気軽にお問い合わせください。


2009年03月10日

ポアンカレ予想と構造設計

昨夜、NHKスペシャルのアンコール放送「100年の難問はなぜ解けたのか」を見た。

100年の間、誰も解けなかった数学の難問「ポアンカレ予想」の話しだ。

何だ?「ポアンカレ予想」って。

番組によると・・・

地球から紐を付けた何かを打ち上げて→好き勝手に飛ばせて→戻って来たその紐をたぐり寄せて
→全てたぐり寄せられたら→宇宙はほぼ丸いと予想される。

もしどこかでその紐が引っ掛かったら、宇宙はドーナツ型かもしれない。

これがポアンカレって人の予想で、それを数学的に証明せよって話し。(かな?)

全く意味が解らないが、これって数学なんだ?

実際やってみればいいじゃん、って話しじゃないから数学なのかな?

よく解らない。



解らないといえば・・・。

日常において、同じ母国語の会話であれば

全く内容が理解出来ない状況ってあまり無いと思うが、

この職場には普通にある。

自分の部署の右隣で「構造計算」を行っている課の会話だ。

現在6名の若きスタッフが日夜、様々な建物の構造計算を行っている。


「せん断剛性低下率βを落して・・・」

「RC柱梁Qu算定式の係数を0.068にすると・・・」

????。

とりあえず「文系スタッフ」にはよく解らないが

一邸一邸、安全性を客観的に判断するための検討と議論を積み重ねて

全国各地の家族の財産と生命を陰ながら守っているのだ。


なんだか彼らの横で(広告制作の)仕事をしていると、

「ウマイ言葉で消費者の気持ちを掴めないか」といつも考えている自分が

浮ついたペテン師みたいに思えることがある・・・。




デザイン日和はブログランキングに参加しています。
↑Click please  



株式会社デザインセンターでは、意匠設計、構造計算、CGパース、広告企画、
個人住宅の設計、建築施工管理を行っております。見積もり無料です。★お気軽にお問い合わせください。


2009年03月08日

負けたけれど・・。

負けたけど、だめじゃなかった。

チームがやろうとしている事、伝わってきたぞ。

あと50戦。

なんだか行けそうな気がする。



P1000799.JPGのサムネール画像

P1000802.JPG

※北方四島もある芸の細かさ。

この赤黒人文字作るのに34万円。(サポーター有志先払い:某ブログより)
次回、行ったらカンパするよ。必ず。

デザイン日和はブログランキングに参加しています。
↑Click please  



株式会社デザインセンターでは、意匠設計、構造計算、CGパース、広告企画、
個人住宅の設計、建築施工管理を行っております。見積もり無料です。★お気軽にお問い合わせください。

2009年03月07日

道外の人が「えっ」と驚く広告

最近出た「札幌学」(岩中祥史 著)という文庫を読んだ。

今流行りの県民性を書いた本だが、

札幌の人が読んでも「へ〜そうだったんだ」という発見があるほど

実によく、事の歴史や周辺情報が調べ上げられている。


著者の岩中氏が札幌を訪れ、これに出会ったとき、

「一瞬何のことかと思った」ほどびっくりしたという看板が、地下鉄大通り駅にある。


00P1000787.jpg



「天使大学」

そうなんだ。驚くんだね。

「天使大学」というネーミング。


元々は「天使女子短期大学」として札幌の人は認識しているので別に違和感が無い。

「私、天使だったからさぁ・・・」

「あーそう。天使短大出身なんだ」

普通に通じる会話だ。

その「天使女子短期大学」も2000年に共学化されて、今はきっぱり「天使大学」


いきなり出会った人の驚きに共感出来ないのが残念だ。


どこか地方都市に行って

「大奥大学」って看板にばったり会っちゃった感覚だろうか?




デザイン日和はブログランキングに参加しています。

↑Click please  



株式会社デザインセンターでは、意匠設計、構造計算、CGパース、広告企画、
個人住宅の設計、建築施工管理を行っております。見積もり無料です。★お気軽にお問い合わせください。

2009年03月06日

脳波解析で効果的なマーケティング支援

いずれはそんな時代が・・・とは思っていたが、

先日、NHKの「ゆうどきネットワーク」という番組で「ニューロマーケティング」が紹介されていた。

広告効果やブランドイメージを、消費者の脳波を解析することで評価し

効果的なマーケティングを支援するというコンサル会社の話題だ。


例えば消費者に広告などを見せ、その脳波情報を計測し、注意、感情、記憶を数値化、

そこから説得性、意識性、新規性の評価を導き出すという。

要するに消費者に対する広告効果が(事前に)数値化できるわけだ。

しかもそれは対象者が言葉にできないような無意識の領域までもグラフで表わしてしまう。

この「無意識の領域」というのが大きなポイント。

数百人のアンケートより数人の脳波の方が精度が上がる。


でも、

「この味は脳波測定で1位に選ばれました」というコピーより

「20代OL300人が選んだこの味!」のほうが、おいしそうだなぁ。



デザイン日和はブログランキングに参加しています。
↑Click please  



株式会社デザインセンターでは、意匠設計、構造計算、CGパース、広告企画、
個人住宅の設計、建築施工管理を行っております。見積もり無料です。★お気軽にお問い合わせください。

2009年03月05日

睡眠障害で悩む人が増えている。

体内時計が極めて正確なのか、今までほとんど目覚まし時計のお世話になったことが無い。

例えばTVで早朝のサッカー中継があったとする。午前2時とか。

そんなときは一度寝る。

そして暗闇の中で目覚めて、時計を見ると午前1時55分だ。

自分でもスゴイと思う。

この能力を活かせる天職は無いものかと時々考えるが、今のところ思いつかない。


今、ストレス社会と言われるだけあって、睡眠障害で悩んでいる人が年々増えているらしい。

睡眠障害は、睡眠異常、睡眠時随伴症(ずいはんしょう)、内科・精神科的障害に伴う睡眠障害の3群に大別される。

さらにそれを疾患に分けると77ほどになるという。

一般的にいう「寝ぼけ」は疾患名で言うと睡眠時随伴症の中の「覚醒障害」。


今朝、こんな症例を聞いた。

よく茶の間で寝そべったままPSPのゲームをしている男の子がいる。

昨夜はいつの間にかそのまま寝てしまったそうだ。

彼の母は、やれやれと思い「部屋に行って寝なさい」と体を揺すって起こした。

のそっと上体を起こした彼は

「わかった。寝る」といって両手でメガネを持って、しきりにその縁を親指でこすっているという。

「何してんの?」

「ゲームセーブしてる・・・」

「それ・・・メガネだよ・・・」

「だから今、電源切ってるっしょ!!」

「だからと言われても・・・それメガネだよ」

何を言ってもだめだ・・・会話にならない。

「わかった、電源はお母さんが切っておくからね」と彼女は彼の手からやさしくメガネを取り上げたという。



どこか病院で診てもらった方がいいでしょうか?うちの息子。



デザイン日和はブログランキングに参加しています。
↑Click please  



株式会社デザインセンターでは、意匠設計、構造計算、CGパース、広告企画、
個人住宅の設計、建築施工管理を行っております。見積もり無料です。★お気軽にお問い合わせください。

2009年03月04日

折込広告業界が効果測定

不況で広告費全体が落ち込む中、新聞折り込みチラシの業界が初めて広告効果の調査をした。

「初めて」って・・・。(まぁいいか)

調査の結果は、「気になった情報を手元に残しやすい」(34.9%)
「居住地周辺の情報が豊富」(40.7%)と、テレビ広告(それぞれ7.2%、4.4%)
ウェブ広告(19.2%、6.5%)より高い割合だった。
また、高額商品を購入するまでの行動に、折り込みチラシが影響を与えているという結果も出た。


ウェブは、基本的に「欲しい情報」を手に入れる優れたツールだと思う。

だからまず消費者の「欲しい情報」という選択肢に入らなければ出会う事は難しい。

しかし、チラシなら「たまたま出会った情報」という状況もある。

特に限られた地域の情報だとそれが言えると思う。

「ラーメン食べたい」→「情報を探そう」ではなく、

「ラーメンのチラシ(写真)と偶然出会う」→「このラーメン食べたくなった」という順序。


調査の結論は、「結構チラシ効果ってありますよ」ということ。

ウェブにはウェブの利点があり、チラシにはチラシの様々な利点がある。


しかし、この調査では触れていないが、深刻なのは「新聞離れ」だ。

発行部数が確実に減っている。

先日もサルコジ大統領が、成人となった若者全てに1年間新聞無料配達するという政策を発表した。

日本だけの事ではないのだ。


新聞とっていないといずれ困りますよ。

引っ越しのとき何で食器を包むんですか?



デザイン日和はブログランキングに参加しています。
↑Click please  



株式会社デザインセンターでは、意匠設計、構造計算、CGパース、広告企画、
個人住宅の設計、建築施工管理を行っております。見積もり無料です。★お気軽にお問い合わせください。

2009年03月03日

3月3日生まれの3つ子3歳、親33歳

今朝の朝日新聞地方欄に「3月3日生まれの三つ子三歳」という記事が出ていた。

白石区の一家だが、両親の年齢も揃って33歳だという。

記事になっちゃうんだ。こういうこと。

というかどこからこういうネタを見つけられるのか。不思議。


世の中には「私って時計を見るとしょっちゅうソロ目なの」という人がいる。

そんなわけはない。

自分の車と同じ車種の車に何度かすれ違うと、「この車多いなぁ」と感じるのと同じ。

「無意識の意識」。

無意識で沢山見ているのに、そこの印象が強いので多く感じるというだけだと思う。

ウチの妻は時々、車の助手席から対向車を見て「あっ1020」といきなり叫ぶ。

「1020?  ああ、この車と同じナンバーだね。で?」


ソロ目の話しだ。

このぞろ目を見ることに変な意味付けをする人もいるようだ。

霊感が強いとか、吉兆だとか、逆に悪い事が起こる予兆とか・・・。

江原啓之氏は「何か新しい事を始める合図」と言っているとか。

無いでしょ。そんな意味。だれからの合図ですか。


ただ、気持ちいいのは認める。


車でCDを聞いていると、コンポのデジタル時計がぞろ目なのに気づくことがある。

例えば11:11分とか。

ん〜ん。こらえきれず、CDの曲も1番にもどしてしまう。

あ〜小市民。


おっ順位もぞろ目か?
デザイン日和はブログランキングに参加しています。
↑Click please  



株式会社デザインセンターでは、意匠設計、構造計算、CGパース、広告企画、
個人住宅の設計、建築施工管理を行っております。見積もり無料です。★お気軽にお問い合わせください。

2009年03月01日

週末、日帰り入浴

定山渓温泉の手前、山あいの小さな温泉「湯本小金湯」。


自宅から15分でこの風景。

やはり札幌って、いい街だなぁ。



P1000784.JPGのサムネール画像




P1000783.JPG

デザイン日和はブログランキングに参加しています。
↑Click please  



株式会社デザインセンターでは、意匠設計、構造計算、CGパース、広告企画、
個人住宅の設計、建築施工管理を行っております。見積もり無料です。★お気軽にお問い合わせください。

Profile

株式会社デザインセンターにて、広告企画・制作を行っています。
全国の建築、不動産会社とやり取りをしていると県民性の違いを感じることもしばしば・・・道産子はあたらし物好きで飽きっぽい。自分はその典型です。

Links

デザインセンター社長ブログ
「一日一絵」
株式会社デザインセンターの照れ屋で口べたの社長が日常生活で感じたこと、身の回りのものを絵にしています。

このページの先頭へ